LOST METAVERSEで仮想通貨は稼げる?始め方や攻略法を紹介

LOST METAVERSE

ゲームをプレイしてお金を稼ぐブロックチェーンゲームは主に海外の事業がゲームを開発している事が多いです。

その中でも日本の会社が開発してリリースを予定しているLOST METAVERSEというブロックチェーンゲームがあります。

今回Ludusではリリースが期待されているLOST METAVERSE(ロストメタバース)についてご紹介します。

  • LOST METAVERSEとは
  • LOST METAVERSEの仕組み
  • LOST METAVERSEでの遊び方
  • LOST METAVERSEでの稼ぎ方
  • LOST METAVERSEを無課金で遊ぶ場合
  • LOST METAVERSEのその他の魅力

LOST METAVERSEの配信プラットホームであるTTX GAMESについてもご紹介します。

さくら
さくら
最後までぜひご覧ください

LOST METAVERSEとは

運営会社 ノックバックワークス
リリース日 未定
デバイス スマートフォン

LOST METAVERS(ロストメタバース)とはリアルタイムストラテジー風タワーオフェンスゲームを予定しているブロックチェーンゲームです。

プレイヤーは様々な魔物や異生物がはびこる継承の塔(タワー)を目指し、時にはNPCや他のプレイヤーとタワー支配を巡って争うことになります。

2022年5月時点では開発中とのことで、新情報などは公式のツイッターアカウントやLOST METAVERSの制作陣が開発状況をツイートされています。

日本での制作ともあって開発陣が日本のゲームになじみ深い人が多いのもこのLOST METAVERSの特徴と注目をされているポイントともいえます。

開発陣とプレイヤーの距離が近く、質問等に対しても回答をおこなっていたり期待が高まるゲームです。

開発のノックバックワークスの代表は秋山 隆利さんでこのプロジェクトを取り仕切っています。

秋山さんは今までにチェインクロニクルシリーズやぷよぷよクエスト等のセガネットワークスのゲームに携わるなどオンラインゲームでの第一線で活躍してきた人です。

また日本初のガチャシステムを発案した人でもあります。

他にも、よくLOST METAVERSの情報をツイートしている方といえば、ゲームクリエイターの谷川ハジメさんも大きく関わっています。

谷川さんは女神転生シリーズや北斗の拳オンライン等を手掛けてきています、近年はオンラインゲームを主力でシナリオライターやゲームデザイナー等幅広く活動しています。

音楽はギタリスト、サウンドクリエイターの田中芳典さんが作っており、紹介PVでどのような音楽か少し聞けます。

このような様々なゲームで活躍していたゲームクリエイターが集まって制作されているとのことで、リリース前にも関わらずBCG(ブロックチェーンゲーム)として注目が高いです。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所

仮想通貨取引所 リンク 国内 or 海外 特徴
coinccheck Coincheckで口座開設する 国内 国内No1ダウンロード
初心者向け
Coincheckの登録方法を知る
binance Binanceで口座開設する 海外 世界No1の仮想通貨取引量
Binanceの登録方法を知る
bybit BYBITで口座開設する 海外 手数料が安くトレード向け
BYBITの登録方法を知る

NFTゲームで遊ぶには、国内と海外の仮想通貨取引所がそれぞれ必要です。
上記3つ以外の取引所を含む詳しいランキング記事は、こちらを参考にしてください。

NFTゲームにおすすめ仮想通貨取引所ランキング!日本・海外それぞれNFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)を始めるためには、仮想通貨取引所のアカウントを作成する必要があります。 日本の仮想通貨取引所...

LOST METAVERSEの仕組み

LOST METAVERSEのゲームとしての仕組みは自身の拠点地になる荘園を持ちつつ、タワーを攻略していくのが基本になるとのことです。

リリース前にも関わらず、様々な要素が発表されており、今から期待がたかまります。

それぞれどういったシステムか簡単にご紹介します。

荘園

プレイヤーには荘園というマイハウスを各それぞれ持つことができます。

プレイヤー若き荘園領主という立場で、自身の名誉のため自らの野心のため冒険心を満たすため継承の塔(タワー)に命を賭して挑むことが目標となります。

荘園には様々な機能で手に入れた調度品をあなたのスペースに並べ、邸宅を作ることができます。

ただ、確実に安心して使えるホームというだけでなく時には荘園を失ったりすることもありと厳しい世界観の中での荘園の使い方は様々なものがあると予想されています。

今までのゲームでのマイハウスによくみられるようなただ安心して使える場所ではなく、失う要素のある自身の領地の扱いであるのが大きなポイントです。

タワーオフェンス

プレイヤーは継承の塔と呼ばれるタワー風の基地を攻めていく事を目標とします。

使役する魔道兵とランダムで生まれるヒーローキャラクターを駆使してタワーを攻略していきます。

魔道兵やヒーローキャラクターは課金要素でもあり、課金をすれば強いものが手に入ると示唆されています。

実際の戦闘等はリアルタイムストラテジー風をイメージしており、プレイしている最中に実感を持って攻略していくことになります。

タワーを攻略する事によって、報酬などが手に入ります。

タワーとは

タワーとはLOST METAVERSEではかつて英知の象徴とされていましたが自然の淘汰により朽ち果てました。

悠久の時が過ぎて朽ち果てたタワーには今や知らぬ魔物や胃生物が蔓延る世界へと変貌しています。

そんなタワー内部には様々な区間があり、中には人類が完全に制圧したエリアの街は千年以上前に締結された領主間協定の不可侵中立が保証され、楽園(オアシス)と呼んでいます。

タワーは高層で、最前線の激戦地域や制圧地域等様々が入りこまれているため、その中でプレイヤー対NPCやプレイヤー対プレイヤーのタワー支配による争奪戦が行われます。

そういった様々な区域や思惑が入るタワーを攻略していくことになります。

LOST METAVERSEの遊び方

LOST METAVERSEではNFTゲームでよく言われるPlay to Earn(遊んで稼ぐ)をさらに先に進めたPlay is Life(遊びは人生だ)を実現するためのシステムを制作しています。

オンラインゲーム軸の解釈と家庭用ゲーム機で培ったノウハウを開発陣が生かし、仮想世界での生活と現実世界の生活が紐づく遊びを体験できます。

施設遊び

LOST METAVERSEでは主体的にプレイヤーが取引きが出来るシステムがあります。

ゲームプレイによって手に入るキャラクター、武器、防具、衣装、装飾品や他ゲーム内特別な報酬を他のプレイヤーに取引などをすることができます。

また、アイテムだけを取引するのではなくプレイヤー自身が道具屋になり、まるでゲーム内の流通の一手を担うようなロールを行うことができるのが魅力的です。

自身で道具屋になることで、アイテムの価格を設定したり他のプレイヤーと売り買いの仕方など売買での方法なども深くかんがえなければいけません。

連座同盟(ユニオン)

プレイヤーは条件を満たすことで連座同盟(ユニオン)といったものを組織できます。

もし、プレイヤーが自身の荘園を失ったとしても他のプレイヤーの荘園に住むこともできます。

もし他のプレイヤーの荘園に住むのが嫌ならば流れ者(ドリフター)として中核魔導都市(セントラル)を選択することもできるなど幅が広いです。

個人でも作ることができるとされていますが、他のプレイヤーと一緒に作ることでよりユニオンが使いやすいとされています。

LOST METAVERSEで稼ぎ方

リリース前のためLOST METAVERSEでの稼ぎ方について、仮想通貨を使った稼ぎ方になると予想されています。

LOST METAVERSEでの仮想通貨

LOST METAVERSEが配信されるプラットホームはTTXGAMESです。

TTX GAMESとはNFTプラットホームのTTXの中でもゲームプラットホームサービスになります。

LOST METAVERSEを始め、様々な事業のゲームメーカーと連携してブロックチェーンゲームが提供されていく予定です。

その中での仮想通貨がxmetaとされています。

現時点でTTX incを使用した仮想トークンの取引が想定されていますが、現時点では公式からは詳細な情報は来ていません。

リリースデーと同時になる可能性は低いとのことで準備しつつも、準備は進めておきたいですよね。

TTX GAMESでのxmetaを購入することができるので、気になる方は投資として少し試してみるのもオススメします。

また、TTX GAMESではLOST METAVERSE以外の参入予定のブロックチェーンゲームには喧嘩道なども発表されています。

稼ぎ方

他のブロックチェーンゲーム同様に、キャラクターや武器等を売買して仮想トークンに交換できるアイテムに変えることができると予想されています。

他のブロックチェーンゲームと違う部分はゲーム内での流通を可能にするという点から、ゲーム内に自身のお店を建てたりすることができるためその部分での稼ぎも重要になります。

今公開されている情報では、武器やキャラクター等のわかりやすくゲーム攻略に必要なアイテムでの売買だけです。

ですが、発展していけばゲーム内ペットの購入など直接攻略に関係のない物やゲームの攻略情報などの情報媒体の売買などにも出来るようになるのではないかと予想されています。

つまりコンセプト通りならばゲームが発展していけばいくほど生活の場も増え、売買の場も増える可能性が高いです。

それを見越してゲーム内でも商売を続けていくと稼ぎやすくなると予想されています。

LOST METAVERSEの評価・口コミ

リリース前ですが、多くの人が注目しているとだけあってLOST METAVERSEには様々な評価がされています。

一部ですが、どのような口コミがあるのかご紹介します。

高評価な口コミ

ゲームクリエイターや開発元が様々なゲームを手掛けた方とあってか、期待の高い口コミも多くあります

 

低評価な口コミ

まだ、リリースが開始していないため情報が少ないことから少し不安な口コミもあがっていますが情報が出るにつれ、より詳細なゲームの評価も出てくることでしょう。

 

LOST METAVERSEを無課金で遊ぶ場合

2022年5月時点でLOST METAVERSEは無課金でどのように遊べるかなどの情報はありません

ですが、開発会社のノックバックワークスの他のゲームでは無課金でも課金アイテムが入る要素があったり無課金でも遊べる事が多いです。

そのためLOST METAVERSEでも課金すればアイテムが手に入りやすいということはありますが、無課金でも遊べるなどの方向性になることが予想されます。

どういった課金でゲームとして有利になるのか、無課金でも補える部分はどの程度あるのか最新情報を要チェックです❗

LOST METAVERSEのその他の魅力

LOST METAVERSEでその他にも注目されている魅力があります。

重厚な世界観やそれに合わせたデザイン等みていてとてもわくわくするものが多いです。

キャラクターデザイン

公式サイトではLOST METAVERSEを飾るキャラクターのデザインが公開されています。

とても、古風な感じのなつかしさを思わせるような色使いでありながら現在風に感じられる素敵なキャラクターデザインになっています。

そのデザインを手掛けるデザイナーは、チェインクロニクルやマジックギャザリングのキャラクターを制作している碧風羽さんがいます。

その他にもガンダムダブルオーなどのデザインをしている高河ゆんさんも公表されています。

世界観

LOST METAVERSの世界観について、かなり深く作り込まれており1つのゲームの要素でも奥深い意味があるとのことです。

例えば、塔の内部にいるモンスターにあたる獣魔と呼ばれますがその獣魔の中にも人と共存したり、あるいは家畜とされている種もいるなど一筋縄ではいきません。

LOST METAVERSの世界の中では様々な人々が世界中同じ文字、同じ言語を使用されています、タワーの深淵には、世界が荒廃した理由等が隠されているとされています。

どの要素も深く作られており今から期待が高まります

NFTゲームおすすめランキング【最新版】

NFTゲーム(ブロックチェーンゲーム)のおすすめランキングはこちらです!
NFTゲームを以下のポイントから採点しています。

  • ゲームとして面白いのか?
  • 稼げるのか?
  • 初期費用はどれくらいなのか?
  • 日本語対応しているのか?
  • セキュリティや運営会社など
【2022】稼げるブロックチェーンゲームおすすめランキング20選!ゲームをプレイしながらお金を稼ぐことができるブロックチェーンゲームは今、全世界で注目されています。 せっかくブロックチェーンゲーム...

ランキングは随時更新して常に最新の状態にしますので是非参考にしてください。

LOST METAVERSEのまとめ

いかがでしたでしょうか、今回LudusではLOST METAVERSEについてご紹介しました。

LOST METAVERSEはリリース前であるにも関わらず様々な期待ができるブロックチェーンゲームです。

  • LOST METAVERSE海外事業が多いブロックチェーンゲームの中でも日本の事業が開発を行っている。
  • デザインや世界観が深く作り込まれており期待が高いブロックチェーンゲーム
  • Play is Life(遊びは人生だ)をキャッチコピーにゲームの中での生活していくことが稼げるようになるとされている。

これから期待できるブロックチェーンゲームの1つでもあるLOST METAVERSEは注目すること間違いなしです👀

さくら
さくら
最後までご覧いただきありがとうございました。

NFTの最新情報はTwitterで!

NFTゲームや仮想通貨の世界は最新情報が全てです。
最新情報に触れることができれば先行者利益を労せず得ることができます。

LudusスタッフのYATAROがNFTゲームに特化したTwitterを運営しております。
フォローすれば以下の情報が手に入ります。

  • 実際にNFTゲームをプレイした感想と分析
  • 実際に儲かるのかNFTゲームの収支公開
  • 最新のNFTセール情報
  • 注目のNFTゲーム
YATARO
YATARO
フォローお願いします!毎日更新してます!

YATAROのTwitter

Ludus公式YouTubeチャンネル始動!

yataro_youtube

毎日NFTゲームのニュースを発信!

チャンネル登録する

Ludus公式LINEアカウント開設!

yataro_line

毎日NFTの最新情報を配信中

LINEでフォローする