声優

さとうあいの出演作品・プロフィール!声優歴30年?出演キャラも紹介!

さとうあい

さとうあいさんは、腎プロダクションに所属されている声優の1人です。

テレビアニメ・映画の声優や吹き替え、情報番組のナレーションなど幅広い分野にて活躍されています。

そこで今回eスポでは、さとうあいさんについて以下の内容に焦点を当てて紹介していきます。

  • さとうあいさんのプロフィール
  • さとうあいさんが出演した代表作品
  • さとうあいさんが出演したその他の作品
  • さとうあいさんの経歴
  • さとうあいさんのプライベートや趣味
  • 現在のさとうあいさんの活動について

この記事を読めば、さとうあいさんの出演作品や現在の動向などについて知ることができます。

さくら
さくら
さとうあいさんについて詳しく知りたいという方は、ぜひ最後までご覧ください!

さとうあいさんのプロフィール

名前 さとう あい
性別 女性
身長 150cm
血液型 B型
生年月日 1955年2月12日
出身地 東京都
出身学校 青山学院大学経営学部
所属事務所 腎プロダクション
本名と旧芸名 佐藤 紀代子(さとうきよこ)

さとうあいさんは腎プロダクション所属の声優です。彼女の活動は1980年代後半から始まっているため、声優歴が30年以上の大ベテランになります。

さとうあいさんが今までに演じられたキャラクターの数は、アニメだけでも驚異の100種類以上!子供向け・大人向けを問わず、幅広い作品に登場されてきました✨

アニメ声優としてのお仕事以外にも、吹き替えやナレーションなど様々な分野にて活躍されています。

ここからは、そんな彼女が演じてきたアニメキャラクターたちを見ていきましょう。

さとうあいさんが出演した代表作品

ここでは、さとうあいさんの主な出演作品とそのキャラクターについて紹介していきます。

有名な作品も多いので、皆さんがご存知のキャラクターも登場するかもしれませんね。

もし説明を読んで気になるキャラクターが見つかった場合は、ぜひアニメ本編もご覧になって下さい。

DEATH NOTE 「夜神 幸子」

出演作品 DEATH NOTE
演じた役 夜神 幸子
放送年 2006~2007年

さとうあいさんの代表作の1つがDEATH NOTE(デスノート)です。

デスノートは週刊少年ジャンプに連載されていた作品で、名前を書かれた人を亡き者にできる「デスノート」を主人公が拾うことで始まる物語。

この作品のアニメ版にて、さとうあいさんは主人公の母親である夜神幸子を演じました。

優等生である主人公「夜神月」のことを誇らしく思っており、家族にとって良き母親であった幸子

夫に向けた「何言ってるんですか一生ついていきますよ たとえあなたが…これからどんな道を選ぼうとその道を」という言葉からも、彼女の誠実な人柄が読み取れます。

ただネタバレになるので詳しくは言えませんが、彼女の幸せはデスノートを巡る事件で崩れ去ることになります。

名前が幸子であるにも関わらず、作者である「大場つぐみ」さん・「小田健」さんの両方から、作中で最も不幸な登場人物として名を上げられる始末。

決して大きな見せ場があったわけではありませんが、デスノートを彩るキャラクターとして夜神幸子は欠かせない存在です。

鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「ブラッドレイ夫人」

created by Rinker
アニプレックス
¥4,947
(2021/12/01 10:17:12時点 Amazon調べ-詳細)

出演作品 鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST
演じた役 ブラッドレイ夫人
放送年 2009~2010年

続いて紹介するのは鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMISTです。

月間少年ガンガンにて連載されていた作品で、ホムンクルス・賢者の石といった「錬金術」が主題となった物語です。

約10年の連載が続いた人気作であり、当時はマイナーだった錬金術というジャンルを一気に有名にした立役者でもあります。

この作品のアニメ版にて、さとうあいさんはキング・ブラッドレイの妻、ブラッドレイ夫人を演じました。

彼女は特別な能力者というわけではなく、おしゃべりが好きな普通の婦人。

しかし軍の最高指導者である夫を案じたり、養子として引き取った「セリム」を愛情深く育てたりと、良き母であり人格者として描かれています。

実は彼女の夫・息子の正体はホムンクルス(本作の悪役だが彼女はそのことを知らない)なのですが、偽りの家族ごっこが本物になっていたのは彼女の影響が大きいです。

賢者の石を巡る事件後に彼らの真相を知りますが、それでも家族としての関係を悔いることはありませんでした。

ちなみに余談ですが、夫との馴れ初めが描かれた漫画にて彼の特殊能力「最強の眼」を持ってしても見切れないビンタを食らわせており、ファンの間では「最強のビンタ」と呼ばれています。

さくら
さくら
まさに「母は強し」を体現したキャラクターであると言えますね!

妖怪ウォッチ「コマ母ちゃん」

出演作品 妖怪ウォッチ
演じた役 コマ母ちゃん
放送年 2014年~

次に紹介するのは、大きな社会現象を引き起こした作品である妖怪ウォッチ

不思議な腕時計「妖怪ウォッチ」を手に入れ妖怪が見えるようになった主人公が、町の人々の悩みを解決しながら妖怪と友達になっていくという物語です。

アニメが放送された2014年には小中学生を中心に大ブームが巻き起こったため、名前はご存知の方も多いのではないでしょうか?

この作品にてさとうあいさんは、コマさん・コマじろうの母親であるコマ母ちゃんを演じられています。

狛犬型で可愛い見た目の妖怪であるコマさんたちとは違い、彼らの数十倍の大きさを誇るスライム体型が特徴的。

温和な性格をしており、自分に懐いた両親不明の人間の子供を息子として受け入れる懐の深さも持ち合わせたキャラクターです。

特殊な能力を持っていないため映画以外の登場頻度は皆無でしたが、アニメのコーナーである「ニッポン全国 コマみ探しの旅!」が始まってからは毎週声だけで登場するようになりました。

またスマホ用パズルゲーム「妖怪ウォッチ ぷにぷに」にて、必殺技の名前が「母のまごころプレス」だと判明しています。

見た目のインパクトも相まって、さとうあいさんの演じられた役の中では少しコメディ色が強いキャラクターです。

ポケットモンスター ダイヤモンド&パール「カラシナ博士」

出演作品 ポケットモンスター ダイヤモンド&パール
演じた役 カラシナ博士
放送年 2006~2010年

次に紹介するのは、有名シリーズであるポケモンのアニメ3作目であるポケットモンスター ダイヤモンド&パールです。

主人公のサトシが相棒のピカチュウや仲間と共に、シンオウ地方で様々なポケモンや人々に出会いながら冒険を繰り広げる物語です。

同時期に発売されたゲーム版「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」の大ヒット・伏線を用いたドラマ性の強い構成も相まって、数多くあるシリーズ作品の中でもトップクラスの人気を誇ります。

本作でさとうあいさんは、チャンピオン「シロナ」の祖母で歴史研究家のカラシナ博士を演じました。

シンオウ地方で暗躍する悪の組織「ギンガ団」のボスとも顔見知りであり、彼らが関係するエピソードに多く登場

歴史に造詣の浅いサトシたちを、様々な面でサポートしました。

アニオリのキャラクターということもあり博士の中では影が薄いですが、間違いなく本作の重要人物の1人です。

さとうあいさんのその他の出演作品一覧

前の項目で紹介した作品はアニメが中心でした。

しかしさとうあいさんの活躍領域はアニメにとどまらず、映画やゲームなどのお仕事もされています。

ここではそんな彼女の出演作品を、一覧形式で見ていきましょう。

アニメ(TV・劇場・OVA)

放送年 出演作品 演じた役
2021年 シン・エヴァンゲリオン劇場版 小母さんA
2018年 若おかみは小学生! 秋野高子
2017年 ツインエンジェルBREAK 神無月咲枝
2016年 名探偵コナン エピソード“ONE” 小さくなった名探偵 瀬羽夫人
2015年 うしおととら お役目様
2014年 ノブナガン 司令
2013年 ステラ女学院高等科C3部 寮母
2013年 ポケットモンスター ベストウイッシュ シーズン2 デコロラアドベンチャー リップル
2012年 ダンボール戦機W マダム・ブルホーン
2012年 リトル・チャロ〜東北編〜 クロ
2011年 快盗天使ツインエンジェル〜キュンキュン☆ときめきパラダイス!!〜 神無月咲枝
2011年 戦国乙女〜桃色パラドックス〜 住職
2011年 ちはやふる 詠み手
2011年 NO.6 おばさん
2011年 SUPERNATURAL: THE ANIMATION デボラ
2010年 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク トモ
2010年 サザエさん 長谷川鞠子、又吉の妻
2008年 アリソンとリリア エマ
2008年 キクちゃんとオオカミ ナレーション
2008年 のらみみ シゲルの母
2008年 快盗天使ツインエンジェル(OVA) 神無月咲枝
2007年 がくえんゆーとぴあ まなびストレート! 聖桜学園長
2007年 ふたつの胡桃 富子
2007年 DARKER THAN BLACK -黒の契約者- ベルタ
2007年 東京魔人學園剣風帖 龖 龍麻の母
2007年 ONE PIECE ママ
2006年 桜蘭高校ホスト部 御婦人
2006年 ザ・サード 〜蒼い瞳の少女〜 女社長
2006年 祝!(ハピ☆ラキ)ビックリマン 聖ソプラノ
2006年 まじめにふまじめ かいけつゾロリ おばあちゃん
2006年 よみがえる空 -RESCUE WINGS- 社浦良子
2006年 ワンワンセレプー それゆけ!徹之進 千代
2006年 マリア様がみてる 3rdシーズン 福沢みき
2005年 Canvas2 〜虹色のスケッチ〜 鳳仙響子
2004年 アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル エルスベス、ハートネル、バーナード夫人 他
2004年 あたしンち 占い師
2004年 サザエさん35周年記念SP磯野家北へ飛ぶ 山谷夫人
2004年 蒼穹のファフナー 小楯千沙都
2004年 光と水のダフネ 中屋敷ヘレナ
2004年 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション キミヨ
2004年 マリア様がみてる 福沢みき
2004年 HAPPY★LESSON THE FINAL 師走学園長
2003年 明日のナージャ 生地店の女主人
2003年 アストロボーイ・鉄腕アトム 婦人、ユノーム、大和田ツネ子
2003年 犬夜叉
2003年 凧になったお母さん ナレーション
2003年 HAPPY★LESSON ADVANCE 師走園長
2002年 ウミガメと少年 ナレーション
2002年 GetBackers-奪還屋- 蛮の母親、十兵衛の母
2002年 十二国記 中嶋律子
2002年 ぱにょぱにょデ・ジ・キャラット ミ・ケ・キャラットママ
2002年 .hack//Liminality 舞の母
2001年 シャーマンキング 道蘭
2001年 ノワール マルグリット
2001年 フィギュア17 つばさ&ヒカル 茨城凜
2001年 魔法戦士リウイ ワイルダー夫人
2001年 HAPPY★LESSON 十二支師走
2000年 KAIKANフレーズ 雪文の母
2000年 ファーブル先生は名探偵 リカール
2000年 ポケットモンスター ハル、ミルタンク
2000年 無敵王トライゼノン 雨竜良子
2000年 名探偵コナン 花崎芳子、亀田昌子、大和田ツネ子、犬伏佐記、女性、山下紅千代、熊堂万亀江、友寄公華

2000年代以降の作品に登場した50以上のアニメキャラクターを紹介しましたが、いかがでしょうか?

もちろんここで紹介していない1980・90年代のキャラクターも多くいるので、さとうあいさんが非常に多くの役を演じられてきたことがわかります。

ゲーム作品

発売年 出演作品 演じた役
2020年 ファイナルファンタジーVII リメイク ジェシーの母
2011年 快盗天使ツインエンジェル〜時とセカイの迷宮〜 神無月咲枝
2000年 スパイロ×スパークス トンでもツアーズ スパークス
1998年 金田一少年の事件簿 星見島 悲しみの復讐鬼 立花華江
1996年 ラングリッサーIII ジェシカ、少年
1993年 ラングリッサー 〜光輝の末裔〜 ジェシカ

次に、さとうあいさんが演じられたゲームキャラクターの一覧になります。

ラングリッサーやファイナルファンタジーなど、長年愛されているシリーズにも出演されていることがわかりますね。

映画(吹き替え)

放送年 出演作品 演じた役
2016年 ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー モン・モスマ
2008年 ロード・トリップ パパは誰にも止められない! キム・ホイットリー
2002年 メイド・イン・マンハッタン ポーラ・バーンズ
1998年 クロコダイルの涙 マリア・ヴォーン
1995年 リトル・プリンセス 小公女 マヤ
1991年 ワンス・アラウンド ゲイル・ベラ
1990年 ワーキング・ガーイ ルーシー
1990年 マッド・ハウス/珍入者撃退作戦 バーニス
1989年 ゴーストバスターズ2 エレイン、ジェイソン
1988年 ヤングガン イェン・スン
1988年 ライオンと呼ばれた男 コリンヌ、イヴェット・リオン

次に、さとうあいさんが吹き替えを担当された映画キャラクターを見ていきましょう。

多くが2000年より前の作品ということもあり、今後は新しい役を担当されることは少ないかもしれませんね。

CDとナレーション

放送年 出演作品 演じた役
2010年 ヒューマン・ジャーニー〜遥かなる人類の旅〜 ナレーション
2009年 伯爵と博士の血液型的運命論 おばあちゃん
2003年 ふしぎ遊戯 玄武開伝 ボラーテ、ナレーション
1999年 情報プレゼンター とくダネ! ナレーション
1992年 そして春風にささやいて 託生の母
1991年 彼方から ガーヤ

さとうあいさんの経歴

さとうあいさんは長年活躍しているにも関わらず、その経歴の多くは謎に包まれたままとなっています

現在わかっている事柄は、腎プロダクションに所属する前に彼女は未来劇場に所属していたこと。

また1985年に放送された「オバケのQ太郎」の「ゴジラの母」役が、声優として最も古いお仕事だということのみです。

さとうあいさんの趣味やプライベートについて

次にさとうあいさんのプライベートについて見てみましょう。

彼女はSNSの類を一切やられていないようなので、twitterやインスタグラムのアカウントは見つかりませんでした

趣味についてはタレントデータベースにて日舞、歌、アルトサックスと記載されていたため、音楽に関係する事柄がお好きなようです。

さとうあいさんの現在の活動について

さとうあいさんは今年の2021年で66歳でありながら、声優としての活動を続けられています。

また後進育成のお仕事もされているようで、2021年8月に行われた声優ワークショップの講師の中に彼女の名前を見つけることができました。

これからの彼女の活躍にも期待しましょう。

さとうあいさんについてのまとめ

今回eスポでは、声優のさとうあいさんについて演じられてきた作品と共に紹介しました。

担当された役を見てみると、優しい母親・老婦人という人物像を持つキャラクターが多いことがわかりましたね。

2021年現在は新しい作品に参加するというよりは、後進育成に力を入れられていることも判明しました。

この記事を読んで彼女の出演された作品の中に気になるものがあった場合は、ぜひそちらもご覧になって下さい。

さくら
さくら
それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧