ゲーム業界への転職・就職

ゲームプログラマーの将来性は?今後の需要・活躍する方法も紹介

ゲームプログラマーの将来性について

ゲームをプレイして楽しむだけじゃなく、自分で作ってみたい、ゲームに関わる仕事がしたい方がゲームプログラマーに憧れます。

ゲームプログラマーは『仕事がキツイ』というイメージがありますが本当でしょうか。
憧れる反面、キツイ仕事は長続きしないので心配です。

eスポではゲームプログラマーの将来性やキツイ仕事なのか?仕事内容をご紹介します。

  • ゲームプログラマーとは
  • ゲームプログラマーの仕事内容
  • ゲームプログラマーの将来性は?
  • 平均年収はどのくらい?
  • 転職におすすめの求人情報

ゲームプログラマーを目指す方は仕事内容や将来性など気になる内容をご紹介します。

そら
そら
ゲームプログラマーを目指す方は、最後まで読んでね!

ゲームプログラマーとは?

プログラマーとはプログラミングをしてゲームを制作する職業の事です。

ディレクターやデザイナーが組み立てた演出などの仕様に沿って、ゲームが動くように開発言語を使いプログラミングを行います。

ゲームプログラマーは特別な資格がいらないため、未経験でもなることができます。

仕事は一人で行う訳ではなくチームで行うことが多く、プログラミングの知識だけじゃなく、コミュニケーション能力なども必要になります。

ゲームプログラマーになるためには専門学校に行かないとなれないと思っている方も多いです。

しかし、プログラムの知識は独学でも行えるので、大学卒後でも未経験可の求人を探せばプログラマーとして働くことも可能です。

そら
そら
ゲームプログラマーは資格がいらないから、未経験でもなれるよ!

ゲームプログラマーの仕事内容は?

ゲームプログラマーの仕事は大きく分けると5つあります。

  • プログラミングを行う開発環境を整える
  • プログラミング
  • 動作テストやデバッグ
  • 不具合の改善や機能の改善
  • リリース後の対応

ゲームプログラマーはゲーム制作をする前から仕事があります。
プログラムを行う環境を整えないと円滑に作業が行えません。

整えた後にプログラミングを行い動作テスト、デバッグを繰り返して、バグがなく品質が良い状態になれば完成です。

ゲームの完成後の不具合の対応・機能の改善などもプログラマーの仕事です。

ゲームプログラマーの将来性はどうなの?

ゲームプログラマーが手掛けるプログラムはコンシューマー向けのものが主流でした。
現在は気軽にできるアプリゲームをプレイする人が増えソーシャルゲームの開発が急激に発展しています。

ゲームプログラマーの将来性に不安な方も多いですが、ゲームプログラマーの需要は高いです

eスポーツが世界規模で盛り上がり企業などがスポンサーとなりプロゲーマーの大会も開催されています。

アプリのゲームに関しても空いた時間に遊べるメリットがありヘビーユーザーも多くゲームプログラマーが人手不足の状態です

ゲームプログラマーは知識があれば未経験でもなることができるため、求人を見ても未経験可のものも多く掲載されています。

ゲームプログラマーは将来性ありです

自身の能力次第でゲームプログラマーとしての将来性は変えられる

ゲームプログラマーはプログラミング知識や必要なスキルがあれば実績を積むことも可能です。

自分の能力次第で将来性が変わるのでやりがいがある職種です❗️

ゲーム業界は最新の技術を取り入れるのも早く、常に学びが必要になります。
最新情報を取り入れ能力が上げれば企業から求められるプログラマーになることができます。

将来有望なゲームプログラマーになるために必要なスキルは?

自分の能力次第で将来性も変わるゲームプログラマーは将来性も明るいです。
必要なスキルを身につけるためには必要なスキルを身につけましょう❗️

将来有望なゲームプログラマーになるために必要なスキルをご紹介します。

プログラミングスキル

ゲームプログラマーに必要なプログラミングスキルと言っても一つではありません。
使用するプログラミング言語は異なるので、必要なプログラミングスキルを取得しましょう。

就職や転職をする場合はゲーム会社で使用している、使用する予定のプログラミングスキルを事前に調べて学びましょう

コミュニケーション能力

ゲームプログラマーは一人で行う訳ではありません。
ディレクターやデザイナーなどと組んでチームで行います。

チームで仕事を行なうため、コミュニケーション能力が必要になります。
ゲームの制作は沢山の人が関わるので、コミュニケーション能力がないと円滑に仕事を進めることができません

自分の意見を大事にしつつ、他の人の意見も聞き入れられる柔軟なコミュニケーション能力スキルが必要です。

ハードウェア・ネットワークに関する知識

ゲーム制作はユーザーが実際にプレイする機器や、ネットワークについても知っていると仕事がしやすいです。

ゲームプログラマーはリリース後の対応も行います。
スピーディに対応するためにも、ハードウエアやネットワークの知識が必要になります。

情報収集能力

ゲームをプログラムする時には仕様書を見てプログラミングを行います。
情報収集能力は必要ないと思う方も多いですが、視野を広げることもゲームプログラマーには必要です。

ゲームは流行や人気のアニメなどからヒントを得て作られるものも多いです。
様々な情報を取り入れてゲームに生かす情報収集能力もゲームプログラマーには必要です。

英語力

ゲーム制作を海外で行っている企業も多いです。
英語のスキルがあるとゲームプログラマーには有利になります。

国内だけじゃなく、海外で活躍できるプログラマーになれる可能性もあります。

論理的思考力

ゲームプログラマーには論理的思考力が必要になります。
論理的思考力は物事を順序立てて考える力のことです。

どうすればどんな結果になるのかを考えることで、効率的にプログラミングをすることができます

ゲームプログラマーの平均年収は?

ゲームプログラマーの平均年収は400万円~500万円くらいです。
プログラマーになりたての頃は比較的低く、300万円前後くらいの場合もあります。

ゲームプログラマーはスキルや経験、実績を積んでいるほど年収が高くなります。
また、勤務先でも大きく変わり大手企業に就職できれば年収も高い傾向にあります。

実績、スキル経験があるゲームプログラマーだと年収700万円以上の方もいます❗️

そら
そら
ゲームプログラマーの年収はスキル、経験、実績でアップさせることができるね!

ゲームプログラマーのやりがいは?

ゲームプログラマーはきついと感じることもありますが、やりがいのある仕事です。

  • 達成感
  • 新しいことに挑戦できる
  • ユーザーからの評価を得られる

ゲーム制作は簡単ではありません。
長い期間を経てゲームが完成した時の達成感はやりがいを感じることができます

また、プログラマーは常に勉強が必要な職種で特にゲーム業界は最新の技術導入をすることも多いです。

向上心があり、新しい技術を習得したいと考えている方にもやりがいがあります。
完成したゲームが市場に出ればプレイしたユーザーの評価を得られます。
自信作が良い評価をされれば嬉しいです。

ゲームプログラマーの仕事はきつい?

ゲームプログラマーは、徹夜は当たり前!というイメージが強くきつい仕事だと思っている方も多いでしょう。

実際にはゲームの制作には納期があるため、残業が多くなることもあります
また、自分が作りたいゲームを必ず作れるわけではなく、チームで作業をすることが多いのでコミュニケーション能力が必要です。

黙々と誰とも話さずに作業がしたい方にとってもきつい、辛いと感じることもあるかもしれません。

ゲームプログラマーとして活躍するならマイナビクリエイター

マイナビクリエイター

ゲームプログラマーは特別な資格が必要ありません。
プログラミング知識があれば未経験でもゲームプログラマーを目指すことができます。

ゲーム業界に強い転職ならマイナビクリエイターがおすすめです。
マイナビクリエイターでは受けられるサポートも充実しています。

  • 個別カウンセリング
  • 履歴書や職務経歴書のサポート
  • 企業への推薦状の作成
  • ポートフォリオの作成サポート
  • 非公開求人の紹介
  • 個別面接対策サポート

マイナビクリエイターではゲーム業界やIT業界、WEB業界の転職に強い専門のサポートを行っているキャリアアドバイザーがいます。

また、クリエイターには重要なポートフォリオの作成サポートも行っているので、ゲーム業界の転職が初めてでも、未経験からでも安心して転職活動ができます

ぜひ、マイナビクリエイターの利用を検討してみてください!

\ 所有時間は!60秒だけ! /

「マイナビクリエイター」に申し込む!

また、eスポではマイナビクリエイターの口コミや評判を調査しています。
利用する前に不安な点がある方は、下記の記事を参考にしてください!

マイナビクリエイター
【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!マイナビクリエイターはWeb・ゲーム・IT業界に特化したクリエイティブ職特化の転職支援サービスです。 自分の好きなことや得意なこと...

ゲームプログラマーの将来性についてのまとめ

eスポではゲームプログラマーの将来性やキツイ仕事なのか?仕事内容をご紹介しました。
納期が迫っている時などは残業も多くなりますが、働く環境が整っている企業も多くなりました。

  • ゲームプログラマーはプログラムをしてゲーム制作を行う職種
  • 仕事内容は大きく分けて5つある
  • アプリゲームの普及によりゲームプログラマーの将来性はある!
  • 平均年収は400万から500万円
  • ゲーム業界の転職ならマイナビクリエイターがおすすめ

ゲームプログラマーは国家資格などがないので、プログラミングの知識があればなることができます。

ですが、年収を上げるためにも必要なスキルがあると実績を積むことができます。
経験やスキル、実績があれば年収もアップします。

自分の能力次第で将来性は変えることが可能になり、アプリゲームの普及も増えてきているので、ゲームプログラマーの将来性は明るいです

そら
そら
ゲームデザイナーの将来性は明るいね、最後まで読んでくれてありがとう!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧