MEXCの登録・ログイン方法は?入出金方法や使い方、手数料を解説

MEXCは2018年に「MXC」という名前でシンガポールを拠点に設立された仮想通貨取引所です。
現在は「MEXC」という名前に変更しています。

取り扱い通貨数の多さや流動性の高さからトレーダーに人気を集めており、500万人以上のユーザー数を誇る世界有数の仮想通貨取引所です。

今回LudusではMEXCの登録方法について詳しく解説していきたいと思います。

  • MEXCの登録方法
  • MEXCに登録するメリット・デメリット
  • MEXCの本人確認について
  • MEXCセキュリティ設定(二段階認証)方法
  • MEXCの入出金方法

画像付きで詳しく解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

MEXC公式で登録

まつたろー
まつたろー
5分程度で登録は完了するので記事を見ながら一緒に登録していきましょう。

MEXCの登録・口座開設に必要なもの

MEXCに登録・口座開設するためには、以下が必要となります。

  • スマートフォンまたはPC
  • メールアドレスまたは電話番号

また、本人確認を行う際には本人確認書類やカメラ付きのスマートフォンまたはPCが必要となります。

MEXCの登録方法

MEXCへの登録は以下の手順で行います。

  1. MEXCの登録ページに移動する
  2. アカウント情報を入力
  3. 電話番号認証(またはメール認証)を行う

電話番号またはメールアドレスがあれば誰でも登録することができます。

まずはPCまたはスマホでMEXCの公式サイトにアクセスします。「新規登録」をクリックすると、アカウント作成画面に進みます。

メールアドレスまたは電話番号を入力し、パスワードを設定すると、登録したメールアドレスまたは電話番号に認証コードが送信されます。

送られてきたコードを「SNS・メール認証コード」に記入し、「利用規約に同意します」にチェック、「新規登録」をクリックで登録は完了です。

MEXC公式で登録

MEXCに登録するメリット

MEXCは500万人以上のユーザーを持つ人気の仮想通貨取引所です。

ここからはそんなMEXCが人気を集める理由、魅力について紹介していきたいと思います。

取り扱い銘柄数が多い

MEXCでは 1,100種類以上の通貨を取り扱っています。
これは、世界中の仮想通貨取引所の中でも最大規模の数と言えます。

国内取引所では扱っていないような銘柄も数多く取り扱っているので、投資チャンスが多いと言えます。

日本語に対応している

海外の仮想通貨取引所では英語のみでのサービスの場合も多いですが、MEXCは日本語にも対応しています。

登録時も日本語で行えるので、英語が苦手な方でもスムーズに開設することができます。

新規通貨の上場スピードが早い

MEXCは他の取引所に比べての上場のスピードが早い傾向があります。

他の取引所に先立って上場されるので、通貨の価値が上がる前に購入することができます。

IEOが利用できる

MEXCでは独自発行している仮想通貨「MXトークン」を保有することで、IEOに参加することができます。

IEOとは企業が取引所を通じて資金調達を行うことです。

MXトークンを利用してIEOに参加することで、将来有望なトークンに先行投資することができます。

MEXC公式で登録

MEXCに登録するデメリット

ここからはMEXCに登録するデメリットについて解説します。

取引手数料がやや割高

MEXCでは、仮想通貨の取引にかかる手数料が一律0.2%と定められています。

海外の仮想通貨取引所では取引手数料を〜0.1%と定めている場合が多く、比較するとやや割高な印象を持ちます。

ですが、2〜4%の手数料がかかる国内仮想通貨販売所と比較すると、まだまだ割安と言えます。

また、MEXCの独自通貨「MXトークン」を保有することで取引手数料の割引を受けられ、他の取引所にはない特典もあるので、トータルではメリットの方が大きいと見ることもできます。

日本円での直接入金に対応していない

MEXCでは日本円を含む法定通貨の直接入金を行うことができません。

ただし、日本円での仮想通貨の購入を行うことができますので、実質的には可能とも言えます。

MEXCの登録に本人確認は必要?

MEXCの登録に本人確認は必須ではありませんが、本人確認を行っているか否かによって取引で出金できる金額の上限が変わります

また、MEXCの本人確認は2段階になっており、段階に応じて24時間以内に出金できる金額の上限が変化します。

本人確認なし 認証レベル1の本人確認 認証レベル2の本人確認
出金限度額(24時間以内) 10BTC 40 BTC 100BTC

本人確認を行う方法

人型のアイコンにカーソルを合わせると、メニューが表示されます。

「本人確認」をクリックすると、それぞれの段階の本人確認手続きが行えます。

本人確認に必要なもの

認証レベル1、2ともに顔写真付きの身分証明証が必要となります。
本人確認に使用できる身分証明書は以下の3つのみとなっています。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

いずれも持っていない方は本人確認ができないので、用意しておきましょう。

MEXCのセキュリティ設定(二段階認証)

MEXCでは二段階認証は必須ではありませんが、不正アクセスを防ぐためにセキュリティ設定は必ず行っておきましょう。

MEXCトップページから人型のアイコンにカーソルを合わせると、メニューが表示されます。

上から3つ目の「セキュリティ」をクリックするとセキュリティ設定ができます。

MEXCでは様々な項目からセキュリティ設定を行うことができ、安全性が高い取引所と言えます。

MEXC公式で登録

MEXCへの入金方法

登録が完了したら取引を行うため入金を行いましょう。

入金時には手数料はかかりません。

入金できる通貨

MEXCで入金できるのは、原則暗号資産のみとなっています。

ただし、クレジットカードでの仮想通貨購入は可能なので、通貨の購入を介して実質的に日本円の入金を行うことは可能です。

仮想通貨の入金方法

トップページ上部「ウォレット」→「概要」をクリックすると、MEXC上の資産が確認できます。

画面右上の「入金」をクリックすると入金画面が表示されます。

左上「トークン」より入金したい銘柄を選択し、利用するネットワークを選択してください。
「こちらをクリックするとアドレスが生成されます」という表示をクリックすると入金アドレスとQRコードが表示されます。

表示されたアドレスに暗号通貨を送金すると入金完了となります。

クレジットカードでの仮想通貨購入方法

MEXCでは、クレジットカードやデビットカードで仮想通貨を購入することができます。

トップページ上部「OTC取引」→「第三者機関による支払い」をクリックすると、MEXC上の資産が確認できます。

「支払い」の通貨を「JPY」に選択し、入金金額(日本円)を入力し、購入する仮想通貨を選びます。

現時点で購入できる仮想通貨は以下の5つとなっています。(2022年6月時点)

  • BTC(ビットコイン)
  • XRP(リップル)
  • ETH(イーサリアム)
  • USDT(テザー)
  • TRX(トロン)

また、日本円での購入金額は最低10,000円からとなっています。

購入金額と通貨を決定したら、決済サービスのプロバイダーを選択します。

金額を確認し「購入」をクリックすると、クレジットカード情報を記入するポップアップが表示されます。

手順に沿って記入し決済すると購入が完了します。

MEXC公式で登録

MEXCからの出金方法

ここからは、出金方法について紹介していきます。

出金できる通貨は?

MEXCからの出金は仮想通貨のみとなっています。

日本円での出金は現状対応していないので、日本円を入手したい場合は一度仮想通貨を国内取引所に出金したのち、日本円にする必要があります。

出金方法

入金時と同様に、トップページ上部「ウォレット」→「概要」から出金が行えます。

出金する通貨、出金先の情報等を入力し「確認」をクリックすると完了です。

出金時の手数料は?

MEXCでは、出金時の手数料が通貨ごとに異なります。

主要な通貨の出金手数料は以下になります。

通貨 出金手数料
BTC 0.0005 BTC
XRP 0.1 XRP
ETH 0.008 ETH
USDT 20 USDT
EOS 0.1 EOS
LTC 0.001 LTC

この金額については変更される場合もあるので、出金時に都度確認するようにしましょう。

出金時の最低・最大金額は?

MEXCでは、最低出金金額・最大出金金額が通貨ごとに定められています。

主要な通貨の最低・最大出金金額は以下になります。

通貨 最低出金金額 最大出金金額
BTC 0.001 BTC 100BTC
XRP 21.5 XRP 1,000,000 XRP
ETH 0.01 ETH 3,000 ETH
USDT 10 USDT 10,000,000 USDT
EOS 1 EOS 1,000,000 USDT
LTC 0.1 LTC 10,000 LTC

こちらについても金額が変更される場合もあるので、出金時に都度確認するようにしましょう。

MEXCの登録についてまとめ

今回Ludusでは、MEXCの登録方法について以下の点を紹介していきました。

  • MEXCの登録・口座開設は簡単に行える。
  • MEXCは世界でも有数の取り扱い通貨数を誇る取引所で、上場スピードの早さやIEOへの参加チャンスがあることなどが特徴である。
  • MEXCは他の海外取引所と比較すると取引手数料が割高だが、独自トークンを保有することで割引を受けることができる。
  • MEXCは直接入金とクレジットカードによる通貨購入の2つの方法で入金できる。
  • MEXCの出金手続は簡潔に行えるが、手数料や最低・最大出金金額が通貨ごとに設定されているので、都度注意が必要である。

取り扱い通貨の豊富さや独自トークンの保有によるIEO参加など様々なメリットがあるMEXCですが、登録・口座開設はスマホやPCで簡単に行うことができます。

まだ登録が完了していない方はこちらから手続きを行えるので、ぜひ登録してみてください。

MEXC公式で登録