プロゲーマー

FENNELのくままむさんとは?eスポーツ界の人気マネージャーをご紹介!

くままむ

くままむさんは主に、株式会社FennelのeスポーツチームMantisでマネージャーをされている女性です。

裏方のマネージャーでありながら、FENNELメンバーのみならず、たくさんのファンが支持する特異な方です。

今回eスポでは、そんなくままむさんの魅力について、以下の内容をご紹介していきます。

  • くままむさんのプロフィール
  • くままむさんの活動内容
  • くままむさんの出演動画紹介
  • くままむさんの趣味やおすすめ
  • くままむさんの経歴とFENNEL

本記事では、くままむさんの貴重な声の出演動画や、そこから垣間見える人柄についても紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

さくら
さくら
最後まで読めば新しい発見があるかもですよ!

くままむさんのプロフィールをご紹介

ハンドルネーム くままむ
本名 不明
誕生日 12月30日
年齢 非公表
所属 FENNEL
Twitterメインアカウント @_KUMA0v0
Twitterサブアカウント @_lvzzy
YouTube くままむ【FENNEL】

くままむさんが2021年8月時点で公表しているプロフィールはあまり多くありません。

特に気になる素顔や年齢などは完全に非公表で、ご自身のYouTube配信「himayana~」やゲスト出演した動画などで、ご本人はファンのみなさんへ向けて、好きなように想像してくださいと話しています。

お仕事内容も詳しくは語られていませんが、更新頻度の高いTwitterからもわかる通り、FENNELメンバーの活動をサポートするためのさまざまな業務を担っているようです。

くままむさん自身が投稿されている動画も少ないですが、仏というゲーム名で有名なFENNEL代表の堀田さんをはじめ、他のストリーマーの方達の動画へは音声のみで多数出演されています。

仏さんの記事はこちらです!

Fennel代表の仏さん!プロフィールやプロゲーマーとしての経歴について解説!
Fennel代表の仏さん!プロフィールやプロゲーマーとしての経歴について解説!仏さんは、株式会社FENNELの代表を務め、eスポーツチームの運営や選手育成などを行っているストリーマーです。 今回のeスポでは、...

くままむさんの活動内容

では、影に日向にeスポーツ界を支えるくままむさんの激務の一部を、少し掘り下げてみましょう。

基本的なマネージャー業

FENNEL所属のメンバーは、さまざまな大会から招待を受けるような、実力も意識も高いプロゲーマーが多数在籍しています。

くままむさんは彼らのマネージャーであり、チームメイトです。

eスポーツ界でも最新鋭の一角を担うFENNELですから、マネージャーが管理しなければならない項目も膨大で、くままむさんを含む数名のマネージャーで、担当メンバーを分けることでなんとか回せているとのことです。

中でもくままむさんが主に担当しているのは、オンラインバトルロワイヤルゲーム「荒野行動」を主戦場とするチームMantisのメンバーです。

チームMantisのスケジュール管理の他にも、会運営サイドへの窓口や、活動啓発、メンバー間の意思疎通や問題解決といった、より快適なプレイ環境の醸成にも意欲的に協力しています。

さらに直接携わっていないFENNEL関連の情報拡散や、他所属のプロゲーマー達との交流など、あらゆるこまやかな活動も積極的にされています。

FENNEL発の大会FFL 荒野行動などの企画・運営そのものに深く関わることもあるそうですが、くままむさん自身はサポートに回ることが多いとのことです。

ゲーマー活動

 

自分のことを老体熊婆などと表現してしまうくままむさんですが、主に荒野行動や同ジャンルの「Apex Legends」を重点的にプレイされていて、指向性は非常に若いイメージがあります。

2021年はApexをプレイしているようすが多く、Twitterでもプラチナ4という好戦績を報告されています。

しかしプロゲーマーとしてもストリーマーとしても表立った活動をすることはほぼなく、個人での大会出場や配信などはほとんどされていません。

ただ最近では上記の通り、2021年7月22日のFFL 荒野行動STREMER CUPチーム戦で、チームどてぴのメンバーとして出場し見事優勝を飾ったり、チーム戦や企画物では活躍する姿が増えています。

自己評価が低いものの、向上心も高いくままむさんなので、今後も何らかの大会に出場される可能性はあるかも知れませんね。

動画への出演

 

くままむさんは一切顔出ししておらず、全ての出演動画において声のみ、静止画ではTwitterのアイコンも描いているイラストレーターの方(薬@6lEX4さんなど)による作品を使用しています。

実はこの声も、くままむさんの大きな魅力の1つです。

声優レベルの超美声の持ち主で、しゃべり方も非常に和やかで声を荒げることも無く、何時間でも聞いていたくなる癒やしボイスです。

それでいて曖昧なものの言い方はほとんどせず、少し関西訛りのおっとりした声できっぱり自分の考えを発するので、癒やしだけでは無く、親近感と尊敬も同時に集めていらっしゃいます。

そのため、YouTubeなどの動画投稿や配信の要望は多いのですが、くままむさん自身はストリーマーとして活動頻度を上げる気持ちは無いそうで、あくまで他のストリーマーの方の動画へ声のみ出演というのが主な露出活動になっています。

実は副業?

くままむさんは下記の配信「himayana~(2020年9月22日ライブ配信のアーカイブ)」内にて、実は他にもお仕事をなさっていることをお話しされています。

こちらも詳細は伏せるとのことでしたが、接客業であるところまでは明言しています。

仏さんも過去の動画内で「マネ業手伝ってくれてまじのがちで感謝してます(一部抜粋)」と、くままむさんがマネージャー業とは別件で忙しい方だということを思いやるツイートも公開しています。

ただでさえやることが多いマネージャー業をこなしながら、大会優勝チームに入れるほどゲームの練習もしつつ、神経を使う接客業まで兼業されているとは、ものすごい働き者ですね。

くままむさんの出演動画紹介

ここでは、ファンからVtuberデビューを希望されるほど美声で、トーク力もあるくままむさんの出演動画の内、必見の4本をおすすめさせていただきます。

くままむさん自身のチャンネル

 

くままむさんがご自分で持っているYouTubeチャンネルには、声のみの雑談配信のアーカイブが2本残っています。

特にこちらの2020年9月22日配信の動画は、一切どこにも通知無しで完全突発スタートの生配信だったのですが、配信中のチャット欄には視聴者が300人に達したことを知らせるコメントがありました。

マネージャーの声のみの雑談にしては大盛況だったのですが、ご自身も信じられないようすで非常に驚いていました。

しかし、淑やかな甘い声で視聴者の質問にしっかり答えていくこの雑談ラジオはとても聞き応えがあって、視聴者数が伸びたり、アーカイブの再生回数が6000回を超えていても驚きはありません。

この動画で極めて丁寧に視聴者からの質問に答えるくままむさんの、特に印象に残ったお話しを一部ご紹介します。

名前の由来

くままむさんの名前の由来については、元々リアルでのあだ名が「くま」だったことがきっかけでした。

Twitterを始めるときもそのままでアカウント名を作ろうとしましたが、「くま」だけだと同名アカウントがたくさん居たため「くままむ」としたとのことです。

その後eスポーツやネット関連の活動は、このネームで行っています。

顔と年齢以外のプロフィールはすんなり答えるくままむさん

たとえば血液型を聞かれると、A型という返答だけでなく、ご両親がA型とO型であることや、過去お付き合いした方が全員なぜかO型だったことまで、まるで友人との会話のように楽しげに明かしています。

顔出し関係のコメントへは今後一切顔出しはしないと言い切りながら、それでも少しでも答えようと、明るい派手な髪色が好みであることや、二重であること、身長が170cmくらいあることなど、質問に答える形で何かしらのお話しはするように徹底していました。

自身の容姿についてだけではありませんが、くままむさんには一貫して、伏せるべきことは伏せなければならないが、それ以外については、応援してくれる人達に嘘や隠し事をしたくないという姿勢が見えます。

ゲームについて

くままむさんはバトロワ系のゲームが特にお好きなようです。

PUBG(PLAYERUNKNOWN‘S BATTLEGROUNDS)から荒野行動を始めて、最近はApexがめちゃくちゃ好きとのことで、野良で黙々と自主練しています。

配信当時プラチナ4から上がれないと嘆いていたくままむさんですが、ファンのコメントなどを見るとなかなかの腕前であることがわかります。

周りがトップクラスのプロゲーマー達ですから、くままむさんの基準は一般的な基準よりとても高くなってしまっているようです。

関西なまりの理由

くままむさんはこの配信の時点では、ひとり暮らしから関西方面の実家へ移ったと言っています。

大阪の生まれなので関西弁が残っているそうですが、育ちは東京だったり、海外に在住した時期もあったそうで、それほどコテコテの大阪弁ではありません。

おそらく他の地方のなまりも少し混じっていて、独特の可愛らしさのイントネーションになっています。

さくら
さくら
美声で長身で運動もゲームもできる?魅力が渋滞してます!

Fennelのラジオへの出演

YouTubeのFFLチャンネル内「【荒野行動】Fennel ラジオ Arcadia Gaming マネージャー編」というタイトルの配信アーカイブでは、ゲスト出演という形でFENNELのマネージャーさん達が登場します。

くままむさんはその1人として、司会進行のV3さんや当時同じマネージャー業をしていたゆりなさんや毛玉さんの3名(いずれもFENNEL所属)と、1時間に渡ってじっくりおしゃべりされています。

中でもFENNEL設立当初の苦労話は興味深く、くままむさんは配信時(2020年3月12日)つい最近までほとんど無休の激務だったが、毛玉さんやゆりなさんが来てくれたおかげでやっとその状態を抜けられたと語りました。

けれどそんな苦労があった分、なおさらチームや仲間達への思い入れが深まり、最も嬉しいことはリーグ戦で選手達が優勝することだと答えています。

くままむさんがFENNELメンバーから、親愛の情を込めてお母さんマドンナと呼ばれているのも、この動画を見ると納得がいきます。

ファンももらい泣きした伝説の一幕

 

2019年8月の荒野行動の大会KWL(Knives out Wednesday league)にて、FENNEL Mantisの前身とも言えるAG(Arcadia Gaming)が優勝した際に、出場メンバーの誰より先に感極まってしまったのがくままむさんでした。

この仏さんの動画では、くままむさんが涙声で必死にマネージメントを続けるようすと、その後の仏さんの涙が、そしてその涙の理由がしっかり収録されていて、多くのファンの心を揺さぶりました。

優勝した事実だけでなく、優勝できた理由に、2人は涙を堪えきれなかったのです。

チームみんなで一緒にした苦労や努力、辛いことも楽しいことも全部、この瞬間をもたらした大切な経験だったと受け止めていることが、後々のくままむさんの発言などから察せられます。

eスポーツもやはり、大切なのはひとりひとりの意思や気持ちなのだということを、この動画が証明しているようでもあります。

さくら
さくら
最後は思わずもらい泣きしちゃいます!

大好きな仲間達とマリオカート

 

くままむさんは基本、自分ひとりだけの動画配信などはほとんどせず、FENNELメンバーを中心に他のストリーマーの動画へ出演することが多いです。

ゲームプレイ動画でApexなどバトロワ系以外のゲームでも、タイミングが合えば積極的に参加しています。

こういった動画では、くままむさんは愛嬌たっぷりなプレイを披露しています。

同時に不思議なところで強みを発揮したり、個性的な一面を垣間見せてくれています。

それでも特筆すべきはやはり、くままむさん本人が心から楽しんでいるようすと、出演者達の仲の良さです。

eスポーツ選手やゲーム配信者は過酷な競争社会に身を置いていますが、やっぱり気を許せる仲間とゲームをするのは本当に楽しいものなのでしょうね。

くままむさんの趣味やおすすめ

お酒好きで辛党であったり、少年漫画やアニメも好きで、趣味趣向についてはよく語られています。

ゲーム以外にも多趣味なくままむさんの好みの内、上記でご紹介したご自身のYouTube配信「himayana~」から、以下へいくつかまとめてみました。

好きな食べ物

くままむさんは食べ物の中で1番寿司が好きと明言されていますが、実は食べるという行為自体にあまり興味が無く、お酒がお好きです。

好きな食べ物の中に唐辛子があるほどの辛い物好きでもありますが、アイスクリームも好きです。

コンビニのおつまみでおすすめなのはチョリソーだそうです。

得意料理

くままむさんが得意料理を質問された時に答えたのは、1から作るスパイスカレーでした。

市販のルーを使わずスパイスから作り込むカレーは難しく、くままむさんは料理の腕前も上級者だとわかります。

好きな映画やドラマ

映画は「ショーシャンクの空に」や「インターステラー」などが好きで、海外ドラマもよく見るそうです。

傾向としてはノンフィクション系やスリラー系が好みで、「冷たい熱帯魚」や「キューブ」もおすすめされています。

好きなマンガやアニメ

当動画(2020年9月22日)時点で、マンガで1番好きなのは「HUNTERxHUNTER」、アニメで1番好きなのは「新世紀エヴァンゲリオン」で、「メイドインアビス」はマンガもアニメも大好きと語っています。

ジブリ系も好きなようで、「風の谷のナウシカ」のマンガの方をおすすめするなど、くままむさんは好きなものをじっくり深掘りするタイプなのかも知れませんね。

スポーツやアウトドアも好き

くままむさんは声だけ聞いていると激しい一面は想像しにくい方ですが、水泳とバレーボールの経験者で、時々ジムに通うほど体を動かすのが好きです。

沖縄でメイクも気にせず泳いだり、アウトドアでもはしゃいで楽しむアクティブなタイプだと語っています。

何事も全力で楽しむということを、とても大切にしているようです。

くままむさんの経歴とFENNEL

日本のeスポーツ界は未だビジネスとして完成しておらず、その関係者達の経歴は不安定なことがまだまだ多いようです。

くままむさんもこの激動の黎明期を駆け抜けている方で、2019年だけでも語り尽くせないほどの経験をされていますので、先にご紹介した「Fennel ラジオ Arcadia Gaming マネージャー編」での発言を元に、2021年8月現在までの経歴と現在の所属に焦点を当ててまとめました。

波乱のスタート

くままむさんがeスポーツ界のマネージャーとしてデビューしたのは、荒野行動の「骸clan」からでした。

しかしこのクランは2019年5月31日、くままむさんが入って2ヶ月ほどで解散します。

マネージャーを初めてすぐに所属を失ったくままむさんを、当時のAGがスカウトしました。

AGスカウトのきっかけを作ったV3さん曰く、この時点でくままむさんはすでに優秀で目についていたそうです。

始めてからたった2ヶ月で有能さで名指しされるとは、並大抵のことではありませんね。

株式会社Fennelと事業FENNEL

 

くままむさんを擁したAGもすぐに大きな変革を迎え、リーダーである仏さん達が新しく組織を立て直すことになりました。

この時彼らは、ただ立て直すだけでなく、日本eスポーツ界を次の次元へ切り開くための新しい事業を立ち上げました。

それが2019年10月に創設されたFENNELであり、株式会社Fennelです。

プロeスポーツチーム運営・eスポーツ大会運営・アパレル業の3本柱を軸に活動するFENNELという事業を、株式会社Fennelが経営していくということです。

くままむさんがそのリーダーシップ力に心酔している仏さんは、株式会社Fennelの経営者のひとりとなり、FENNELのトップとして常にアグレッシブにマルチで活躍されています。

そんなFENNELのプロeスポーツチーム部門に属するMantisとHornetという2つのチームのマネージャー業を、くままむさんがほとんどひとりで背負っていた時期があるそうです。

当時マネージャー経験2ヶ月ほどのくままむさんが、前進思考も個性も強烈な仏さん達を、FENNEL創設前から縁の下の力持ちとして支えていたのです。

Fennel Gamingに所属している方でオススメの記事はこちらです!

元「FENNEL」の「Dusk」さんについて紹介!
元FENNELの「Dusk」さんとは?大会の実績や現在についても紹介!DuskさんはFENNELの荒野行動部門に所属していた元プロゲーマーです。 今回eスポでは、Duskさんについて以下の内容をメイン...
FENNEL所属V3さんとは?荒野行動の実況活動や使用ヘッドホンを紹介します!
FENNEL所属V3さんとは?荒野行動の実況活動や使用ヘッドホンを紹介します!V3さんは、株式会社FENNELに所属するストリーマーの一人です。 今回eスポでは、V3さんについて以下の内容を中心に紹介していき...

チームMantis

 

くままむさんはAGから持ち上がり的にFENNELへ加入したMantis所属です。

実際にはFENNEL創設前後の混乱期は、くままむさんは所属枠を超えて選手達をサポートしていましたが、基本的にはチームMantis担当マネージャーです。

Mantisが大好きと公言してはばからないくままむさんですが、Mantisのメンバーも格別の信頼をくままむさんへ寄せています。

仏さんの本動画の企画で、くままむさんへのメッセージとして、Justive7さんは「くままむさんいなかったら辞めてました」、どてぴさんは「リアルお母さん並に助けられてるいつもありがとう」とツイートしています(共に一部抜粋)。

組織上層部の仏さん達だけでなく、最も身近なチームメイト達からのこの言葉だけでも、くままむさんがどれほどチームを大切にしていて、チームからも大切にされているか伝わってきます。

Justive7さんのプロフィールを紹介している記事はこちら!

FENNELのJustive7さんとは!荒野行動での活躍やグッズなど紹介!
FENNELのJustive7さんとは?荒野行動での活躍やグッズなど紹介!Justive7さんは、株式会社Fennelで配信活動をしているストリーマーです。 今までは「荒野行動」で競技大会に出場する選手で...

くままむさんについてのまとめ

ここまで、FENNEL Mantisのマネージャーくままむさんについて、ご紹介させていただきました。

くままむさんが動画やTwitterで度々発信されているのが、FENNELメンバー、FENNELファン、自分を応援してくれる全ての人への感謝と尊敬と愛情です。

FENNELに所属する人達がみんな、eスポーツ選手はゲームとだけ向き合っていれば良いのではなく、人と人がしっかり向き合って切磋琢磨することで、はじめて次の高い次元へ行けるのだという、強い信念を持っているように見えます。

実際リーダーの仏さんは、プレイ結果だけではなく、人間性も重視する発言を度々なさっています。

そしてくままむさんは、そんな仏さんの考えに心から賛同しているそうです。

時にはとても厳しい事態に直面する選手達が、それでも心折れずに進み続けることができるのは、慰めたり叱ったり、一緒に泣いて笑って遊んでくれる、くままむさんのような人達が支えているというのも理由の1つでしょう。

今回eスポでご紹介したかったのは、スポットライトを浴びるプロゲーマー達を、影ながら支えている人の存在でした。

プロゲーマーを目指している方だけでなく、別の形でeスポーツに関わってみたい方にも、1度くままむさんのTwitterや出演動画をご覧いただきたいと思います。

何か新しい発見やきっかけがあるかも知れませんよ。

そして、FENNELをはじめとするeスポーツ関係の組織はまだまだ人材不足で、マネージャーなどは頻繁に募集されていますから、興味のある方はチェックしてみてください。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

さくら
さくら
読んでくださってありがとうございました!

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧