プロゲーマー

忍IsmGamingの高橋拓也選手とは?プロになった経緯や大会成績を紹介!

忍IsmGamingの高橋拓也選手とは?プロになった経緯や大会成績を紹介!

高橋拓也選手とは、プロゲーミングチーム「忍IsmGaming」のレーサー部門に所属する、大会での優勝経験もあるプロゲーマーです。

今回eスポでは、高橋拓也選手について以下の内容を中心に紹介していきます。

  • 高橋拓也選手のプロフィール
  • 高橋拓也選手がメインでプレイしているゲーム
  • 高橋拓也選手の所属するゲーミングチーム
  • 高橋拓也選手がプロゲーマーになった経緯
  • 高橋拓也選手の過去の大会実績

日常の様子を見ることができる高橋拓也選手のTwitterなども紹介していきます。
ぜひ、最後までご覧ください!

高橋拓也選手のプロフィールを紹介

氏名 高橋拓也(たかはし たくや)
所属 忍IsmGaming
生年月日 10月3日
年齢 20代後半
Twitterアカウント 高橋(かるそにっくん)|SNB
Instagramアカウント(非公開) takuya_takahashi_46

2021年2月現在、高橋拓也選手のプロフィールとして確認できる情報をもとにご紹介しています。

高橋拓也選手は、忍IsmGamingというプロゲーミングチームのレーサー部門に所属し、車のレーシングゲームである「グランツーリスモ」をメインにプレイするプロゲーマーとして活躍しています。

幼いころからグランツーリスモ一筋だった高橋拓也選手は、世界の舞台で活躍し、大会で優勝したこともある実力者です。

高橋拓也選手がメインにプレイしているゲームとは?

ここでは、高橋拓也選手がメインにプレイしている「グランツーリスモ」シリーズについて紹介していきます。

1997年に初代プレイステーションから「グランツーリスモ」が発売され、全世界で1000万本を超える大ヒット作となり、シリーズ化。
新作が発売されるたびにグラフィックや車の挙動などがよりリアルになってきました。

現在ではオンラインにも対応し、サーキットや車種も豊富で、まさに本物のレースに近いといってもいいでしょう。

初代「グランツーリスモ」

グラフィックや車の動きのリアルさを追求した初代グランツーリスモは、当時の車好き、レース好きな人々を魅了しました。
初代グランツーリスモは当時、他にはなかった「リアル・ドライビング・シミュレーター」という新しいジャンルを確立することとなります。

初代グランツーリスモの情報はコチラ

最新作「グランツーリスモ7」

2020年、グランツーリスモシリーズ最新作「グランツーリスモ7」の発売決定が発表されました。
グランツーリスモシリーズ誕生から23年間進化し続けてきた技術を駆使した今作は、まさにレースの仮想体験といっても過言ではありません。

高橋拓也選手が所属するゲーミングチーム「忍Ism Gaming」とは?

高橋拓也選手は「忍IsmGaming」というプロゲーミングチームのレーサー部門に所属しています。
ここでは「忍IsmGaming」の基本情報や主な活動を紹介していきます。

活動理念

忍IsmGamingは、「『ゲーム』と『人』を繋ぐ架け橋へ」という理念のもと活動しているゲーミングチームです。

チームファン、ゲームファンを大切にしながら、eスポーツの公式大会の企画運営や自社開催のイベントも手掛けるなど、ゲーム業界全体を盛り上げるために活動しています。

忍Ism Gaming公式HP

プロゲーマー夫婦が運営する会社

「忍IsmGaming」を運営する「株式会社忍Ism」は、ともにプロゲーマーである「ももち」さん(夫)と「チョコブランカ」さん(妻)が経営しています。

お二人の紹介記事はこちらです!

格ゲープロVictrixももち選手を紹介!忍ism Gamingオーナーも?
格ゲープロVictrixももち選手を紹介!忍ism Gamingオーナーも?この記事では格ゲープロVictrixももち選手を紹介しています。ももち選手の実績やももち選手が運営する忍ism Gamingも紹介をしていますので、ぜひチェックしてください。...
チョコブランカ選手とは?ももち選手との出会いや忍isについて紹介!
チョコブランカ選手とは?ももち選手との出会いや忍ismについて紹介!チョコブランカ選手のプロフィールを詳しくご紹介。チョコブランカ選手の経歴・実績、株式会社忍ismについて、ももち選手との結婚などについてもご紹介します!車好きなチョコブランカ選手の愛車やVtuberゆっちょについてもご紹介します。...

代表取締役を務めるももちさんはプロゲーマーとして世界で活躍する実力者であり、取締役のチョコブランカさんもプロゲーマーとして活動しながら、会社の事業展開にも力を注いでいます。

ももちさんとチョコブランカさんが、お笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫さんのYouTubeチャンネルとコラボした動画は、30万回再生を超える人気動画となりました。

YouTubeチャンネル「忍IsmGaming」

忍IsmGamingには「忍IsmGamig」というYouTubeチャンネルがあります。

2021年2月現在でチャンネル登録者数は4万4000人。
忍Ismに所属するメンバーたちによるゲームの攻略動画やゲームの対決企画などがアップされています。
実力者のならではの安心できるプレイや、プロならではのゲーム解説にぜひご注目ください!
youtubeチャンネル「忍Ism Gaming」

Mildomチャンネル「シノビチャンネル@忍IsmGaming」

忍IsmGamingにはゲーム動画配信サービスのMildomにも「シノビチャンネル@忍IsmGaming」というチャンネルがあります。
忍Ism Gamingのメンバーによるレベルの高いプレイ動画を見ることができます。
Mildomチャンネル「シノビチャンネル@忍IsmGaming」

高橋拓也選手の経歴

高橋拓也選手は4歳のころにグランツーリスモと出会いました。

祖父母の家でたまたまプレイした初代プレイステーションのグランツーリスモがきっかけとなり、みるみるうちにグランツーリスモの世界にのめりこんでいきました。

父親に実際のサーキットに連れて行ってもらった時には、ゲームと同じレーシングカーが走っていることに興奮し、実際のレースにも興味を持ち始めていったそうです。
幼いころの将来の夢はレーサーだったそうで、レーサーになるための練習として、グランツーリスモを毎日のようにプレイするようになったといいます。

学校が終わればすぐにグランツーリスモをプレイする生活を送っていた高橋拓也選手は、中学3年生のころ、当時開催されていたPSP版のグランツーリスモの大会で優勝しました。
優勝賞品としてPS3と「グランツーリスモ5プロローグ」を手に入れ、のちにオンライン大会にも出場しましたが、この大会では思ったような成績を残せませんでした。

この悔しさをバネにさらにグランツーリスモを猛練習するようになり、確かな技術を習得していったのです。
学生時代の経歴だけでも、相当な努力家であることがわかります。

高橋拓也選手の主な大会成績は?

高橋拓也選手は過去にどのような大会に出場し、どのような成績を残してきたのでしょうか。
ここでは大きく2つの大会での成績を紹介します。

「GTアカデミー by 日産×プレイステーション(R)2015」に日本大会代表として出場

高橋拓也選手は、2015年に開催された「GTアカデミー」という実際のレーシングカーでのレースに日本大会代表として出場しました。

GTアカデミーとは?

  • GTアカデミーとは、ゲーム「グランツーリスモ」の予選を勝ち進んだトッププレイヤーが、本物のレーシングカーで本物のサーキットでレースができる夢の大会。
  • GTアカデミーで優秀な成績をおさめた選手は日産のレーシングチームに所属し、国際レースに出場するための訓練と、ライセンス取得のチャンスが与えられる。
  • ヤン・マーデンボロー選手やルーカス・オルドネス選手など、世界で有名なレーサーを輩出している。

高橋拓也選手は、それまで実車走行の経験がほとんどなかったので、GTアカデミーへの出場をなかなか決意できない時期がありましたが、最終的には父親からの一言に背中を押され、出場を決意したそうです。

開催されたPS3「グランツーリスモ6」での予選には6万人以上が参加。
高橋拓也選手は予選を勝ち進み、日本大会の代表6人のうちのひとりに選ばれ、その後イギリスで開催された実車でのレースにも出場しました。

マシントラブルもあり、惜しくも優勝とはなりませんでしたが、ゲームで培った技術や経験を活かし、好成績を残しました。

GTアカデミー by 日産×プレイステーション(R)2015

「FIAオンラインチャンピオンシップ」で優勝

FIA国際自動車連盟のパートナーシップのもと、イギリスのロンドンで「FIAオンラインチャンピオンシップ」が開催(2016年5月)。
PS4「グランツーリスモSPORT」の発売に伴い開催されたイベントでもありました。

高橋拓也選手はeスポーツ用のモードである「スポーツモード」の、国を代表して競う「ネーションズカップ」に出場し、見事優勝。
高橋拓也選手の確かな実力を、世界の舞台で証明することとなりました。

高橋選手のTwitter

高橋選手はTwitterのアカウントを持っています。

Twitterには実際にレースを観戦した際の様子や何気ない普段の生活など、高橋拓也選手の日常が投稿されています。

高橋拓也選手の人間性を感じられるので、気になるかたはぜひチェックしてみてください!

高橋拓也選手のInstagramアカウント

高橋拓也選手はInstagramのアカウントも持っていますが、こちらは非公開アカウントとなっています。

気になるかたはフォローしてみてはいかかでしょうか。
Twitterとは違う一面が見られるかもしれません。

高橋拓也選手のInstagramアカウント「takuya_takahashi_46」

高橋拓也選手が使用しているゲーミングチェア

高橋拓也選手は、自身が所属する「忍IsmGaming」とゲーミングチェアブランドの「DXRacer」のコラボレーションモデルのゲーミングチェアを持っています。

上質なレザーを使用し、体が包み込まれるようなフィット感、人間工学に基づき設計されたホールド感が特徴です。

残念ながら「忍ismGaming」とのコラボレーションモデルの予約販売は終了となっているみたいですが、同じ「DXRacer」のゲーミングチェアはAmazonなどでも取り扱っており、有名ブランドならではの安心したスペックのゲーミングチェアが多数あります。

よりゲームに集中してスキルをさらに磨きたいというかたは、ぜひ購入を検討してみてはいかかでしょうか。

ブランド DXRacer
モデル フォーミュラシリーズ
価格 ¥29.800(Amazon参考)
Amazonリンク DXRacer Formula シリーズ DXR

eスポで厳選したゲーミングデバイスはこちら!

eスポスタッフで厳選したゲーミングデバイスオススメランキングと選び方の紹介記事です!

ぜひ、こちらもあわせてご覧ください!

高橋拓也選手についてまとめ

今回eスポでは、忍IsmGamingに所属するプロゲーマー高橋拓也選手について紹介しました。

高橋拓也選手は、主にグランツーリスモシリーズをプレイして世界で活躍する選手であることがお分かりいただけたかと思います。

高橋拓也選手は、幼いころから技術を磨くために努力を続け、世界で通用する実力を身につけた選手ですので、これからも成長し続け、さらなる活躍が期待できそうです。

ぜひ、高橋拓也選手のTwitterやInstagramもフォローしていただき、プロゲーマーとしての活動を応援していただけるとうれしいです!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧