ゲーム用語集

トリガーの意味とは【ゲーム用語集】

トリガー

トリガーとは

トリガー(trigger)の意味は、日本語で「引き金」になります。

引き金というのは、ある特定の行為をしたり、あることが起こったりするきっかけになることです。

コンピュータの世界では、きっかけになる出来事が起こった場合に、自動的に特定の処理をするソフトウェアの仕組みのことを指しています。

例えば、リンクの上でマウスをクリックすると、そのリンクのページが開きますよね。
その、マウスをクリックする行為がトリガーになります。

また、カードゲームの「遊戯王」にも、トリガーという言葉が使われています。

これも、引き金の意味になりますが、遊戯王での役割は、何らかの効果を発動させるために必要な条件を指しています。

あの有名人が使っている事がトリガーとなって、マットレスが爆発的に売れている。

オリンピックに出たことがトリガーとなり、テレビ番組に出演した。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧