ストリーマー

ハクマインの村上チハヤさんとは?人気動画やグループでの活動について紹介!

ハクマインの村上チハヤさんとは?人気動画やグループでの活動について紹介!

村上チハヤさんは、VAZ(バズ)に所属しているYouTuberです。

今回、eスポでは村上チハヤさんを下記内容で紹介します。
現在活躍されているYouTubeチャンネルやこれまでの活動などを中心に紹介していきます。

  • 村上チハヤさんのプロフィール
  • 村上チハヤさんの趣味やハマっているもの
  • 村上チハヤさんの人気動画
  • 村上チハヤさんの所属しているグループ「ハクマイン」について
  • 村上チハヤさんの活動来歴

ぜひ最後までご覧ください!

村上チハヤさんのプロフィールをご紹介

名前 村上チハヤ
年齢 22歳
生年月日 1999年2月16日(みずがめ座)
血液型 不明
出身 神奈川県
趣味 映画鑑賞、カラオケ
YouTubeチャンネル 村上チハヤ
Instagram 村上チハヤ@プロインスタグラマー
Twitter 村上チハヤ
Tik Tok 村上チハヤ

村上チハヤさんはVAZに所属している動画クリエイターです。
高校生から6秒で表現した動画を投稿するVine(バイン)にて活動をしていました。

また、村上チハヤさんはYoutubeでは個人での活動のほかに、さまざまなユニットでの活動をしてきました。
現在、個人チャンネルの登録者数は17.5万人です。(2021年時点)

村上チハヤさんの趣味やハマっているものをご紹介

所属事務所VAZのプロフィールによれば、村上チハヤさんの趣味は「カラオケ・映画鑑賞」となっています。
また、Twitterの自己紹介文では多趣味であると言っています。
投稿されている動画をみると、歌ってみた様子や楽曲を投稿されている物が多くあります。
また、個人チャンネルの動画からみるとゲームが大好きなようです。

また、大人気アニメの鬼滅の刃の聖地巡礼をしたりと、アニメ鑑賞も積極的に行っていることがわかります。
また、TwitterやInstagramでは現在飼っている猫の写真を投稿しており、愛猫家の一面を見ることができます。
今年の2月22日には猫の日ということで猫の写真を投稿しています。

さらに村上チハヤさんは自身のことを自称陰キャと言う場面が多々ありますが、Vlogとして投稿されている動画では友人とスノーボードへ行ったりとアクティブな一面を見ることができます。
気になる方はぜひTwitterやInstagramをフォローしてはいかがでしょうか!

村上チハヤさんの人気のゲーム実況動画をご紹介

村上チハヤさんの個人チャンネルを確認してみると2018年8月26日にチャンネルを開設しています。
チャンネルの内容は大ヒットFPSゲーム「荒野行動」でのゲーム実況動画を主に投稿しています。

初投稿動画は閲覧数が100万再生を超えており、人気の高さがうかがえます。

個人チャンネルでの初投稿

記念すべき個人チャンネルでの初投稿では荒野行動で命乞いをして見逃してもらえるのかという動画を投稿しています。

雷の呼吸?あの人気アニメのキャラクターのものまね動画

村上チハヤさんは、ゲーム実況中に人気アニメ「鬼滅の刃」の登場人物、我妻善逸(あがつまぜんいつ)の声マネができることが分かり、声まねをしつつゲーム実況している動画も投稿されています。

我妻善逸での動画は下記チャンネルで見ることができます。
登録者数4.9万人のチャンネルです。
村上チハヤのイケボチャンネル

村上チハヤさんの所属する「ハクマイン」のご紹介

現在村上チハヤさんはハクマインというユニットでの活動に力を入れています。
ハクマインは登録者5万人のチャンネルです。
メンバーは村上チハヤさん、くらちゃんさん、酒井ユウキさんの3人です。
メンバーは学生時代からのリア友で作ったユニットとのことです。

動画の内容は主にドッキリ動画を投稿しています。
中でも母校の生活指導出会った教員が寝起きにいるというドッキリ動画は斬新で面白い動画になっています。
ドッキリを仕掛けられている村上チハヤさんの驚いてる様子が見ていて楽しいです。

是非ご覧ください。

村上チハヤさんの活動来歴をご紹介

マルチな活動をされている村上チハヤさんは、これまでに友人や同事務所メンバーとユニットでの活動をしています。
これまでにどのような活動をしてきたのか、ユニットの動画とともに時系列順に紹介していきます。

キレッキレのラップで魅了するユニット「三九-zank-」

村上チハヤさんは、所属事務所VAZのクリエイターもちさんとラップユニット「三九-zank-」を結成し楽曲を投稿していました。
投稿していた動画がこちらになりますのでぜひご覧ください。
画面左側が村上チハヤさん、右側がもちさんです。

※現在三九-zank-のちゃんねるは「M-time」という名義でもちさんが楽曲を投稿するチャンネルになっています。

目指せ登録者100万人!「あるてぃめっとよにん!」

村上チハヤさんは2017年7月1日に同事務所のメンバーもちさん、フレントさん、ねぎりょーさんの4人であるてぃめっとよにん!を結成しユニットでの動画投稿を始めました。
この4人は、ショートムービーを投稿するサイトVine(バイン)での人気のクリエイターたちです。
当時ファンだった方はうれしい発表だったのではないでしょうか。

結成当初は登録者100万人突破することを目標に活動を始めました。
さらに活動期間を1年間と定め、歌や独自のゲーム、ドッキリ動画など高い編集技術で毎日投稿していました。
その中でも人気のあった動画をご紹介します。

メンバーの世界観が炸裂!対義語ゲーム

この動画はツイッターでの企画を元にメンバーがゲームをしている動画です。
ゲーム内容は、ランダムに出題されるお題に対して対義語を言っていくゲームです。
メンバーの世界観のクセが強く面白い企画です。

やっぱり歌!大人気の歌動画「Night flyer」

実はあるてぃめっとよにん!の一員であるねぎりょーさんは、村上チハヤさんともちさんのラップユニット三九-zank-にfeat.ねぎりょーとして出演している経歴があります。
再生数は100万回再生を超えており人気の動画になっています。

そのような経歴を持っているねぎりょーさんも加わり、さらにパワーアップした楽曲を作成しています。
動画のタイトルは「Night flyer」です。
メンバーの個性を前面に出したこの動画は再生回数が160万再生を超え、あるてぃめっとよにん!の代表作となりました。

後のインタビュー動画でも、村上チハヤさんはNight flyerの動画がお気に入りと話しています。

そして活動休止。新たな活動の地を「いつもの俺んち」へ

そして2018年4月に、あるてぃめっとよにん!は無期限の活動休止を発表します。
休止の理由はメンバー間で動画の方向性に違いが出てきてしまったことが原因のようです。

活動休止から2ヶ月後の2018年6月に、あるてぃめっとよにん!のメンバーでルームシェアをしていたフレントさんと2人で「いつもの俺んち」を結成します。

ここではいつもの俺んちでの人気動画を紹介していきます。

グルメ実況に挑戦

いつもの俺んちとして初めて投稿された動画です。
内容はSNSで人気だった「たいこ茶屋」のランチ食べ放題に行き、実際に食レポをするものです。
あるてぃめっとよにん!の動画内容と比較をすると、このような外出するような動画は少ないです。

このような違いに村上チハヤさんの作りたかった動画の方向性を見ることができます。

SNSで流行している食べ物系動画で実験動画

いつもの俺んちでは、食べ物関係のいわゆる「作ってみた動画」も多いです。
その中でも、ハイチュウをつかって中国のお菓子「龍のひげ」を作ってみた動画は、70万回再生を超えており人気があります。
何より、フレントさんと村上チハヤさんが楽しそうに動画を作っていく様子が見ている我々を楽しい気分にさせてくれます。

様々なYoutuberとのコラボも魅力

いつもの俺んちでは村上チハヤさんとフレントさん以外にも、仲の良いYouTuberとコラボした動画を投稿していました。
中でも、同じ事務所VAZのジュキヤさんと新大久保を探索するという動画を投稿していました。

日常の村上チハヤさんを見ることができるサブチャン

いつものおれんちでの動画投稿時、村上チハヤさんはフレントさんとMARIOさんと3人でルームシェアをしていました。
その日常をマリフレ村というチャンネルでサブチャンとして動画投稿をしていました。
内容は朝起きてからのモーニングルーティーンや賃貸の電気代など、日常に関係した動画が多いです。

中でも、朝に弱いフレントさんを村上チハヤさんが音割れポッターという音源を爆音で起こす企画は人気動画です。

このように、様々な企画に挑戦してきた村上チハヤさん、フレントさんでしたが1年後に活動休止を発表します。
今後はお互いのチャンネルに力を入れることを発表されていました。

あるてぃめっとよにん!時代と比べ、より日常的な部分を見ることができるシーンが多く、ファンの皆さんは残念だったのではないでしょうか。

そしてあるてぃめっとよにん!の『再始動』

そんな中、2019年10月からあるてぃめっとよにん!に1本の動画が投稿されます。
タイトルは『再始動』。
内容はもちさんの一言でメンバーが再結成し、3ヶ月後のイベント出演に向けて期間限定で再始動するという内容です。

そこから以前のあるてぃめっとよにん!の頃同様に、毎日投稿が再開されました。

ここから、3ヶ月後のイベント出演まで動画が投稿されました。
以前の時とは環境が違い、お互い個人チャンネルを運営している中での毎日投稿は大変と動画内で語られています。

ここでは再始動からイベントまでの活動からその後について紹介します。

ポスト「Night flyer」として発表された「Kaleidoscope」

再始動してからあるてぃめっとよにん!は1本の楽曲動画を投稿しました。
タイトルは「Kaleidoscope(カレイドスケープ)」で日本語訳で「万華鏡」を意味します。
休止前に発表した「Night flyer」を意識して作っている事が、ねぎりょーさんの投稿者コメントからもわかります。

やはりメンバー全体のレベルが高く、村上チハヤさんも安定して歌がうまいです。

そして3ヶ月後のイベント出演。

そしていよいよ2019年12月にあるてぃめっとよにん!のライブが開催されました。
歌あり、トークありのライブは当時の模様を撮影した動画もアップロードされており、大盛況の様子でした。
また、先程紹介した三九-zank-featねぎりょーの楽曲を歌うサプライズもありました。

ライブ終盤で明かされる活動継続の発表!

ライブも終わりが近づき、お祭りが終わってしまうような寂しさが漂う中で、メンバーに対するインタビュー動画が流れます。
そこで、内容は2020年1月からも活動を継続すると発表がありました。
このイベント後も、あるてぃめっとよにん!は活動を継続していくことになります。

発表当時の様子の動画が投稿されています。

あるてぃめっとよにん!での活動 その②

2020年1月から活動を再開したあるてぃめっとよにん!ですが、現在も感染拡大が続く新型コロナウィルスの影響により、4人で集まる機会が減りリモートでの動画投稿を工夫して投稿していきます。
リモート飲みや大喜利大会など直接会うことができない分、楽しさや面白さを表現しようとしている姿勢を見ることができます。

そして解散へ

活動を再開したあるてぃめっとよにん!ですがその再開の道は険しいものでした。
新型コロナウィルスの影響によるリモートでの動画撮影に加え、さらに別の問題があるてぃめっとよにん!に浮上しました。

フレントさん引退によりあるてぃめっとよにん!の解散を報告

2020年7月に「いつも応援してくださる皆様へ。」という動画が投稿されます。

内容はフレントさんがインフルエンサー活動(Youtuber)を引退すること。
そしてフレントさんの引退に伴い、あるてぃめっとよにん!を解散することが語られています。

村上チハヤさんはこの動画内でフレントさんに対して「決まったことだからしょうがないが、ふざけるなという気持ちがある」と話しています。

理由は、活動再開を宣言した際に「次は有明PITを埋める。」とファンに約束をしていたからと語っています。

ここでは村上チハヤさんがファンを大事にしている姿勢を見ることができます。
これを最後にあるてぃめっとよにん!は解散となりました。

また、今年の1月にあるてぃめっとよにん!名義の楽曲がサブスク解禁されました。
お時間がある方はぜひ聴いてみてください。

そして現在は先程紹介したハクマイン、いつものおれんち、個人チャンネルを通してYoutuber活動を行っています。

村上チハヤさんについてのまとめ

今回、eスポでは村上チハヤさんを紹介しました。

村上チハヤさんは活動来歴からみてもわかるように、個人でゲーム動画やドッキリ動画など、同世代の視聴者を意識した動画作りを心がけていることがわかります。

何より、村上チハヤさんは動画内で全力で取り組まれており、視聴者も動画を自然と楽しむことができるのが最大の魅力です。

今後、村上チハヤさんの活動を応援したいという方は、ぜひチャンネル登録やTwitter、Instagramのフォローしてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧