ゲーム業界への転職・就職

ゲームプランナーの勉強ができるオススメの専門学校|東京・大阪・福岡など

ゲームプランナーの勉強ができる専門学校について

ゲーム全体を企画し、魅力的な作品を生み出していくゲームプランナー。

ゲームプランナーを目指すためには、専門学校や大学、スクールなどで専門的な知識を学んでいくことが重要になってきます。

今回eスポでは、以下の内容を中心として、いくつかご紹介していきたいと思います。

  • ゲームプランナーという職業について
  • ゲームプランナーを目指せる専門学校や選び方について
  • 専門学校に通うメリット
  • ゲームプランナーの年収について
さくら
さくら
最後まで読んでいってくださると嬉しいです!

ゲームプランナーとは?

はじめに、ゲームプランナーという職業の役割や仕事内容についてご紹介します。

ゲームプランナーの仕事内容は、ゲームの企画立案、決定した企画の仕様書作成などが主な仕事です。

ゲームプランナーは売上を左右する重要なポジションであり、業務全般を幅広く対応するという役割を持っているため、開発現場には欠かせない存在です。

ゲームプランナーを目指せるオススメの専門学校

ゲームプランナーが企画立案などを担当する重要なポジションにいることを紹介しました。

大学やプログラミングスクールなどゲームプランナーを目指せる環境は多いですが、ここでは専門学校という選択肢について触れたいと思います。

専門学校は2年課程が多く、専門的な勉強をするための環境や資格取得のためのサポートなど、なりたい職業や働きたい業界への近道となりうる環境を用意している学校が数多く存在します。

また、求人の紹介など就職へのサポートが整備されているのも魅力です。

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院

代々木アニメーション学院は、アニメ・ゲームなどの業界への就職に直結する教育を行っている学校です。

また、就職に強い学校を選びたい、就職サポートが充実している学校を選びたい、という考えを持っている方に代々木アニメーション学院はおすすめできる学校であると思います。

業界で活躍するプロ講師の授業をはじめ、業界関連企業への就職、卒業後の就職サポートなどの就職に直結するサポートが受けられます。

そして、創立43年、卒業生は約12万人という高い実績がある学校でもあります

この機会に、代々木アニメーション学院の資料請求をしてみてください❗️

「代々木アニメーション学院」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

代々木アニメーション学院
代々木アニメーション学院とは?学費・学科や評判についても徹底解説!今回、eスポでは代々木アニメーション学院について、下記の内容について紹介していきます! 代々木アニメーション学院とは? ...

アミューズメントメディア総合学院

アミューズメントメディア総合学院は、ゲーム・アニメ・イラスト・小説といったコンテンツのクリエイター育成に力を入れている専門学校です👀

ゲーム・アニメ3DCG学科では、ゲーム制作・アニメ制作・CG制作などのほか、ゲームプランナーとして活躍できるような教育も行っています。

こちらも無料で資料請求が行えるため、興味のある方はぜひ、検討してみてください!

「アミューズメントメディア総合学院」について詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

アミューズメントメディア総合学院
アミューズメントメディア総合学院の評判・学費・入試制度は?プロゲーマー専門学校紹介アミューズメントメディア総合学院とは 近年ゲームやアニメに関する仕事も増え、これらの仕事に関わりたいと思う方も増えているのではないでし...

ヒューマンアカデミー ゲームカレッジ

総合学園ヒューマンアカデミーは、声優・俳優・マンガ・イラスト・ゲーム・eスポーツ・動画クリエイターなど幅広いジャンルのクリエイター育成をおこなっている専門教育機関です👀

ゲームプランナーを目指す方に向けたコースも用意されており、スクエアエニックスや、ワンダープラネットといったゲーム業界の第一線で働くプロフェッショナルから直接抗議を受けることができます

こちらも料で資料請求が可能となっているため、興味のある方はぜひ、検討してみてください!

専門学校 東京クールジャパン

この学校は、東京都にあるゲーム・アニメ・映像などクリエイティブ業界に特化した勉強のできる専門学校です。

実習率90%という高い割合の教育で、業界で活躍できるゲームプランナーを目指せます。

学内で制作したゲーム作品を東京ゲームショウという日本最大級のゲームイベントに出展することも行っており、1999年秋から19年連続出展という実績があることが公開されています。

就職実績も公式サイト上で公開されていますのでいくつか紹介します。

コロプラ、カプコン、Cygames、サイバーエージェント、スクウェア・エニックス、などが主な実績として公開されています❗️

ゲームを遊ぶ方にとっては誰もが知る有名企業の名前が多く、実績がある学校であることが確認できると思います。

HAL東京

HAL東京は、東京都にあるゲーム・音楽・アニメ・ITなどの広い分野でプロを育成する専門学校です。

この学校は、日本ゲーム大賞であったり、U-22プログラミングコンテストなどのコンテストで入賞したという実績があります

また、経験豊富な現役プロなどからゲーム企画について学ぶことができる環境が整っているようです。

就職実績についても公開されていますので、一部を紹介します。

任天堂、カプコン、セガ、スクウェア・エニックス、コロプラ、Cygames、コナミデジタルエンタテインメント、などが一例です❗️

ちなみに希望者就職率も公開されており、その数字はなんと11年連続100%です

ゲーム業界の多くの企業にHAL東京の学生が内定していることが確認できると思います。

日本工学院

この学校は東京都にある34学科103専門コースを設置している大手の専門学校です。

2年制と4年制の学科があり、どちらもゲーム開発について学ぶことができます❗️

2年制ではさらに学びを深めたい人のために大学編入という道も用意されている学校ですので、まずは専門学校に通いたいという方にもおすすめできる学校です。

就職についても、データが公式サイト上で公開されていますので一部を紹介します。

カプコン、スクウェア・エニックス、Cygames、コナミデジタルエンタテインメント、バンダイナムコスタジオ、などが主なゲーム業界への内定実績として公開されています❗️

そして就職率は96.4%、関連業界への就職率についても、79.5%とかなり高い水準であることが確認できると思います。

日本電子専門学校

この学校は、東京都にあるゲーム・CG・アニメや情報処理・電気などの学科を設置している専門学校で、社会で活躍できるスペシャリストを育成する学校です。

職業教育とキャリア教育のバランスのとれた質の高いカリキュラムが用意されており、企業と共同で開発した企業認定教育プログラムなどが教育として受けられます。

就職実績についても公開されていますので、ご紹介します。

カプコン、スクウェア・エニックス、コナミデジタルエンタテインメント、セガ、アークシステムワークス、アソビモ、などが主な就職実績です❗️

実績も高く就職までのサポートもしっかりとしている学校であることがわかりますね。

アルスコンピュータ専門学校

この学校は、埼玉県にある情報処理、システム開発などの学科を設置している専門学校です。

最新型のノートパソコンを導入したり、ゲーム制作に必要なソフトウェアが全て用意されているという設備の充実さも魅力的です。

ゲーム制作を総合的に学べる学科が設置されていて、現役のゲームクリエイターが指導してくれる環境が整っています。

そして、アルスコンピュータ専門学校の就職率は、99.2%とかなり高い水準です❗️

進路・就職相談、求人開拓などサポートも充実している学校なので、ゲームプランナーを目指したい方にもおすすめできる学校です。

大阪情報コンピュータ専門学校

この学校は、大阪府にある情報処理・CG・ゲームに関する学科を設置している専門学校です。

少人数制・ダブル講師制・クラス担任制などの教育環境が整っており、学生一人一人を大切にするという考えのもと、学生を確実な成長に導いてくれる専門学校です。

大阪情報コンピュータ専門学校の就職実績についても紹介します。

カプコン、スクウェア・エニックス、サイバーコネクトツー、レベルファイブ、フロム・ソフトウェア、などが主なゲーム業界への就職実績です❗️

ちなみに就職内定率は93.2%です。

この専門学校は就職力を鍛えるということを大事にしているので、幅広い業界への就職実績があるのは納得できますね。

KCS福岡情報専門学校

この学校は、福岡県にあるゲーム・CG・情報処理を学べる学科を設置している専門学校です。

産業・学園・研究の3つの分野を組み合わせて最新の情報技術を学べる環境が用意されています。

そしてこの学校には、2年制と3年制でそれぞれゲーム開発を学べる学科があるようです。

2年制で学ぶ内容を、3年制はもう1年多くの時間を使って掘り下げていくといったカリキュラムになっているため、3年制なら2年制よりもゲーム開発をさらに理解することができるでしょう。

就職実績についても、サイバーコネクトツー、カプコンなど、ゲーム業界へ就職を決めている方がいます。

就職率は、過去5年の平均で99.6%と、毎年かなり高い水準を保っています❗️

時代のニーズに対応した人材を育成することを重点にしている学校なので、おすすめできる専門学校のひとつです。

北海道情報専門学校

この学校は、北海道にあるゲーム・ITについて学べる学科を設置している専門学校です。

国家試験の合格率が大学をしのぐ北海道内でNo1という数字を記録したり、さまざまなコンテストで入賞したりと、実績の高い学校です

本気でゲーム業界を目指すカリキュラムと題した質の高い教育、ゲーム開発について必要な最新の開発環境の整備など、ゲーム業界へのステップが用意されています。

北海道情報専門学校の就職率については、92.6%です。

就職実績についても紹介します。

カプコン、グルーブボックスジャパン、トーセ、ハ・ン・ド、セガ、など、ゲーム開発を専門とする企業に就職実績があります❗️

資格や就職実績において、北海道の中でも特におすすめできる専門学校です。

ゲームプランナーを目指せる就職率の高い専門学校は?

ここでは、就職率・業界就職率が特に高い学校として、ECCコンピュータ専門学校を紹介していきたいと思います。

この学校は、大阪府にあるゲーム・IT・Webなどについて学べる学科を設置する専門学校です。

ECCコンピュータ専門学校は、少人数かつレベル別の授業を取り入れており、学生ひとりひとりのつまづきなどを徹底的にサポートしてくれる学校です。

そして、入学者全員にノートパソコンを無料支給するなど学生が学習しやすいような配慮もしてくれる学校だと思います。

就職率や就職実績についても公開されていますので、ご紹介します。

カプコン、バンダイナムコスタジオ、ガンホー・オンライン・エンターテイメント、レベルファイブ、KLab、などが主な就職実績です。

就職率は98.0%という高い水準で、ゲーム業界就職率は77.7%です。

ゲーム業界への就職率もとても高いですし、ゲームプランナーを目指せる専門学校としてかなりおすすめできる専門学校だと思います。

ゲームプランナーを目指すときの専門学校の選び方

ここで、ゲームプランナーを目指すときの専門学校の選び方について紹介します。

まず、就職率や就職実績を重視する方は、大手の専門学校がおすすめです。

大手の専門学校は、卒業生が多くいたりする学校が多いため、就職実績などに有名企業をはじめ数多くの優良企業の名前があることが多いためです。

次に、学校の雰囲気や校風を重視したいという方は、オープンキャンパスや学校見学を積極的に行っている専門学校がおすすめです。

オープンキャンパスなどのイベントに参加して、自分に合いそうかどうか考える機会というのは必要です。

自分の目で確かめたい、などと考える方にとってはオープンキャンパスなどを積極的に行う専門学校はおすすめできると思います。

専門学校以外の方法でゲームプランナーになるには?

ゲームプランナーを目指すためには、いくつかの選択肢があります。

誰にとっても正解という選択肢はなく、人によって最適な選択肢は変わってきます。

今回、紹介する選択肢の中に少しでも自分に合いそうな選択肢を見つけていただければなと思います。

大学へ通う

まず、大学へ通うというのも一つの選択肢です。

大学へ通うメリットは、大学卒業を要件とする求人に応募できることです。

そのため、就職活動や転職活動の際に大卒として扱ってもらえるのも、大学へ通う大きなメリットといえます。

専門のスクールで学ぶ

次は、専門のスクールで学ぶという選択肢を紹介します。

こちらは、専門学校とはまた違った民間のスクールで学ぶという選択肢です。

民間のスクールというのは数ヶ月から1年間など、短い時間で集中して学び、就職や転職につなげるという学校が多いです。

短期間で集中して学びたい、という考えの方には向いている選択肢かもしれません。

独学で勉強する

最後に、独学で勉強するという選択肢を紹介します。

こちらは、大学などに通わず、独学で本やネット上の動画配信サービスなどを使いながら、ゲーム開発について学ぶという選択肢です。

自分自身のペースでゲーム開発の勉強がしたいという方にとっては向いている選択肢かもしれません。

ゲームプランナーを目指すために専門学校へ通うメリット

ゲームプランナーを目指すために専門学校へ通うメリットとしては、2年間という時間を自分のやりたい専門的な勉強に特化して学べるということが最大の魅力であると思います。

そして、関連業界への就職のサポートも万全の体制をとっている学校が多いと感じます。

実習の割合も多く、資格取得のサポートも整った環境が多いので、専門学校へ通うメリットは大きいと思います。

専門学校でゲームプランナーについて学べる専攻

次は、ゲームプランナーに必要な勉強のできる専攻をいくつかご紹介します。

ゲームプランナーは専門的な職業であるため、ゲーム開発やプログラミング、企画などについて学べる専攻を今回はご紹介したいと思います。

3つの専攻をご紹介しますが、自分に合いそうな専攻を見つけていただければ嬉しいです。

ゲームプログラマー専攻

まず、ゲームプログラマー専攻です。

ゲームプランナーでもプログラミングスキルを学んでおくと、効率的な開発であったり、ゲーム開発の技術について理解することができるはずです。

スーパーゲームクリエイター専攻

次は、スーパーゲームクリエイター専攻です。

ゲームクリエイターに必要なスキルを総合的に学ぶことができれば、開発現場について理解のあるゲームプランナーになることができます。

ゲーム企画・シナリオ専攻

最後に、ゲーム企画・シナリオ専攻について紹介します。

ゲーム企画について学ぶことができれば、将来的にゲームプランナーとして活躍できる人材になれるかもしれませんね。

ゲームプランナーに求められるスキル

ゲームプランナーは幅広い業務を担当するだけに、求められるスキルは多いです。

これから紹介するいくつかのスキルを身につけることが出来れば、将来ゲームプランナーとして活躍している自分の姿が見えてくるかもしれません。

ぜひ、参考程度に最後まで読んでいただけると嬉しいです。

論理的思考力

まず、論理的思考力はゲームプランナーに求められるスキルです。

順序立てて物事を考えることができる論理的思考力があれば、ゲームプランナーにとって強い味方になってくれるはずです。

企画力

企画力も、ゲームプランナーに求められるスキルです。

企画力があるゲームプランナーであれば、多くのユーザーに遊んでもらえる作品を作り上げていくことができると思います。

発想力

次は、発想力です。

企画力も必要なスキルですが、発想力やアイデアのあるゲームプランナーも重宝される重要な人材だと思います。

コミュニケーション能力

最後は、コミュニケーション能力です。

現場をスムーズに回すことができるような、コミュニケーション能力のあるゲームプランナーは現場から求められると思います。

ゲームプランナーを目指せる専門学校についてのまとめ

今回eスポでは、ゲームプランナーを目指せる専門学校について以下の内容を中心にご紹介しました❗️

  • ゲームプランナーはゲームの企画立案などを担当する重要な職業である。
  • ゲームプランナーを目指せる専門学校は数多く、選び方は最も大切にしたいポイントをおさえて選ぶ必要がある。
  • 専門学校に通うメリットは、専門的な勉強に特化して学べるということ。
  • ゲームプランナーの年収は、未経験だと250~300万円ほど、経験を積めば500~700万円ほどの金額になる。

ゲームプランナーは人気の高い職業ではありますが、資格などが特に必要ない職業でもあるので、未経験でも求人に応募するチャンスはあると思います。

これからもゲームプランナーの活躍によって、どんな作品が生み出されていくのかが楽しみで仕方がないです。

今回、紹介した内容が皆さまの参考になればとても嬉しいです。

さくら
さくら
最後までお読みいただきありがとうございました!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧