ゲーム業界への転職・就職

未経験からゲームテスターのバイトや正社員になれる?収入も紹介!

未経験からゲームテスターになる方法について

「ゲームが好きでゲームテスターの仕事に興味がある」
「でもゲーム業界の仕事は未経験だし、好きなだけで入っても大丈夫かどうか不安」

そんな方のために今回eスポでは、未経験から目指すゲームテスターについて以下の見出しでお届けします。

  • ゲームテスターの仕事はどんなことをする?
  • ゲームテスターになるのに必要な資格やスキルは?
  • 未経験からゲームテスターになった時の収入は?
  • ゲームテスターはどこで求人を探す?
  • ゲームテスターのバイトは大阪や東京以外にもある?
  • 未経験でゲームテスターの正社員になれる?
  • 未経験でゲームテスターになるなら
  • 未経験でゲームテスターになるのはきついのか?

まずはゲームテスターの仕事内容について具体的な説明をしていきますので、自分が仕事をしたときのイメージを膨らませてみてください。

まつたろー
まつたろー
ぜひ、最後までご覧ください。

ゲームテスターの仕事はどんなことをする?

「デバッガー」と呼ばれることもあるゲームテスターですが、まずは具体的な仕事内容について分かりやすく紹介します。

ゲームのテストプレイ

まず「ゲームテスター」とは、その名前通りゲームのテストプレイヤーのことで、発売前のゲームを基本的には実機でプレイします。

プレイは自分の好きにできるわけではなく、事前に作られた仕様書やチェックシートなどを元にして、決められた項目のテストをおこなうことが仕事です。

テスト項目はゲームジャンルなどによっても千差万別ですが、プログラムやグラフィック的な不具合を発見する意味合いが強いため、必要な回数だけ同じ動作を繰り返す、マップの端から端まで走り回るなど、通常のゲームプレイではやらないような動きもこなします

仕様書の確認

上でも触れましたが、ゲームテスターはまず仕様書を見て、そのゲームにおける正しい動作について確認をおこないます。

バグや不具合などの欠陥を見つけるにしても、何が正常な動作で何が不具合なのかを判断する必要があるので、この作業は非常に重要です。

仕様が複雑なゲームに当たったときにも、自分で勝手な判断基準を作らずに仕様書を確認し、時には開発者に疑問点を聞きながら作業をする必要があります。

ゲームのプレイ中は常に仕様を頭に入れ、想定と違う動きをした場合に気付けるよう、注意を払うようにします。

テストプレイ/欠陥の報告

多くの職場ではバグ・不具合などの欠陥を報告するための管理ツールが存在します。

ゲームテスターがツールに起票・報告をおこない、開発者が報告内容に対して動作確認・改善をおこなうといった流れで進むため、ゲームテスターは開発者にきちんと伝わる文章を書かなくてはなりません。

不具合発生時の状況や作業手順、場合によっては証拠となるスクリーンショットなどを添付しつつ、原因特定の手助けとなる情報を集めて報告します。

ゲームのプレイ中は単純作業が多いですが、報告においては論理的に物事を考える思考力もゲームテスターには必要です。

未経験からゲームテスターの正社員になれる?

結論から言ってしまえば、業界未経験の新卒でも正社員になることはできます
また、ゲームテスターのアルバイトから正社員になるケースも見られます。

ゲーム業界では、プログラマーやグラフィックデザイナーなどの専門職は経験必須となる場合がほとんどですが、ゲームテスターについては未経験でも間口が広めの職種です。

普通の就職活動と同じように書類・面接などの対策をおこない、さらに上で紹介したような資格取得をおこなっておけば準備は万全でしょう。

ただし、未経験の人材を大量募集しているような企業があった場合には、評判をチェックした方が良いです。
人海戦術でゲームテスターを短期募集し、劣悪な労働環境で働かされたという話もありますので、募集人数が多すぎたり条件が緩すぎたりする場合は警戒してください。

未経験でゲームテスターになるならマイナビクリエイター

マイナビクリエイター

ここまで、新卒やアルバイトの話をメインにゲームテスターについて紹介してきましたが、中には転職で目指そうとしている方もいるでしょう。

そんな方は、一度マイナビクリエイターをチェックすることをおすすめします。

マイナビクリエイターは通常のマイナビや一般的な就職サイトとは違いゲーム・IT業界の就職に特化したサイトであり、業界の情報・ノウハウが豊富に揃っています。

さらに、キャリアアドバイザーと呼ばれる担当者が付いてくれるため、個人に合わせた的確な意見をもらうことも可能です。

未経験からゲーム業界を目指すという人も数多く登録・相談しているはずですので、本格的に進路を絞る前に一度話を聞いてみてください。

マイナビクリエイターであれば、あなたの経歴や性格などから判断してより具体的なアドバイスを与えてくれるはずです。

また、マイナビでこれまでに培ったコネクションを活かして、ゲームメーカーによる説明会や面談等のイベントも数多く開催されています。

ゲームテスターだけではなく、他の業種についても視野に入れつつ、ゲーム業界の話を聞ける機会が用意されているのも嬉しいポイントです。

ぜひ、利用の検討をしてみてください!

\ 所有時間は!60秒だけ! /

「マイナビクリエイター」に申し込む!

マイナビクリエイターの評判や口コミについては、eスポでも調査記事も掲載していますので、マイナビクリエイターについてもっと知りたいという方は、こちらも参考にしてください。

マイナビクリエイター
【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!マイナビクリエイターはWeb・ゲーム・IT業界に特化したクリエイティブ職特化の転職支援サービスです。 自分の好きなことや得意なこと...

未経験のゲームテスターはどこで求人を探すの?

テストプレイヤーの求人はゲーム会社で直接募集している場合もありますし、一般的な求人サイトや雑誌などで扱っている場合もあります。

その他、クラウドソーシングの単発依頼などで完全在宅の案件が出ていることもありますので、正社員以外にバイト・副業といった選択肢で仕事を探すことも可能です。

まずは「ゲーム テスター デバッガー 未経験」といったワードで探してみてください。
概要がつかめてきたら、詳細な条件を絞っていきましょう。

未経験のゲームテスターのバイトは大阪や東京以外にもある?

ゲームのテスターに限らず、アルバイトの仕事が東京や大阪などの大都市に集中しているのはよくあることですが、神奈川や千葉といった大都市近郊においても、十分な数の求人があります

最近はスマホのアプリゲームが量産されていることによりゲームテスターの需要も一昔前から急増しており、募集している会社も増加傾向です。

守秘義務により出社が必須となっている案件も多いですが、中にはほとんど出社せずに完遂できる案件もありますので、まずは住んでいる地域に関わらず仕事を探してみてください。

もし、求人が見つからないようであれば、ほかの職種でゲーム業界に携わることも視野に入れてもよいかもしれません。

「ゲーム業界の職種」についてり詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

ゲーム業界の職種一覧を紹介!
ゲーム業界の職種一覧!年収や仕事内容・未経験にオススメな職種も紹介!最近注目の集まるゲーム業界ですが、実はたくさんの職種があるのは知っていますか? プログラマーなど、実際にゲームを作っている人はイメージ...

未経験からゲームテスターになった時の収入は?

仕事をする上で確実に気になるのは収入だと思います。
未経験でゲームテスターになった場合の収入目安を見ていきましょう。

まず、アルバイトの場合は時給900円~1,200円程度、多いのは1,000円前後の案件となっています。

他の一般的なバイトと同程度と考えて良さそうです。

次に、正社員としてゲーム業界でテスターをおこなった場合の給料ですが、新卒であれば200万円前後、ゲームテスター全体では300~400万円あたりが目安になります。

この年収が低いと感じる方は、ぜひチームのメンバーをまとめるデバッグ管理者を目指しましょう。

1人の作業員ではどうしても限界がありますが、チーム内をまとめるような立場になれば年収もおのずとアップします。

未経験からステップアップすることも十分可能なので、目先の数字だけで判断しないようお気を付けください。

未経験のゲームテスターに必要な資格やスキルは?

まず資格についてですが、取得が必須と言えるようなものはありません。
特にアルバイトであれば、専門的な資格を持っていなくても採用に支障は無いでしょう。

ただ、正社員を目指す方や、更にゲームテスターとして成長したいという方であればシステム開発における「テストエンジニア」向けの資格を取得しておけば将来役立つはずです。

具体的には「IT検証技術者認定試験」「JSTQB認定テスト技術者資格」といった資格が業界的な知名度もありおすすめ。
どちらも難易度別に試験が分かれているので、易しいものから順に取得を目指してみてください。

次に必要なスキルについてですが、「論理的思考力」「コミュニケーション力」などが挙げられます。

ゲームテスターはバグの原因を調査する仕事ではありませんが、自分なりに筋道を立てて論理的に報告をおこなうことにより、バグをつぶすための大きな助けとなるでしょう。

そのほか、「忍耐力」「注意力」といった性格的なスキルも、バグを多く見つけるためには欲しい要素となります。

未経験でゲームテスターになるのはきついの?

ネット上で評判を見ると「ゲームテスターはきついから止めておけ」という話もよく耳にしますが、本当なのでしょうか。

当然職場によっても差はありますが、本人の性格や特性によっても感じ方が大きく変わってくるようです。

それでは、どのような場合に「きつい」と感じるのかを見ていきましょう。

ゲームテスターの仕事がきついと言われている理由は?

ゲームテスターのつらさとしては、以下のような要素がよく挙げられます。

  • 注意力・集中力が長時間持たない
  • 同じ姿勢を維持するのがつらい
  • 職場の雰囲気がピリピリしている

ゲームテスターの仕事は単純作業が長時間続くため、ゲーム自体が好きであるか、椅子に座って作業し続けることに抵抗の無い人でないと厳しいかもしれません。

また、ゲームの開発スケジュールがギリギリであるケースも多く、周りがピリピリしていて質問をしづらいといった意見もよく聞かれます。

未経験でゲームテスターになる方法についてのまとめ

今回eスポでは、未経験から目指すゲームテスターについて紹介してきました。

  • ゲームテスターは仕様の確認 → テストプレイ → バグや不具合の報告をおこなう
  • 資格は必須ではないが、本気で目指すならテストエンジニア向け資格の取得が推奨される
  • 論理的思考力やコミュニケーション力があれば一段上のゲームテスターを目指せる
  • 収入アップを狙うならデバッグ管理者を目指すと良い
  • 未経験でもまずは自分の住んでいる地域の周りで求人を探してみよう
  • 不安な方は資格取得や転職サイトなども要検討
  • きついと感じる人も多いので、自身の性格や特性が合っているかを改めて考えましょう

ゲームテスターの仕事は単純作業だけと思われがちですが、特に正社員としてステップアップを目指すなら、視野を広く論理的に考えられる力が必要になります。

あなたに向いている仕事かどうか、改めて検討してみてください。

まつたろー
まつたろー
ここまでご覧いただき、ありがとうございました。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧