ストリーマー

kosukeさんとは?現在の活動やパズドラ動画、お嫁さんについて紹介します!

kosukeさんとは?現在の活動やパズドラ動画、お嫁さんについて紹介します!

Kosukeさんは、人気スマホアプリゲームのYouTuberです。

今回eスポでは、kosukeさんについて以下の内容を中心に紹介していきます。

  • kosukeさんのプロフィール
  • kosukeさんの現在の活動
  • kosukeさんが所属するneeerについて
  • kosukeさんの人気ゲームプレイ動画
  • kosukeさんの嫁さんについて

この記事を読むことで、kosukeさんがどんな人なのかを知ることができますよ!
ぜひ最後までご覧ください。

kosukeさんのプロフィールを紹介

ハンドルネーム コスケ・kosuke
氏名 非公開
生年月日 1990年8月28日
年齢 30歳(2021年2月現在)
出身地 佐賀県
YouTubeチャンネル kosuke
Twitterアカウント コスケ

kosukeさんは、人気スマホアプリゲームのYouTuberです。

20153月に初めてYouTubeでの配信をスタートさせ、今ではチャンネル登録者数が35万人を超えています。

もともとはAppBankの社員で、頻繁にゲーム公式のYouTubeやニコニコ生放送に出演していたこともあり、2015年3月に初めて1人でYouTube配信をスタートする前から知名度がありました。

kosukeさんの現在の活動は

kosukeさんは、2015年までAppBankの社員として働いていましたが、現在は独立してYouTuberをしています。

2016年にはneeer(ニーア)という事務所にも所属したと報告しており、neeerでのYouTube配信と、kosukeさんソロでのYouTube配信の2つが現在の活動のようです。

kosukeさんがAppBankに入社した経緯

こちらの動画で述べていますが、kosukeさんはAppBankに入社する前まで、パズドラの攻略サイトをよく見ていたそうです。
しかし、降臨などの攻略情報の更新がなく、不思議に思ったkosukeさんは自らサイトにアップさせる記事を作成し、AppBankにメールで送信しました。

そこからAppBankのアルバイトとして採用され、最終的に社員まで上り詰めました。
このkosukeさんの行動力があったからこそ、AppBankに認められたのでしょう。

kosukeさんがAppBankを退職した経緯

kosukeさんは、約2年間勤めていたAppBankを2015年に退職しました。
退職した理由は、「自分1人で活動することに対しての好奇心が出てしまった」からだそうです。

kosukeさんが所属するneeer(ニーア)について

kosukeさんはYouTube事務所のneeerに所属しています。
そこで今回は、neeerの活動内容と主な活動メンバーについて紹介していきます。

neeerの活動内容

neeerはマネジメント事業・メディア事業・広告代理業の3つを事業内容としており、主にYouTube配信やそれに伴うマネジメント業務を行っています。

身近な例で言えば、はじめしゃちょーやHIKAKINなどのYouTuberが所属する「UUUM」のようなところだと考えていいでしょう。

neeerの主な活動メンバー

neeerに所属しているメンバーは合計9人ですが、今回はneeerでkosukeさんと共にyoutube配信を行っているメンバーを2人紹介します。

ガイモン

ハンドルネーム ガイモン
YouTubeチャンネル ガイモン
Twitterアカウント ガイモン

ガイモンさんは、neeer株式会社の代表取締役です。
kosukeさんと同様、パズドラを主にプレイしています。

neeerのYouTube動画では、この後紹介するsasukeさんとよく共演されているようです。

sasuke

ハンドルネーム sasuke
YouTubeチャンネル sasuke
Twitterアカウント sasuke

sasukeさんは、最近はAPEXを主にプレイしているようです。
過去にはkosukeさんとパズドラ究極攻略TV(YouTube)などで共演したことがあり、パズドラの腕前はkosukeさんに並ぶほどです。

kosukeさんの人気ゲーム動画

ここでは、kosukeさんが実況をしているゲームについて紹介していきます。
kosukeさんのYouTubeの概要でも、これから紹介するゲームは主にプレイしているゲームだと公言しています。

パズル&ドラゴンズ(通称:パズドラ)

Kosukeさんといえば、スマホアプリゲームのパズル&ドラゴンズ(通称:パズドラ)を主にプレイしています!

数少ないパズドラ公認プレイヤーの内の一人となっており、「パズドラといえばkosukeさん」という印象も強いほどです。

パズドラは、パズルとRPGを組み合わせたもので、プレイヤーは最大6体のモンスターを構成したパーティーで、パズルを揃えながら様々なダンジョンを攻略していくゲームです。

リリース開始から2021年1月時点で9周年目を迎えており、国内累計ダウンロード数は5,600万を突破しています。
スマホアプリゲームを何かしらやっている方であれば、知らない人はほとんどいないような大人気ゲームとなっています。

パズドラをプレイしている方や、興味がある方はぜひ、kosukeさんのYouTubeのチャンネル登録をお願いします!

サマナーズウォー

kosukeさんは、パズドラほどではありませんが、サマナーズウォーもプレイしています!

サマナーズウォーは、召喚士となったプレイヤーが1,000種類を超えるモンスターの中から自分のパーティーを作り出し、ダンジョンやプレイヤー個人で戦うアリーナに挑戦していくゲームです。

こちらはリリース開始からわずか6年で、全世界で1億1,600万ダウンロードを突破しているゲームで、87カ国でセールスランキング1位を獲得しています。

モンスターストライク(通称:モンスト)

モンスターストライク(通称:モンスト)も、kosukeさんがプレイしているスマホアプリゲームの内の一つです。

このゲームは4体のモンスターでパーティーを組み、ダンジョンにいる敵を自分のモンスターを引っ張って敵に当てることで倒していくゲームです。
味方モンスターに当てると「友情コンボ」という技が発動し、戦いを有利に進めてくれますよ。

2013年9月のリリース開始から7年で、全世界で5,400万ダウンロードを突破し、パズドラと同様、大人気スマホアプリゲームとなっています。
モンストはルールがシンプルなので、遊びやすいのが人気の理由の1つだと考えられます。

kosukeさんのお嫁さんについて

kosukeさんのYouTubeでも明らかとなっていますが、2016年3月にご結婚されたようです。
(サムネイルはパズドラの画面になっていますが、こちらの動画で結婚の報告をしています。)

また別の動画では、同年8月に女の子の赤ちゃんが生まれ、父親になったと報告しています。
おめでたいですね!

kosukeさんついてのまとめ

今回eスポでは、kosukeさんについて紹介してきました。

kosukeさんはソロのYouTube配信だけでなく、neeerのYouTube配信もしており、また、一児の父親でもあることが分かったと思います。

パズドラをプレイしている方や、ゲーム実況が好きな方はぜひ、kosukeさんのYouTubeのチャンネル登録と、Twitterアカウントのフォローをお願いします!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧