ゲーム配信のノウハウ

PS5でのゲーム実況のやり方を解説!オススメのマイクも紹介!

PS5でゲーム実況する方法を紹介

2021年現在、小学生の「なりたい職業アンケート」の中で「YouTuber/動画投稿者」が2位にランクインしていることをご存じですか?(※第一生命調べ)

YouTuberにも色々なジャンルがありますが、中でも小学生に人気なのがゲーム実況だそうです。

そんなゲーム実況を「実際に自分でやってみたい!」と思う事、ありませんか?

今回eスポでは、プレイステーション5を使ってゲーム実況をはじめたい方のためのノウハウを以下の内容を中心にお伝えしていきます。

  • PS5を使って実況中継をはじめる方法
  • PS5の録画機能を使ってゲーム配信動画を撮影する方法
  • PS5のゲーム配信に必要な機材やおススメのマイク

また、プロのゲーム実況を目指したい方のためにおススメな専門学校「ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジ」についてもご紹介します。

花音
花音
最後までお付き合いお願いします!

PS5でゲーム実況する方法

それでは、PS5でゲーム実況をするための詳細をご紹介します。

PS5ではPS4より使いやすい実況動画配信機能が搭載されています。

是非活用してくださいね。

配信サイトのアカウントを作成する

まずは配信サイトのアカウントを作成します。
配信したいサイトにアカウントを登録しましょう。

PS5では「YouTube」と「Twitch」の2サイトが使用可能です。

「YouTube」についてはGoogleアカウントが必要になるので、先にGoogleアカウントを用意しておく必要があります。

PS5と配信サイトのアカウントを連携する

配信サイトのアカウントを準備したら次にPS5内の「PlayStation Network」にあるアカウントと連携させます。

連携方法は下記の2通りになります。

PS5の「設定」画面で先に連携を済ませる場合

  1. PS5ホームにある「設定」を選択
  2. 「ユーザーとアカウント」内の「他のサービスとリンク」を選択
  3. 配信に使うサイトを選択(YouTube、Twitch)
  4. アカウント連携画面にて作成したアカウントを入力

ブロードキャスト機能を初めて利用する場合

  1. PS5を起動させる
  2. コントローラーの「クリエイトボタン」を押す
  3. 「ブロードキャスト」を選択(ポーズ画面右下2番目部分)
  4. 配信に使うサイトを選択(YouTube、Twitch)
  5. アカウント連携画面にて作成したアカウントを入力

設定をする

アカウント連携後、配信をスタートするため下記の通りの設定をおこないます

  • ゲームを起動する
  • コントローラーの「クリエイトボタン」を押す
  • 「ブロードキャスト」を選択(ポーズ画面右下2番目部分)
  • 「ブロードキャストを開始」のボタン下部にある項目を設定していく
タイトル・説明 視聴者に注目されやすい内容になるよう工夫するとよいでしょう
タグ 視聴者に動画を見つけてもらうために設定しておくと便利です
プライバシー 配信を公開する範囲を設定します

また、PS5では「コメントを読み上げる機能」が搭載されています。

ゲーム中に入るコメントを見落としてしまうことが減るため、設定しておくと便利です。

コメントの読み上げ設定は以下の通りになります。

  • ホーム画面内の「設定」を選択
  • 「キャプチャーとブロードキャスト」にある「ブロードキャスト」を選択
  • 「ブロードキャストのチャット読み上げを有効にする」を選択し「オン」を設定
  • 音量・速さなどの設定をおこなう

最後は忘れずにブロードキャストの詳細設定をおこないましょう。

  • 「ブロードキャストを開始する」ボタン横にある「…」を選択
  • 「ブロードキャストオプション」を選択
  • 項目ごとの設定をおこなう
    • チャットを表示
    • プレイ中の自分を映す/映さない
    • 自分が映るワイプ(小窓)の位置設定
    • チャット表示オン/オフ
    • 画質設定

「ブロードキャストを開始」ボタンを押して配信開始

ここまで終了したら配信が可能になります。

ゲーム画面に入り、コントローラーの「クリエイトボタン」を押します。(方向キー右上部分)

「ブロードキャスト」を選択(ポーズ画面右下2番目部分、アンテナマーク表示ボタン)し、設定内容に問題がなければ「ブロードキャストを開始」ボタンを選択しましょう。

正しく配信されていれば「ただいまブロードキャスト中」のメッセージが画面右上に表示されます。

PS5の録画機能を使ってゲーム配信用の動画を撮る方法

PS5には元々本体に録画機能が搭載されているので、キャプチャーボードを購入しなくても無料でプレイ動画を撮影することが可能になりました。

ここではPS5の録画機能を使ってゲーム配信動画を撮影する方法を説明していきます。

自動録画機能を使う場合

実はPS5では特に設定しなくても、プレイしているゲームを常にオフライン環境で自動録画している状態になっています。

自動録画では最大60分までさかのぼってプレイ動画を保存することができます。
なお、保存時間は15秒から60分まで設定できるので活用していくと良いでしょう。

保存時間の設定方法は以下になります。

  • ホーム画面にある「設定」を選択
  • 「キャプチャーとブロードキャスト」を選択
  • 「キャプチャー」を選び「クリエイトボタンのショートカット」を選択
  • 「ビデオクリップの長さ(直近のゲームプレイ)」を選び録画時間を変更

※直近のゲームプレイ動画の初期設定は30秒となっています。

なお、自動録画されている動画は、「クリエイトボタン」を1回押したあと「直近のゲームプレイを保存」を押すか「クリエイトボタン」を短く2回押すことで保存できます。

録画した動画はPS5の「メディアギャラリー」に保存されています。
動画を編集するときには「メディアギャラリー」を選択しましょう。

任意の場面を録画する場合

プレイ動画の範囲を自分で決定したいというときには任意の場面を録画することも可能です。

花音
花音
あらかじめ「この部分からここまでの動画を撮影したい」と予定している場合に便利な機能ですよ!
  • 動画保存を開始する場面で「クリエイトボタン」を押す
  • 「新しく録画を開始」を選ぶ
  • 動画保存を終了する場面になったら「録画を終了」を選択

こちらの動画も自動録画と同様で、PS5の「メディアギャラリー」に保存されます。

PS5のゲーム配信に必要な機材

次にPS5のゲーム配信に必要となる機材を載せておきます。
配信方法により機材も異なるので個別に説明していきます。

PS5のシェア機能で配信する場合

PS5のシェア機能で配信する場合に必要な機材はほとんどありません。
気軽に動画配信ができるようになっているので、大変便利です。

PS5

ゲーム配信機材として、まずはPS5本体があることが大前提になります。
必ず用意しておきましょう。

マイク

マイクはPS5のコントローラーに内蔵されているマイクを使うことができます。

音質もゲーム配信をする分には問題のないレベルです。
ちなみに、マイクはコントローラーの中央下部分に内蔵してあります。

もちろん市販のUSBマイクを使用することも可能なので、音質にこだわりたい方はそちらを用意すると良いでしょう。

ここでひとつおススメのマイクをご紹介します。

「Blue」はマイク製品で有名なメーカーで、ゲーム実況者やプロのeスポーツプレイヤーに人気のマイクです。

USBで接続するだけで簡単に使えるので便利ですね。

この他、eスポがおススメするマイクは後述するのでチェックしてみてください。

イヤホン

ゲーム実況をするとき、イヤホンがないとマイクがゲームの音を拾ってしまい反響してしまうことがあるため、イヤホンは用意しておいてください。

イヤホンには有線タイプのものと無線タイプのものがあります。

有線タイプのものは充電の必要がなく、音に遅延が起きることはありませんが、コードがあるため距離などに制限が出てしまいます。

無線タイプはコードが引っかかったり、場所を限定されることがない反面、配信中に充電が切れてしまうなどのトラブルが生じる場合があります。
また、機種によっては音に遅延が出てしまうものもあります。

ですので、それぞれの特徴を活かし配信環境に合ったものを選択するとよいですね。

こちらのイヤホンは価格的に高額ではありますが、さすがBOSE!と唸ってしまうような商品です。

長時間付けていても疲れにくく、周囲の雑音も遮断できるので快適にゲームをプレイすることができます。

パソコンを使ってPS5のゲームを配信する場合

PS5をパソコンにつないでゲーム配信する方法は、シェア機能を使って配信するときよりも選択肢の幅がグッと広がります

用意する機材が増えるため出費がかさみ、それなりの知識も必要になりますが、プロ並みの設備で配信することが可能になります。

PS5

パソコンを使って配信する場合でもPS5は必要です。

パソコン

パソコンはゲーム配信に適した機種を選択する必要があります。
パソコンのスペックが不足していると大きく影響が出てしまい、配信どころではなくなってしまうので注意が必要です。

参考までにゲーム配信ができるパソコンの最低スペックを記載しておきます。

パーツ名 Windows Mac
OS Windows10(64bit) mac OS Mojave(10.14)
メモリ 16GB 16GB
CPU Intel Core i◯-7〇〇〇(第7世代) Intel Core i◯-6〇〇〇(第6世代)
GPU GeForce GTX 970 GeForce GTX 970
花音
花音
Macでは配信ソフトが少ないのと、プレイできるパソコンゲームも限られているので特に理由がない場合はWindowsを使った方が便利ですよ!

ちなみに2021年10月時点での最新CPUは第11世代となっています。
現時点でおススメするゲーミングパソコンはこちらになります。

キャプチャーボード

PS5のゲームをパソコンで配信するには、キャプチャーボードが必要です。

キャプチャーボードにはパソコンに内蔵するタイプのものと外付けタイプのものがあります。

内蔵タイプを使用する場合はパソコンの構造知識が必要になるので外付けタイプの方が簡単に設置できます。

あまり性能の高くないものよりは、ある程度のランクのものを選択しましょう。

なおPS5の性能を活かすことができるキャプチャーボードのスペックは次のようになります。

  • 最大入出力の解像度が「4K/60fps」か「1080p/120fps」
  • 録画の最大解像度が「1080p/60fps~4K/60fps」
  • HDMI2.0に対応している(現状ではHDMI2.1に対応している機種がないため)
  • ソフトウェアエンコードであること
  • パススルー機能が「4K/60fps」もしくは「1080p/120fps」

上記の条件を満たしているおススメのキャプチャーボードはこちらです。

「キャプチャーボード」についてより詳しく知りたいという方は、こちらの記事もあわせてご覧ください!

キャプチャーボード
2021|キャプチャーボード のおすすめ人気ランキング15選【選び方徹底比較】キャプチャーボードとは ゲームをよく遊ばれる方でも、キャプチャーボードという機器の名前を聞いたことがある方はあまりいらっしゃらないかも...

マイク

PS5のシェア機能でゲーム配信するのと同様、マイクはPS5のコントローラーに内蔵されているマイクとUSBマイクを使うことができます。

好みに合わせて用意してください。

イヤホン

パソコンを使って配信するときにもイヤホンは必須です。

イヤホンには上述した有線・無線タイプのほか「密閉型」と「開放型」の2種類があります。

ゲーム配信に適したイヤホンは「密閉型」です。
密閉型は、音を聞き取りやく外部に音漏れがしにくいのが特徴となっています。

他にもマイク付きのものやヘッドホンタイプなど様々な種類のものが出ているので、好みに合ったイヤホンを探すとよいですね。

created by Rinker
¥10,978
(2021/11/30 10:21:00時点 楽天市場調べ-詳細)

PS5専用に作られたワイヤレスヘッドセットも販売されています。
こちらはイヤホンの他、マイクの機能もついているのでこれひとつあれば快適に配信ができるのでおススメですよ。

配信ソフト

配信ソフトは、PC画面や音量、マイク、映像を編集するために必要です。
パソコンを使ってゲーム配信をする場合は、配信ソフトがないとゲーム実況ができないので必ず用意してください。

配信ソフトには有料のものと無料のものがあります。

ソフトによってできることが違うため、自分が配信したいものに合ったソフトを選ぶことが大切です。

配信ソフトで人気があるのが「OBSSutudio」です。

こちらは無料でダウンロードできるうえ、配信に必要な編集機能が全てそろっている優秀なソフトです。

利用者も多く、配信初心者から上級者まで幅広く使えるのでダウンロードしてみてくださいね。

PS5対応オススメのマイク3選

ここではPS5に対応しているおススメのマイクをご紹介します。
どのマイクも大変優秀なので、購入の際は参考にしてみてくださいね。

HyperX QuadCast スタンドアロンマイク

高音質なコンデンサーマイクを求める方向けに必要な機能を盛り込んで作られたスタンドマイクです。

日常音などの雑音を拾わないデフォルトで独自のショックマウントや、内蔵型のポップフィルターなどが搭載されています。

audio-technica AT2020

このマイクはゲーム実況者の間では定番となっています。
有名ストリーマーの釈迦さんやスタヌさんも愛用されている機種です。

サイドとリアの収音を抑え、狙った音だけを捉える単一指向性を採用しています。

Razer Seiren X

ゲーミングデバイスで有名なメーカーRazerから販売されている本格コンデンサーマイクです。

ヘッドセットのような使い方が出来るため便利です。

マイクの感度がよく、小さい声で話をしてもしっかりと音を拾ってくれます。

ゲーム実況者を目指すなら専門学校も!

ゲーム実況を本格的に学びたい方におススメなのがヒューマンアカデミーeスポーツカレッジです。

ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジでは、ゲームのライブストリーミング配信だけでなく、大会での解説・実況・MCなどにも対応できる実況技術を身に着けることができます。

わずか1年という短期間で、ゲーム実況動画の企画から配信までをしっかりとプロの講師から学ぶことができるので、すぐに技術を身に着けたいという場合にも大変便利ですね。

1年間のカリキュラムは以下のようになっています。

ゲーム実践 プロチーム選手やコーチから直接指導を受けられ、ゲーム技術を確実に上げるためのカリキュラムが組まれています。
動画編集 配信用撮影スキルや動画の編集スキルの他、MC・実況のためのトークスキルを学べます。会話スキルを磨くためのノウハウがぎっしり詰まっています。
業界研究 目まぐるしく変化するeスポーツ業界の各企業や団体・プロ選手などのポジションを知り読み解く、情報収集の方法を学習できます。
イベント企画 eスポーツの大会やイベントをいちから企画していきます。大会の一連の流れを実践形式で身に着けることができます。
eスポーツ英語 eスポーツでは海外の選手とのやり取りも頻繁に行われるため、業界で必要な英会話やインタビューの受け答えなど、実践で使える英語を総合的に学ぶことができます。

実況の基礎から応用まで学ぶことで、卒業後は動画配信会社やイベント会社への就職をスムーズにし、ストリーマーとして即戦力になることを目指せます。

資料請求は無料で出来るので、興味のある方はぜひ検討してみてください!

花音
花音
本気でプロレベルの実況を目指す方には大変おススメですね!

PS5でゲーム実況する方法についてのまとめ

  • PS5でゲーム実況をする方法は①配信サイトのアカウントを作成→②PS5とアカウントを連携させる→③配信設定をする→④「ブロードキャスト」ボタンで配信を開始の順で行う。
  • PS5には録画機能が搭載されているので、キャプチャーボードを購入しなくても無料でプレイ動画を撮影することができる。
  • プレイ動画の撮影には自動録画機能と任意の場面の録画がある。
  • PS5のシェア機能で配信する場合に必要な機材は「PS5」「マイク」「イヤホン」のみである。
  • PS5をパソコンと接続してゲーム配信をする場合に必要な機材は「PS5」「パソコン」「マイク」「イヤホン」「キャプチャーボード」「配信ソフト」である。
  • ゲーム実況を本格的に学び、プロを目指すなら「ヒューマンアカデミーeスポーツカレッジ」がおススメである。

PS5ではゲーム配信のための機能がより便利になり、誰でも気軽に始められるようになっています。

今回eスポではPS5のゲーム配信のやり方や必要な機材などについて解説をさせていただきました。

参考にしていただければ幸いです。

花音
花音
最後まで読んでくださってありがとうございました!

下記の記事では、ゲーム実況の防音対策について紹介しています。
ぜひ、こちらもあわせてご覧ください!

実家でゲーム実況するときの防音対策について
実家でゲーム実況するときの防音対策を紹介!おすすめグッズも!実家でゲーム実況活動をしていると「家族に聞こえて迷惑がかかってしまうかも…」と考えている方も少なくないのではないでしょうか? 実家...

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!

「eスポ公式ツイッター」をフォロー!

eスポでは、Twitterアカウントを運営しています!

毎日オススメの記事の紹介や、様々なゲーム・eスポーツの最新情報を発信しています!

「いいね!」や「フォロー」をぜひお願いします✨

関連記事一覧