声優

本多真梨子の出演作品・プロフィール!別の名義は?演じたキャラも紹介!

本多真梨子

本多真梨子さんは、アミュレート所属の女性声優です。

代表作としては『日常』ゆっこ役、『生徒会の一存』桜野くりむ役などが有名な声優さんです。

今回eスポでは本多真梨子さんについて、以下の内容を紹介いたします。

  • 本多真梨子さんのプロフィール
  • 本多真梨子さんが出演する代表作品
  • 本多真梨子さんのその他の出演作品
  • 本多真梨子さんの経歴
  • 本多真梨子さんのプライベートについて

この記事を読めば、声優・本多真梨子さんの出演している作品や、ご本人についての情報が詳しく分かります。

ご本人のツイッターからも見出しを数多く紹介していますので、そちらもご注目ください👀

まつたろー
まつたろー
ぜひ、最後までご覧ください。

本多真梨子さんのプロフィール

名前 本多 真梨子(ほんだ まりこ)
性別 女性
血液型 A型
身長 不明
生年月日 1986年10月3日
出身地 神奈川県
所属事務所 アミュレート
Twitter 本多真梨子 (@honda_mosamosa) / Twitter
YouTube 本多真梨子とここあ – YouTube
ブログ 本多真梨子のもさもさ日記。 (ameblo.jp)

本多真梨子さんは、2008年より活動を開始している声優さんです。

高音で若干ハスキーがかった声が特徴的で、かわいく癒やされるキャラクターを数多く演じています😍

現在の所属事務所はアミュレートで、女性声優では田村ゆかりさん、真田アサミさん、明坂聡美さんなどが所属し、アニソン歌手の彩音さんや亜咲花さんなどもいる事務所です。

ちなみに身長は非公表ですが、「一般声優さんより高いところがコンプレックスです!」といった発言が度々見られるため、あえて公表していないものと思われます。

ブログのタイトルにもなっている「もさもさ」は本多真梨子さんが良く使う言葉で、語感が好きであることと、自己紹介で「神奈川県のもさもさしたところから来ました!」と言ったのがきっかけで使うようになったようです。

本多真梨子さんの代表的な出演作品

ここからは、本多真梨子さんの代表作を4つ続けて紹介します。
一度声を聴くとクセになるキャラクターばかりです。

日常「相生祐子(ゆっこ)」

created by Rinker
¥28,455
(2021/12/01 07:59:04時点 Amazon調べ-詳細)

出演作品 日常
演じた役 相生祐子
出演年 2011年

本多真梨子さんの代表作1つ目は『日常』です。

本多真梨子さんはこの作品でゆっここと相生祐子役を演じています。
視聴済みの方は、本名よりも愛称に聞き馴染みがあるでしょう。

『日常』はマンガを原作とするシュール系のギャグアニメで、制作は京都アニメーションが担当しています。

あまりのシュールさに好みが分かれる作品ではありますが、NHKのEテレで再放送されたことでも注目を集め、今も根強いファンが非常に多いアニメです。

また、一度は終了した原作についても2021年10月に連載再開が報告され、さらなる注目を受けています👀

本多真梨子さんが演じたゆっこは、メインキャラクターの1人でムードメーカーポジションです。

日常のエピソードは、このゆっこを起点にして始まることが多く、大抵の場合はボケ役にまわります。
ツッコミをすることもありますが、本人はツッコんでいるつもりでもボケになっていることが頻繁にあるため、ボケとツッコミの境目はあいまいです。

かなり個性の強いキャラクターなので、他の作品で本多真梨子さんを見かけてもゆっこを思い出す方が多いのではないでしょうか

生徒会の一存「桜野くりむ」

created by Rinker
¥17,150
(2021/12/01 02:13:49時点 Amazon調べ-詳細)

出演作品 生徒会の一存
演じた役 桜野くりむ
出演年 2009年~2013年

本多真梨子さんの代表作2つ目は『生徒会の一存』です。

本多真梨子さんはこの作品で生徒会長の桜野くりむ役を演じています。

『生徒会の一存』は、ライトノベルを原作とする日常ギャグアニメです。

メインキャラクターは全員が生徒会に所属しており、生徒会室にて会長であるくりむが持参する議題に従ってメンバーが意見を交わし合うのが物語の恒例となっています。

意見を交わすと言っても、ほとんどは各自の欲望をそれぞれが語って終わりになるため、真面目に仕事をする描写はほとんど無く、基本的には終始フリーダムな雰囲気です。

本多真梨子さんが演じる桜野くりむは生徒会長ですが、非常に背が小さく人懐っこい性格のため、他のメンバーからはマスコットのように可愛がられています😍

覚えたばかりの難しい言葉や名言をすぐに使いたがる性格のため、生徒会における議題(物語におけるテーマ)のほとんどは、会長の覚えた名言が起点となります。

ロボットガールズZ「Zちゃん」

created by Rinker
¥6,661
(2021/12/01 02:25:45時点 Amazon調べ-詳細)

出演作品 ロボットガールズZ
演じた役 Zちゃん
出演年 2014年

本多真梨子さんの代表作3つ目は『ロボットガールズZ』です。

本多真梨子さんはこの作品で主役チームのリーダーであるZちゃん役を演じています。

『ロボットガールズZ』は永井豪原作によりアニメ化され、これまで東映アニメで活躍してきたロボットたちが擬人化されて登場する作品です。

原作とはだいぶ雰囲気が違うため元ネタを知らなくても十分楽しめますが、登場時の格好や口上などは原作をモチーフにしている部分があるため、原作を知っていると2度楽しめます。

本多真梨子さんの演じたZちゃんは、マジンガーZをモデルにしたキャラクターです。

主人公的な立ち位置のはずなのですが、変身する時の口上は「無敵の力はアタシのために 正義の心は二の次、三の次!」。

全く主役らしくないモットーを掲げているのに実力はかなりのものなので、いつも容赦無く相手をぶちのめします。

キャラクターのかわいさとゲスさ、両面を楽しめる作品です

サモンナイト5「ペリエ」

出演作品 サモンナイト5
演じた役 ペリエ
出演年 2013年

本多真梨子さんの代表作4つ目は『サモンナイト5』です。

本多真梨子さんはこの作品で主人公のパートナーであるペリエ役を演じています。

『サモンナイト』シリーズは2000年に1作目が発売されたシミュレーションRPGです。
主に多彩でかわいいキャラクターたちが人気を博し、ナンバリングは6作目まで発売されています。

本多真梨子さんが声優になる前から好きだったシリーズでもあり、ブログの出演作品欄(ゲーム)では先頭に記載しているなど、思い入れのある作品にもなっているようです。

演じているペリエは『5』および『6』に登場するキャラクターで、ペンギンをモチーフにしたかわいらしい見た目と、甘えん坊な性格が特徴となっています😍

性格は引っ込み思案なところがありますが、戦闘ではモーニングスターを武器に豪快な戦い方を見せ、ギャップが面白いキャラクターでもあります

『5』では4人いるパートナー候補から選ばないと仲間にできないため使っていない方もいると思いますが、男主人公と組み合わせることで「おにいちゃん」と呼んでくれるようになるため、特に男性は選んだ方も多いのではないでしょうか。

本多真梨子さんのその他出演作品一覧

上で書ききれなかった出演作品を一緒に紹介します。

お届けするのはアニメ・ゲーム・吹き替え・ラジオの4項目です。
モブ役などは省いて、ある程度出番のあった作品を記載します。

アニメ(TV・劇場・OVA)

放送年 出演作品 演じた役
2020年 100万の命の上に俺は立っている ほっしー / 教師 / ベリリなど
2020年 神之塔 -Tower of God- ユリ・ザハード
2020年 群れなせ!シートン学園 穴蜜テル
2019年 指先から本気の熱情-幼なじみは消防士- 渡辺翠
2018年 キラッとプリ☆チャン 永辻まとん
2018年 ヒナまつり 新田美佳
2018年 踏切時間 黒部
2018年 恋は雨上がりのように 石井
2017年 魔法陣グルグル クルジェ
2017年 王様ゲーム The Animation 丸岡香織
2017年 6HP/シックスハートプリンセス 牟礼ゆかり(イエロープリンセス)
2017年 けものフレンズ ライオン
2016年 この美術部には問題がある! 小枝木千佳
2015年 パンチライン 伊里達秋奈
2015年 えとたま イヌたん
2014年 フューチャーカード バディファイト 富士宮風音など
2014年 極黒のブリュンヒルデ 八田結花
2013年 聖闘士星矢Ω セレーネ
2013年 宇宙戦艦ヤマト2199 笠原真希 / 宮澤ちづる など
2013年 アウトブレイク・カンパニー ロミルダ・ガルド
2012年 咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A 浅見花子
2012年 うぽって!! ガリル
2011年 STEINS;GATE 中瀬克美(フブキちゃん)
2008年 我が家のお稲荷さま。(デビュー作) 矢野めぐみ / 岸田 / 映画の女性など

『我が家のお稲荷さま。』が声優としてのデビュー作となりました。

全体的には日常系・コメディ系作品で印象的な役が多くなっています

ゲーム作品

放送年 出演作品 演じた役
2021年 東方ダンマクカグラ 霧雨 魔理沙
2021年 DCスーパーヒーローガールズ ティーンパワー ロイス・レイン
2020年 クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ アーツェ・アーカイラス
2019年 イースIX -Monstrum NOX- メリサ
2019年 エンゲージプリンセス〜眠れる姫君と夢の魔法使い〜 ジュリアン
2017年 千の刃濤、桃花染の皇姫 閑倉五十鈴
2017年 メギド72 フルフル、アンドロマリウス
2017年 ワガママハイスペック 鹿苑寺かおるこ
2017年 モンスターストライク 愛染明王 / アーチェラ / パーティナなど
2017年 御城プロジェクト:RE マルボルク城 / 千早城
2016年 白猫プロジェクト パニッシュ
2016年 限界凸旗 セブンパイレーツ リンド
2016年 グランブルーファンタジー ラッパ / イーニー / 先代の亥神 / カリュブディスなど
2016年 VALKYRIE ANATOMIA -THE ORIGIN- ルチア
2016年 祝姫 春宮椿子
2015年 ラングリッサー リインカーネーション -転生- フロレンティア・ユースティーツ
2015年 絶対迎撃ウォーズ ランドール
2015年 限界凸起 モエロクリスタル ツブテ
2015年 新次元ゲイム ネプテューヌVII 天王星うずめ(オレンジハート)
2015年 オルタンシア・サーガ -蒼の騎士団- ルナ / ニーナ
2014年 CHAOS;CHILD 高柳桃寧
2014年 といてすすんで! なぞときキャッスル うさぎのラッピー
2014年 アイドリズム 東雲うめ
2013年 エスカ&ロジーのアトリエ 〜黄昏の空の錬金術士〜 ルシル・エルネラ
2013年 英国探偵ミステリア セーラ・マープル
2012年 スタプラ! 篠之森真夜
2012年 Glass Heart Princess 千賀皐月
2010年 BLUE ROSES 〜妖精と青い瞳の戦士たち〜 ユーフェミア

特に2015~2017年頃は出演が多く、家庭用ゲームからソシャゲまで幅広く出ています
ゲーム好きの方ならどこかで声を聴いているのではないでしょうか。

吹き替え

放送年 出演作品 演じた役
2016年 ミュータント・ニンジャ・タートルズ:影<シャドウズ> アレッサンドラ(アレッサンドラ・アンブロージオ)
2014年 テイキング・オブ・デボラ・ローガン ミア・メディナ(ミシェル・アン)
2013年 レイ・ドノヴァン3 テレサ(アリッサ・ディアス)
2012年 ファミリー・ツリー スコッティ・キング(アマラ・ミラー)
2011年 トランス・ワールド サマンサ(キャサリン・ウォーターストーン)
2010年 セレブな彼女の落とし方 リサ・テイラー(タラ・リード)
2009年 ザ・ホール ジュリー・キャンベル(ヘイリー・ベネット)

映画・ドラマなど、吹き替えの仕事もよくされています。

ラジオ

放送年 出演作品 演じた役
2018年 本多真梨子・戸田めぐみの ほんとだ! パーソナリティ
2013年 ロボガラジオ 聞かなきゃ全員フルボッコだZ! パーソナリティ
2011年 日常のラヂオ パーソナリティ
2011年 本多真梨子のもさもさ王国 パーソナリティ
2009年 碧陽学園☆校内放送 パーソナリティ

メインキャラクターを務めたアニメの関連番組をはじめとして、ご本人の名前を冠したラジオも放送されています。

本多真梨子さんの経歴を紹介

ここでは本多真梨子さんの経歴に関する見出しを2つご用意しました。
続けてご覧ください。

声優になったきっかけについて

子供の頃は保母さんを目指していたという本多真梨子さんですが、あるアニメが声優を目指すきっかけとなります。

そのアニメというのは2003年に放送された『クロノクルセイド』であり、故・川上とも子さんが主人公の声を演じています。

そこから専門学校時代には演技の練習に打ち込み、アニメ放送から5年後となる2008年に見事デビューを果たしました

アダルト作品出演時の名義は桜乃ひよ

アダルト作品に出演されている声優さんは、普段の活動と名義を分けるのが一般的です。

公表はされていませんが、本多真梨子さんは桜乃 ひよ(さくらの ひよ)名義でアダルト作品に出演されていると思われます。

根拠としては声が似ているというのが一つですが、『ワガママハイスペック』や『千の刃濤、桃花染の皇姫』などアダルトから一般向けに移植されたゲームタイトルにおいて、桜乃 ひよさんから本多真梨子さんに役が引き継がれているというのも大きいです。

気になる方は公式サイトなどで声を聴き比べてみてください。

本多真梨子さんのプライベートについて

続いては本多真梨子さんのツイッターより、プライベートに迫る内容を3つお伝えします。

好きなゲームタイトルについて

キャラクター紹介でもお伝えしましたが、自身が出演したサモンナイトシリーズは以前からのお気に入りタイトルである本多真梨子さん。
シリーズをコンプリートされています

そのほかツイッターでは、自分を作り上げたゲーム4選としてサモンナイト以外に『マール王国』『ガイア幻想紀』『ポポロクロイス物語』を挙げていました。

何となく雰囲気の近いゲームが揃っていますね。

生クリームを飲むほど好きな本多真梨子さん

本多真梨子さんはかなりの甘党としても知られており、中でも生クリームをそのまま飲むことで数々の共演者を驚かせています😍

おすすめの生クリームについて語ることもあり、上のツイートを見る限りでは飲み始めてからの歴もかなり長いことがうかがえます。

飲みすぎにはくれぐれもご注意いただきたいところです。

結婚について

本多真梨子さんは現在(2021年11月)まで独身であり、ツイッターなどでは本人もネタにしていることがあります。

女性声優さんの結婚報告がある度にツイートをおこなう様子も見られるので、気になる方はチェックしてみてください👀

本多真梨子さんについてまとめ

今回eスポでは、本多真梨子さんについて紹介してきました。

かわいらしくもハスキーがかった特徴的な声で、印象に残るキャラクターを演じることが多い本多真梨子さん

そんな本多真梨子さんが次はどのような役を務めるのか楽しみにしつつ、今後も応援を続けて参りましょう。

まつたろー
まつたろー
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧