プロゲーマー

元Rascal JesterのArt選手とは?これまでの実績やプレイスタイルも紹介!

韓国人LoLプレイヤーのArt選手について紹介!

Art選手は、League of Legendのプロプレイヤーでした。

今回eスポでは、Art選手について以下の内容を中心に紹介していきます❗️

  • Art選手のプロフィールを紹介
  • Art選手のプライベートは?
  • Art選手がプレイするLeague of Legendを紹介!
  • Art選手の実績を紹介
  • Art選手のプレイスタイルを紹介!
  • Art選手が所属するプロゲーミングチームRascal Jesterを紹介
  • Art選手についてまとめ

Art選手の人気な配信や動画も紹介していきます。

さくら
さくら
最後まで読んでもらえると嬉しいです!‍❣️

Art選手のプロフィールを紹介

プレイヤーネーム(サモナーネーム) Art
誕生日 1998年5月26日
出身 韓国
本名 Cho Joung-hun (조정훈)
競技シーン League of Legends
ロール BOTレーナー
配信サイト cjh10909
Twitter Art
Facebook 조정훈

2021年3月現在、Art選手のプロフィールとして公開されているものをご紹介します❗️

Art選手は2018年1月から台湾、香港、マカオの3地域で構成されるLoLリーグLMSの2部リーグECSで戦うAfro Beastに所属しプロ生活を開始しました。

ECS 2018 Springを2位となり、プレイオフで勝利し好成績で1部リーグに昇格した後、Afro Beastの姉妹チームTeam Afroの所属となり1部リーグを戦います。

2019年から日本のチームCrest Gaming Actに移籍し日本リーグLJLで戦い、SpringとSummer共にリーグ戦2位という好成績を残します。

2020年には同じく日本のRascal Jesterに移籍しますが、同年11月にFAとなりました。

残念ながら現在も所属チームは決まっていないようです😭

Art選手のTwitterは?

Art選手のTwitterはかなりの放置気味となっています😭

現在の最新ツイートは2020年12月12日となっており、2021年に入ってツイートはまだされておりません。

またツイート内容も試合結果に関する内容が多く、プライベートな内容のツイートはほぼしていません。

アカウントはこちら↓

Art

Art選手がプレイするLeague of Legendsを紹介❗️

世界で一番遊ばれているとされているアメリカのRiot Gamesが開発運営するPCゲームで、世界的なe-sportsタイトルとして扱われており、“The Esports Observer”が発表したランキングでは5期連続(1年以上)全世界で最も影響力のあるe-sportsタイトルとなっています。

2018年のWorld Championship(WCS)と言われる世界大会の賞金総額は7億2000万円、優勝賞金は2億6000万円でした。

チャンピオン

5対5で対戦するゲームで戦略に合わせてチャンピオンと言われる特色やスキルが異なる154体のキャラクターから操作するキャラを選択します。

またユニバースというチャンピオンのバックストーリー(小説やマンガ、映像作品等)も作りこまれており、ゲーム本体よりもユニバースを楽しむプレイヤーも多くいます。

チャンピオンのスキンも多く作られており、スキン専用のストーリーも存在しています。

LJL

LJLは日本のLoLプロリーグで、吉本興業が運営に協力をしています。

LJLは現在DFM、V3、RJ、戦国ゲーミング、Rascal Jester、Burning Core、ソフトバンクホークスゲーミング、AXIZ(日本テレビ傘下)の8チームが参加しています。

SpringとSummerの2シーズンからなり、優勝したチームはそのシーズンに開かれる世界大会に参加することができます。

ちなみに2019年の各スプリットの優勝賞金は1000万円でした。

Art選手の実績を紹介

Art選手の実績を紹介します🏆

最高到達ランク2019年 チャレンジャー(韓国サーバー)
最高到達ランク2020年 チャレンジャー(韓国サーバー)
Afro Beast
ECS 2018 Spring 1位(リーグ2位)
LMS 2018 Summer Promotion 勝利
Team Afro
LMS 2018 Summer 7位
Crest Gaming Act
LJL 2019 Spring 3位(リーグ2位)
LJL 2019 Summer 3位(リーグ2位)
Rascal Jester
LJL 2020 Spring 5位タイ(リーグ4位)
LJL 2020 Summer 8位

Art選手のプレイスタイルを紹介!

Art選手は爆発的な攻撃力でチームを勝利に導くBOTレーナ―です。

チームのリソースをArt選手に集めることでチームのダメージを稼ぎますが、その分相手チームからすればArt選手だけを狙い潰せばいい状況になっています。

しかし、それでも相手の攻撃をしっかり避けながらダメージを出し続けるという難しい状況をいとも簡単にこなす作戦遂行能力は目を見張ります

さくら
さくら
相手の攻撃を瞬時に対応しながらも、どんどん相手チャンピオンを倒していくプレーがすごい😍

Art選手が所属していたプロゲーミングチームRascal Jesterを紹介

Art選手が所属していたRascal Jesterは2013年に結成されたプロe-sportsチームです。

League of LegendsのチームPeachServer Allstarsとして活動していたチームが前進となっています。

Rascal Jesterに所属していたLoLプレイヤーはなぜかコーチングで成果を出す傾向があり、2020年の高校生向けe-sports大会STAGE:0のLoL部門トップ4のコーチ“Lillebelt選手”、“Yuki選手”、“iSeNN選手”、“alleycatt選手”が全てRascal Jester出身という代理戦争状態になったことがあるほどです。

またLoL部門の練習生として日本初めての女性選手N高のshakespeare選手が所属していることでも有名です。

現在のRascal JesterはLoLとPUBGの2部門を所有しており、Rascal JesterのPUBG部門も昔からプロリーグに出場しては結果を出している強豪です。

そしてRascal Jesterの元オーナーの大川孝行さんはRascal Jesterのオーナーを退任後、配信技術研究所のCOOとしてe-sportsに関わっています。

Art選手についてまとめ

Art選手はLoLのBOTレーナ―として2018年からプロゲーマーとして活動しています。

LMSの2部リーグでは所属チームをリーグ2位、Playoff優勝し、LMS1部リーグで戦いしました。

その後部隊をLJLに移したCrest Gaming Actでは助っ人韓国人としてチームを無事キャリーし、SpringとSummer共にリーグ2位という好成績を残しました。

翌年2021年にはRascal Jesterに移籍し、韓国人BOTレーナ―としてLJLでプレーしました。

現在はFAとなりどこのチームにも所属しておらずプレーを見ることはできませんが、またどこかのチームのBOTレーンでダメージを出してチームをキャリーする姿がみたいですね。

今回eスポで紹介したArt選手の過去のプレーをYoutubeで今のうちにチェックしておきましょう!

さくら
さくら
最後までご覧いただき、ありがとうございました!
もしよければ、他の記事も読んでくれると嬉しいです!🎮

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧