プロゲーマー

元GODSGARDENの神園選手とは?格ゲーの実力やPGW移行についてご紹介!

元GODSGARDENの神園選手とは?格ゲーの実力やPGW移行についてご紹介!

神園選手とは、元「GODSGARDEN」所属のプロ格闘ゲーマーです。

今回eスポでは神園選手について、以下の内容を中心にご紹介していきたいと思います。

  • 神園選手の基本情報
  • 神園選手の来歴
  • 神園選手の所属組織について
  • 神園選手の主なプレイゲーム
  • 神園選手のプライベート

神園選手が「GODSGARDEN」を脱退した経緯についても詳しくご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧ください。

神園選手のプロフィール

名前 神園
本名 神園(苗字)
年齢 40歳
本拠地 神奈川県
Twitter 神園
ブログ 神園

神園選手とは、2019年5月まで「GODSGARDEN」に所属していたプロ格闘ゲーマーです。

GUILTY GEAR、ソウルキャリバーⅤ、BLAZBLUE CALAMITY TRGGERなどのタイトルをプレイしており、その他にも多くのゲームの大会で高成績を残しています。

2D、3Dどちらの格闘ゲームも得意で、その飲み込みの早さが特徴的です。

どんなキャラクターでも器用にこなしてしまう技量の持ち主で、数々のゲームのトッププレイヤーとして名を馳せてきました。

また、大会での実況解説を担うなど、国内有数の、文字通りの「ゲーム実況者」でもあります。

2016年、まだプロゲーマーが職業として認識されていないような時代からプロゲーマーを名乗っていました。

eスポーツの先駆者とも言えるような存在で、格闘ゲーム界において多くのファンを抱え、格闘ゲームのプレイヤーであれば誰もが知っているというほどの人物です。

「GODSGARDEN」時代、ニコニコ動画にて「顔TV配信」を行うなど精力的に活動しており、有名な格闘ゲーマーとして広く認知されていきました。

2019年には「GODSGARDEN」を脱退し、グローバルセンス株式会社の事業部所属の正社員プロゲーマーとして活動することを決意。

その経緯については、次項で詳しくご紹介させていただきます。

神園選手の来歴について

神園選手は、元々「GODSGARDEN」というプロゲーミングチームに所属するプロゲーマーでした。

しかし、2019年には「GODSGARDEN」を抜け、グローバルセンス株式会社に入社し、そこの正社員プロゲーマーとして活動しています。

その経緯や理由について、神園選手のプロゲーマーとしての来歴と絡めながらご紹介していきたいと思います。

2016年 G-Tune(PCブランド)の資金提供を受け、Team:GODSGARDEN所属のプロゲーマーとなる
2017年 結婚。昨年度に比べ多くの大会に出場する
2018年 ニコニコ動画にて、こくじん(プロゲーマー)と共に「ゲームセンターK2」というチャンネルを開設
2019年2月 EVO Japan 2019に参加し、実況・解説者としてもプレイヤーとしても活躍
2019年5月 「GODSGARDEN」を脱退し、グローバルセンス株式会社PGW所属となる

神園選手は、「GODSGARDEN」に所属する2016年以前からゲーマーとして大会に出場し、輝かしい戦績を残してきました。

判明している範囲では、2004年時点で大会出場経歴があり、ゲーマーとしての経験の豊富さが分かります。

また、参加時期については不明ですが、「GODSGARDEN」に所属する前には、「GODSGARDEN」の総師範であるKSKさんが店長を務めていたGamer’s Visionの店員として働いていたそうです。

Gamer’s Visionnとは、神奈川県横浜市に存在していたゲームセンターで、ハイレベルな格闘ゲーマーが集まる場所として有名でした。

神園選手以外にも、マゴ選手やときど選手、こくじん選手などが店員として在籍しており、それぞれが格闘ゲームにおいて強さを誇っていました。

非常に個性的なゲームセンターで、神奈川県における格闘ゲーマーの拠点として親しまれていたようです。
KSKさんやこくじん選手との馴れ初めも、この経験から来ているようですね。

Gamer’s Visionが閉店した後も関係を続け、「顔TV配信」や大会での実況・解説者として活動していました。

そんな神園選手が、古巣である「GODSGARDEN」からグローバルセンス株式会社PGWに移転したきっかけは、同所属のプロゲーマー、レン選手の転向でした。
レン選手はPGWの立ち上げに参画しており、正社員プロゲーマーとしての道を歩もうとしていました。

それを機に、PGWの運営会社であるグローバルセンス株式会社と、「GODSGARDEN」との交流が開始します。

PGWが掲げる目標や計画、モットー等に共感した神園選手は入社を決意。
PGWは発足から2、3年はプロゲーマーを増員しないと発表していましたが、その予定を大幅に短縮させ、4人目のプロゲーマーとして活動を開始しました✨

これにより神園選手は、「GODSGARDEN」とPGWとの橋渡しとも言える存在となったのです。

そら
そら
新しい環境で一歩を踏み出したということだね〜

神園選手が所属している組織について

神園選手は、2019年以前は「GODSGARDEN」というゲーマーチームに所属し、2019年5月からは株式会社PGWへと転向しました。

その二つの組織について、ご紹介いたします。

GODSGARDEN

「GODSGARDEN」とは、総師範KSKさん主催の格闘ゲーム大会の名称、またはそれを開催する団体のことです。

様々なタイトルをプレイする強豪格闘ゲーマーが集っており、それぞれが個性的な格ゲープレイヤーとして名を馳せています。

独自の大会を運営する傍ら、他大会への運営協力、各メディア、ゲームタイトルとのタイアップ企画など、ゲームに関する色々な企画を実行しています。

大会運営の傍らに行われていた「顔TV」、「裏・顔TV」の配信は、元々はスピンオフ企画として開始されましたが、格ゲープレイヤーのパイオニアとして認知されるまでに至りました。

大会では主にアークシステムワークス製タイトルシリーズ、ストリートファイターシリーズ、鉄拳シリーズなどの格闘ゲームを扱っています。

いずれもインターネット投票や主催者推薦などの方法で参加者が決定されており、全国からランキング上位のプレイヤーが集まる、レベルの高いものとなりました。

上位入賞者には賞金が与えられることも特徴で、10万円以上の賞金をかけた格ゲーオープン大会は、「GODSGARDEN」が日本で初めて実施したとされています❗️

PGW

PGW(プロゲーマーズワールド)は、グローバルセンス株式会社が運営するプロゲーマー事業のことです。

その目的は、「プロゲーマーが多面的に食べていける業界にする」ことにあります。

日本におけるプロゲーマーに少なさや、職業としての認知度の低さを改善し、世間から認められるようなものにしていきたいという想いが、根本にあるようですね。

メディアへの露出も積極的に目指し、幅広く承認されるように活動していくことが目標となっています。

参加しているプロゲーマーは、伝説のオタク選手、レン選手、はやお選手、神園選手の4名で、Youtube上でも動画を投稿したり、配信を行ったりと積極的に活動しています。

その他にも大会に出場したり、イベントへ参加したりと、プロゲーマーの社会的地位を確立するために努めている事業です✨

PGWのYoutubeチャンネルはこちら

そら
そら
どちらもプロゲーマーの育成に貢献している組織だよ!

神園選手が主にプレイしているゲーム

神園選手は様々なゲームタイトルをプレイしており、いずれの大会でも優秀な成績を収めています。

そのゲームタイトルの一部を、ご紹介していきたいと思います。

GUILTY GEARシリーズ

「GUILTY GEAR」シリーズとは、アークシステムワークスが1998年より展開している、対戦型格闘ゲームです。

「ギルティ」「GG」などの名称で親しまれており、アニメ風のキャラクターを使用した世界観を、早期に提唱したゲームとしても有名です。

派手なビジュアルに、爽快感のあるコンボシステム、BGMはハードロック、メタル風のものを使用するなど、個性的な格闘ゲームとして人気を博し、国外にまで進出するほどのゲームとなりました

神園選手はこのゲームにおいて、「スレイヤー」というキャラクターの操作を得意としており、GGのスレイヤーのトッププレイヤーとして知られています。

GGの演出の派手さとも相まり、神園選手のプレイは多くのファンを虜にする魅力的なものです😍

created by Rinker
アークシステムワークス
¥4,281
(2021/10/27 01:08:43時点 Amazon調べ-詳細)

ギルティギアシリーズをプレイしている他のプロゲーマーのオススメ記事はこちらです! https://espo-game.jp/article/3688/

ソウルキャリバーⅤ

「ソウルキャリバーⅤ」とは、バンダイナムコエンターテインメントより発売された、武器対戦格闘ゲームです。

武器を使用したアクションが特徴で、Ⅴに続きⅥも発売されている人気のタイトルです。

神園選手はこのゲームにおいて、「ヒルダ」というキャラクターを得意としており、大会に出場する際もこのキャラクターを操作していました。

2012年に闘劇2012にて、ベスト4を獲得しています。

また、Ⅵでは「ソン・ミナ」というキャラクターで大会に出場しており、こちらも2019年にEVO Japan 2019にて17位に入賞するなどの活躍を見せています。

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥3,215
(2021/10/26 05:24:23時点 Amazon調べ-詳細)

神園選手のプライベートについて

神園選手は、プライベートで「Mt.position」というバンドのボーカルとして活動しています🎤

小さなバンドではありますが、月2回程度行われるライブを楽しんでいるようです。

「Mt.position」のmixiはこちら

また、Twitterでは動物に関するツイートを多くリツイートしていることから、動物好きな一面もあるのではないかと予想できます。

まとめ

今回eスポでは、「GODSGARDEN」に所属していた神園選手についてご紹介してきました。

神園選手は格闘ゲームプレイヤーとして一時代を築き上げた、eスポーツの先駆者とも言える存在であるということがお分かりいただけたでしょうか?

これからもPGWの正社員プロゲーマーとして精力的に活動していくことが期待できます。

ぜひ、神園選手のTwitterフォローなどをよろしくお願いいたします🙇‍♂️

そら
そら
最後まで見てくれてありがと〜

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧