ストリーマー

ゆっくり実況のnysanJPとは?プロフィールや人気のマイクラ実況も紹介!

nysanJP

nysanJPとは、ゆっくり実況者であるnysanさんのYouTubeチャンネルです。
ゲーム実況やお絵かき動画などを中心に活動しています。

今回eスポでは、nysanJPについて以下の内容を中心に紹介していきます。

  • nysanさんのプロフィールを紹介
  • nysanさんのおすすめ動画の紹介
  • nysanさんと頻繁にコラボをしている方を紹介
  • nysanさんのサムネについて
  • nysanさんが制作したオリジナルキャラクター黒瀬マオを紹介
  • nysanさんが制作したLINEスタンプを紹介

こちらの記事では、nysanJPのプロフィールやおすすめ動画を中心にご紹介していきます。
コラボ相手やnysanさん制作のLINEスタンプについても話題にしますので、ぜひ最後までご覧ください。

nysanさんのプロフィールを紹介!

名前 nysan
YouTubeチャンネル nysanJP
ニコニコ動画 nysanさんの公開マイリスト
ニコニコ静画 nysanさんのイラスト一覧
Twitterアカウント nysan

nysanさんは、YouTubeやニコニコ動画で活躍されているゆっくり実況者です。

東方Projectの、霊夢と魔理沙の掛け合いでゲームなどの実況をされます。

動画に出てくる立ち絵はnysanさん本人が描いており、霊夢の胸が大きく揺れるのが特徴です。
ジャンプする度に胸が弾むマイクラやオーバーウォッチ、タイタンフォール2などのシリーズ動画を投稿しており、そのことから「おっぱい霊夢の人」と呼ばれています。

YouTubeもニコニコ動画も一番古い動画の投稿は2014年。
YouTubeのチャンネル登録者数は21万を超える人気ぶりです。

nysanJPのおすすめ動画を紹介!

こちらでは、nysanJPのおすすめ動画を紹介します。

ゲーム実況

nysanさんのゲーム実況動画では、マイクラやディスオナード、オーバーウォッチ、フォールアウトが特に人気です。

マイクラ

こちらは、マイクラでエンドシティ探索の動画です。
空を飛ぶことができるようになるアイテム「エリトラ」を手に入れることが目的のようです。

おっぱい担当の霊夢とツッコミ担当の魔理沙の掛け合いがとても面白いのはもちろん、完成度の高いオープニングだけでも楽しい気分になれます。
エリトラ入手後のエンディングはカメラワークも絶妙でとても美しいです。
海底のお城の建築技術も非常に高く感動できます。

ぜひご覧ください。

ディスオナード

ディスオナードはベセスダ・ソフトワークスにより販売されているステルスアクションアドベンチャーゲームです。
ディスオナードには、「Dishonored」「Dishonored 2」「Dishonored: Death of the Outsider」というシリーズがあり、nysanさんは、いままですべてのシリーズを実況しています。

こちらは、Dishonored: Death of the Outsiderの実況動画です。
最高難易度でノーキルノーアラートでのクリアを目指します。
ノーキルノーアラートとは、誰も倒さない、誰にも見つからないことを言います。

丁寧に解説してくださっていますので、ディスオナードを知らない方でも楽しめるような動画です。
オープニングもとてもかっこいいのでぜひご覧ください。

オーバーウォッチ

オーバーウォッチは、2016年にブリザード・エンターテイメントから発売されたFPSゲームです。
1チーム6人で対戦します。

こちらの動画はシリーズ物で、ベータ版から実況をして1年以上投稿を続けています。

丁寧な解説ですので、ルールがわからなくても1話からご覧いただくと理解できると思います。
キャラクターの説明もとても丁寧です。
字幕もあってとても見やすい動画ですのでぜひご覧ください。

VR動画

nysanさんはVRで、立体お絵かきをしたり、かくれんぼゲームをしたり、さまざまなVRゲームをしています。

こちらでは、Googleにより開発されたTiltBrushというVRでお絵かきができるアプリの実況動画を紹介します。

魔理沙の燃えるような立体絵ときれいな雪のエフェクトとのギャップがとても面白くて笑えます。
動画の最後には、まじめに描いた風景の絵も紹介されており、そちらの完成度がとても高くて感動できます。

4分程度の短い動画ですので気軽に見ることができます。
まずはご覧ください。

nysanさんが頻繁にコラボをしている方を紹介!

こちらでは、nysanさんが頻繁にコラボをしている方を紹介します。

bosukete2

nysanさんは、bosukete2さんとのコラボが多いです。

こちらは、bosukete2さんとのWe Were Here Togetherでのコラボ動画です。
We Were Here Togetherは、二人で協力しながらパズルを解読して脱出を目指すゲームです。

動画内で、お姉ちゃんと言われていますのが、bosukete2さんでキャラクターは桜乃そらです。
動画内の桜乃そらの立ち絵はnysanさんが描いていて、bosukete2さんのYouTubeチャンネルに使われている立ち絵もnysanさんが描いています。

bosukete2さんのYouTubeチャンネルでは、ついなちゃんと桜乃そらのゆっくりゲーム実況を主にご覧いただくことができます。
bosukete2さんのYouTubeチャンネルには3万7,000人を超えるチャンネル登録者がいます。

nysanさんのサムネについて!

nysanさんのサムネが好きな方はとても多いと思います。
「あの動画で使われていたサムネはどこにあるの?」「nysanさんのサムネを描くところが見てみたい!」などと思われる方が多いのではないでしょうか。

こちらでは、nysanさんのサムネについて話します。

まずは、サムネがどこにあるのかについてですが、ニコニコ静画に2014年03月22日から2018年04月25日までの4年間、サムネやアイキャッチ、エンドカードなどの画像を投稿しているようです。

nysan さんのイラスト一覧 – ニコニコ静画 (イラスト)

また、Twitterにもサムネをたびたび投稿されています。

nysanさん (@nysan072) / Twitter

次に、nysanさんのサムネの描いているところがご覧になりたい方は、「雑談しながらサムネ描く」シリーズの動画があります。

nysanさんは、ニコニコ動画でお絵かきマイリストを公開されていて、現在13件の動画がマイリストに追加されていますので、ぜひご覧ください。

nysanさんのオリジナルキャラクター黒瀬マオを紹介!

黒瀬マオくんは、nysanさんが制作したショタのキャラクターです。
「霊夢ちゃんのバーチャルユーチューバーへの道」というシリーズ動画の2話目で誕生しました。

黒髪おかっぱのゴスロリショタキャラで、とてもかわいいと人気です。
なんとニコニコ立体で3Dモデルも配布されています。

【VRM】マオ君」 / nysan さんの作品 – ニコニ立体

nysanさんは、動画編集能力も高いですし、絵もとても上手で、3Dモデルを制作することもできて、それを思い通りに動かすこともできてしまいます。
nysanさんは、本当になんでもできてしまうクリエイティブな方です。

nysanさん制作のLINEスタンプを紹介!

nysanさんは、LINEスタンプを販売していました。
しかし残念ながら、こちらのLINEスタンプは期間限定だったようで、現在は購入することができないようです。
Twitterでも買い逃してしまって残念だという声があります。

nysanさんの動画でおなじみの霊夢と魔理沙のLINEスタンプです。
とてもかわいらしいLINEスタンプですね。

nysanJPについてのまとめ

今回eスポでは、nysanJPについてご紹介してきました。

nysanさんは、YouTubeやニコニコ動画でゆっくり実況の活動をメインにしている傍ら、オリジナルキャラクターである黒瀬マオくんの3Dモデルの制作やLINEスタンプの販売など、非常にクリエイティブな活動をされています。

nysanさんは去年からLive2Dの勉強も始められたらしく、新しいことをどんどん覚えてアウトプットしていく姿をご覧いただけば、これからのご活躍も期待できることは言うまでもないでしょう。

今回ご紹介したnysanさんの今後の活躍を見届けたいという方は、ぜひ、nysanさんのYouTubeのチャンネル登録と、Twitterのフォローをお願いします!
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧