ゲーム業界への転職・就職

プロゲーマーになれる人気のゲーム専門学校を紹介!入試や学費、ゲームカリキュラムを徹底比較!

プロゲーマー専門学校

プロゲーマーになりたい!

「eスポーツ」という言葉が浸透し、ゲームがスポーツの一種であるという理解も広がってきましたよね。

そんなeスポーツ界で、プロとしてゲームに挑むのがプロゲーマーです。

プロゲーマーの目的は、主にゲームの大会に出場して優勝を目指し、賞金を獲得することです✨

複数人でチームを組んで戦うゲームも多いことから、eスポーツのためのプロチームも存在します。

プロゲーミングチームでは練習時間や場所の確保、指導などが充実しているところもあり、一種の養成所のようなものだと考えられます。

プロゲーミングチームと呼ばれる集団では、ゲーム開発会社やPC周辺機器を扱う会社などの企業がスポンサーになっているものも多いんです✨

eスポーツはもはや、市場にも影響を及ぼすほどの業界になっているのだと分かりますよね。

このように、プロゲーマーが職業としての認識されることも増えてきた今、どうすればプロゲーマーになれるのかと疑問に思う方も多いのではないでしょうか?

実は、プロゲーマーのための専門学校が日本にもあるんです。

今記事では、プロゲーマーの専門学校にの入試制度や学費などの詳細について紹介します。

プロゲーマーになりたい、そのための専門学校に通ってみたいと思う方はぜひ参考にしてみてくださいね。

さくら
さくら
ぜひ、最後まで見ていってくださいね!

プロゲーマーは超人気職業?

SwitchやPlayStationなど、PC以外にも有名なゲーム機器も増えてきましたよね✨

スマートフォンでも気軽にゲームができるため、日ごろからゲームを楽しんでいる方も多いのではないでしょうか。

ゲームが趣味、という方がそのまま趣味を仕事にできるのがプロゲーマーです。

もちろんプロとして名乗る以上、練習に励んで成績を残さなければなりません。

プロゲーマーという職業にはストイックさが必要ですが、ゲームを楽しみながら仕事にしたい、という方に大人気なんです。

プロゲーマーは意外と稼げる?

プロゲーマーを職業にするといっても、収入面はどうでしょうか?

生計を立てられなければ、プロゲーマーを続けるのは難しいですよね😭

eスポーツ大会の賞金はさまざまですが、非常に高い賞金総額を誇る大会もあります

日本ではあまり知られていませんが、『Dota2』というゲームの大会での賞金総額が話題を呼びました。

2019年に行われた『Dota2』世界大会の賞金総額は、なんと日本円で約37億円にもなったんです。

また、日本でも基本プレイ無料のゲームとして人気がある『フォートナイト』の2019年世界大会の賞金総額は約32億円でした😍

このように、eスポーツ大会では巨額の賞金をゲットするチャンスもあるということですね。

プロゲーマーになりたいなら専門学校に通おう!

eスポーツの選手としてプロゲーマーという職業が定着しつつある今、プロゲーマーになるための専門学校もあります。

コンピューター専門学校やアニメーター・声優養成学校の専攻の1つとして、eスポーツ選手の養成コースがあることが多いです。

プロゲーマーになりたい、という方はまずプロゲーマーの専門学校に通ってみるのはいかがでしょうか?

プロゲーマー養成コースを設けている専門学校は段々増えています。

東京だけでなく、大阪や神戸などの地方にもプロゲーマー養成コースを設けている専門学校があります。

まずは通いやすい、お住まいの地域付近にあるeスポーツ専門学校から調べてみるのもいいかもしれませんね😍

プロゲーマーになれなかったら?

プロゲーマー専門学校があるといっても、学校に通えば必ず腕の良いプロゲーマーになれるわけではありません😭

プロゲーマーとして活躍するには、天性のゲームセンスやストイックな努力が必要になります。

専門学校に通うなかで、自分はプロゲーマーに向いていないと思ったときはどうすればよいでしょうか?

そんな方にはストリーマーという選択肢もあります。

ストリーマーとは、YouTubeなどの動画配信サイトでゲームの実況配信を行い、広告費などを主な収入とする仕事のことです。

ゲームが好きだけど大会に出場するまでの実力はないというなら、ゲームを楽しみながら配信を行うストリーマーを目指すのも一つの手段です✨

専門学校の学費の相場

プロゲーマー専門学校に通うにあたって、やはり学費についても気になりますよね。

学費は学校やカリキュラムなどによってさまざまです。

相場は年間おおよそ150万円程度だと考えておけばよいでしょう。

専門学校の平均学費は125万円程度と言われていますので、少々高い印象を受けますね😭

パソコンなどの性能が高い機器を扱って授業を行うため、学費も高いのだと考えられます。

専門学校を選ぶ基準

プロゲーマー専門学校は複数あるため、どの学校を選べばよいのか迷ってしまう方もいるかもしれません。

普通の大学を選ぶときと同じように、プロゲーマー専門学校を選ぶときに確認しておくべき基準をいくつか紹介します✨

どのプロゲーマー専門学校に通うか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

入試制度

プロゲーマー専門学校に入るには、まずは入試を突破しなければなりません。

自分の実力に見合った入試制度を設けているところを選ぶ必要があります。

といっても、プロゲーマー専門学校の入試難易度はそう高いわけではないことがほとんどです。

書類選考と面接試験の2つを設けている学校が多く、重視したいのは面接試験です。

プロゲーマーになりたいという意欲、情熱はもちろん、分かりやすく論理的に受け答えする練習をしておくとよいですね😍

学力的な試験を設けている学校もあるため、基礎的な勉強だけでなくPC周辺機器関連のことについて勉強しておくのもおすすめです。

このように、プロゲーマー専門学校に入るのはそう難しいわけではありませんが、入試に向けて何を準備しておくべきかは確認しておきましょう。

学費のサポート

前述の通り、プロゲーマー専門学校の年間学費はおよそ150万円です。

他の大学や専門学校に比べても、学費は少し高い印象を受けます。

理由としては、高額なPC周辺機器が揃っている環境が考えられます。

3年通えば学費は約450万円、気軽に払える金額ではありませんよね😭

プロゲーマー専門学校に通いたいけど学費が払えない…そんなときに活用したいのが奨学金制度です。

プロゲーマー専門学校にも、大学と同じように学力や部活動の成績によって奨学金制度が利用できる学校があります。

努力次第では、プロゲーマー専門学校に通うことができるかもしれないんです✨

奨学金の金額や条件は学校によって異なります。

まずは気になるプロゲーマー専門学校に奨学金制度があるか確認してみましょう。

教育カリキュラム

プロゲーマー専門学校のカリキュラムは、もちろん学校によっても異なります。

eスポーツにおけるプレイ技術や戦術の組み立て方を学ぶこともできます。

それ以外にも、合わせてストリーマーとして活躍できるように、配信技術について教えてくれるところもあるんです😍

配信を行うには専用の機器を色々と買い揃えなければなりません。

PC関連の機器に強くない限り、独学で配信を行うのは少々難しい面もあるため、教えてもらえるのはありがたいですよね。

プロゲーマーになれなかったときのために、ストリーマーを目指すためのカリキュラムも組み込まれている学校を選ぶのも選択肢の1つです。

また、プログラミングの他にWordやExcelなどのビジネススキルを育成するカリキュラムがある学校もあります。

ビジネススキルは学んでおいて損はありません。

こういった一般的な授業も兼ね備えているところが理想ですね✨

自分の行きたい専攻があるか

プロゲーマー専門学校というよりは、コンピューター専門学校やアニメ・声優養成専門学校などにプロゲーマーになるための専攻が設置されていることが多いです。

そのため、プロゲーマーになるための専攻が設置されているかをよく確認しておく必要があります。

なかにはプロゲーマーのマネジメントやゲーム開発の専攻もあるため、間違えないように気を付けましょう。

専門学校のなかに専攻が設置されている学校を選ぶなら、どれほど真剣にプロゲーマーになるための授業を行ってくれるのかも見ておきたいところです。

実際に、名のあるプロゲーマーを送り出した実績のある学校ならより望ましいですね✨

年次が自分にあっているか

プロゲーマー専門学校では、年次も学校によってさまざまです。

2年次制から4年次制があり、カリキュラムを終了するまでの期間が異なります。

もちろん年次が短いほど学費の総額が安く、年次が長いほど学費の総額は高くなってしまいます。

学費を安く抑えたいなら2年次制がおすすめです。

しかし、2年次制は4年次制で習うことを約半分に縮めて教えるため、かなり忙しい毎日を送ることとなります。

イベントや部活などに取り組む暇もあまり取れないため、疲労感を覚える方もいるかもしれません😭

ゆったりと学びたい方には4年次制の方がおすすめといえるでしょう。

就職実績

名のあるプロゲーマーを送り出した実績があるかどうかについては非常に重要です。

こういった実績は、実力あるプロゲーマーを育てることができる環境を用意できているかを推測しやすくなります。

プロゲーマー専門学校ではどんな授業が行われているのか、存在がまだメジャーではないため実態も分かりにくい一面がありますよね。

しかし、名のあるプロゲーマーが卒業しているなら、本当にプロゲーマーとして養成を行うカリキュラムがあるのだと安心できます😍

また、プロゲーマー以外にも企業などの就職実績があるとなおよいですね。

専門学校はどうしても学んでいる専攻以外の就職への道が狭まってしまう傾向にあります。

途中でプロゲーマーではなく別の道に進みたい、と意思が変わってしまったときのために、企業への就職実績があると安心です。

キャンパスが通いやすい場所にあるか

学校に通うにあたって、プロゲーマー専門学校に限らず他の大学や専門学校でも、家から通いやすいかどうかについては大切ですよね。

長い時間をかけて通学するのはとても大変ですし、家から専門学校まで近ければ近いほど良いといえるでしょう。

片道1、2時間かけて通わなければならないところを選んでしまうと、毎日の通学が苦痛になってしまいます。

家から専門学校までが遠いと、寝坊や公共機関の遅延にも左右されやすいというデメリットもあるんです。

それだけでなく、プロゲーマーになるために練習する時間も通学時間によって削られてしまいますよね😭

まずはお住まいの地域に近いプロゲーマー専門学校について調べてみるのがおすすめです。

ステキな友達ができるか

プロゲーマー専門学校に楽しく通うためには、友達の存在も欠かせません。

一緒に高め合い、競い合える仲間がいれば、プロゲーマーへの道のりもより楽しくなることでしょう。

もちろんどうしてもそりが合わない、というタイプの方もいますよね。

少人数クラスで気の合う友達がいないと、専門学校に通うのがつまらなく感じてしまうかもしれません。

プロゲーマー専門学校の学科定員は学校によってさまざまです。

10人規模の少人数体制のところもあれば、40人と高校のクラスほどの人数のところもあります。

自分にあったクラス人数の専門学校を選ぶことで、より学生生活を快適に送れることでしょう✨

クラス人数や学校の雰囲気についてもリサーチしておくのがおすすめです。

部活動&サークル活動

プロゲーマー専門学校でも、部活動やサークル活動ができるところがあります。

ゲームをするとなると、やはり長時間同じ体制で体が凝ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

息抜きとして運動系の部活動に入ってみるのも良いですね。

また、お気に入りのゲームの同志を集うサークルに入ってみても楽しいかもしれません。

プロゲーマー専門学校なら、同じくゲームが好きな人が集まっているはずです。

サークルでもお互いを研鑽することができれば嬉しいですよね。

プロゲーマー専門学校を選ぶ前に、自分が入ってみたい部活動やサークルがあるかどうかを調べておいてもよいでしょう✨

学園行事

学校に通うにあたって、さまざまな楽しい学園行事があると生活にもメリハリが出てきますね。

例えば学園祭なんかは規模が大きく、クラス一体となって目的にチャレンジする貴重な機会でもあります。

プロゲーマー専門学校の学園祭ですから、ゲームに関するチャレンジもできるかもしれません。

学校によってどのような学園祭が行われるかは異なるため、気になる学校の学園祭に実際に行ってみるのもよいですね😍

また、海外研修として海外へ旅行に行くこともあります。

中国やアメリカではeスポーツの発展が目覚ましく、賞金総額の大きな大会が頻繁に開かれています。

そういったeスポーツが盛んな場所で学べる機会がある専門学校を選んでみるのもおすすめです。

さまざまな要素を検討して、行きたいプロゲーマー専門学校が見つかったとしても遠ければ通うのが難しいですよね。

そういった場合はがあるかが重要になります。

行きたい専門学校が遠ければ、近くで一人暮らしを始めるのも1つの手です。

しかし、一人暮らしは生活の管理を全て自分だけでやらなければならないため不安ですよね。

プロゲーマー専門学校に通うなかで、生活のことも学校のこともやらなければならないとなると、重荷になってしまうでしょう😭

寮ならば、同じ寮生と協力しながら生活をすることができます

一人で暮らすよりも安心感を覚えるという方も多いのではないでしょうか?

行きたい専門学校が遠く、一人暮らしも怖いという方は、寮があるかどうかを調べてみましょう。

最後はあなたがわくわくするかどうか!

プロゲーマー専門学校に限らず、専門学校は1つの道を集中的に学ぶことが多いです。

そのため、並大抵の覚悟で行くべきところではありません。

途中でプロゲーマーが嫌になっても、退学しない限り学び続ける必要があります。

本当にゲームが好きで、将来少しでもゲームに関わる仕事に就きたいという心。

それに加えて目標に向かって努力し続けるストイックさ、そしてその努力そのものを楽しいと思えるかが重要です。

ここまで覚悟ができていれば、わくわくと楽しい気持ちでプロゲーマー専門学校に通うことできるでしょう✨

楽しいと思える気持ちは、何かを目指すにあたってとても大切なんです。

もちろん、覚悟だけでなく上記で紹介した学費や通学時間についても合わせて検討してみてくださいね。

有名で人気なプロゲーマー専門学校一覧

最後に、eスポがおすすめするプロゲーマー専門学校について紹介します。

それぞれの入試制度や学費についても記載しているので、合わせて参考にしてみてくださいね。

JIKEICOM Team Esports

JIKEICOM Team Esportsは、滋慶学園のなかでもeスポーツを専門とするグループ校です。

滋慶学園といえば、日本のなかでも専門学校グループとしてかなり有名ですよね。

そんな滋慶学園が擁するJIKEICOM Team Esportsは、学校のクオリティも信頼が置けます。

JIKEICOM Team Esportsの専門学校について紹介します。

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校(TSA)

東京アニメ・声優&eスポーツ専門学校(TSA)は東京にあるプロゲーマー専攻を有する専門学校です。

プロゲーマーになるためのゲーム実習やフィジカル・メンタルトレーニングを行うだけでなく、「CYCLOPS」などのプロゲーミングチームを招いて授業を行います

また、海外でも活躍できるよう英会話の授業も組み込まれているところが魅力ですね✨

ゲーマールームには「Razer」や「Galleria」などの有名ブランドのゲーミングデバイスを完備しており、練習にも気合が入ります。

入試制度 AO入学/Myスクール特別推薦/高等学校推薦/指定校推薦/一般入学/大学生・社会人入学/編入学(すべての出願に面接選考と書類選考を行う)
学費 年間学費1,600,800円(日本学生支援機構による奨学金/国の教育ローン/提携銀行教育ローン/信販系教育プランの学費サポートを受けられます)
教育カリキュラム・専攻 スーパープロゲーマー専攻(プロゲーマー実習/フィジカルトレーニング/メンタルトレーニング/業界研究/チームマネジメント/英会話/コミュニケーションスキルアップ/キャリアプログラム)
就職実績 プロゲーマー、ゲーム実況者、ストリーマー、eスポーツイベントスタッフ、ゲームプランナーなど
キャンパスの場所 東京都江戸川区
学校行事・サークル&部活 イベント行事→学園祭/コスプレパーティ/ワークショップ/海外実学研修/その他イベントパーティ

部活→コスプレ部/おどってみた部/アフレコ部/ラジオ研究部/にこ生部など

学生寮あり

東京デザインテクノロジーセンター専門学校(TECH.C.)

東京デザインテクノロジーセンター専門学校(TECH.C.)も東京にあるプロゲーマー専攻がある専門学校です。

実際に自分がプレイするためのゲーム実習やフィジカル・メンタルトレーニングだけでなく、チームマネジメントなどのコーチングスキルも学べます✨

日本初のTwitch社員を招いて特別講義を行うなど、直接知識や技術を吸収できる機会もあります。

また、ゲームに関する世界各国の企業が来場する「東京ゲームショウ」への参加もできる貴重な機会が魅力です。

入試制度 一般入試/AO入試/社会人入試/推薦入試/編入学
学費 年間学費1,600,800円(日本学生支援機構による奨学金/新聞奨学金制度/その他教育ローンの学費サポートを受けられます)
教育カリキュラム・専攻 esportsプロゲーマー専攻(esports実習/メンタルトレーニング/eフィジカルトレーニング/業界研究/英会話/COMカップ)
就職実績 プロゲーマー、アナリスト、マネージャー、監督、コーチ、ストリーマーなど
キャンパスの場所 東京都新宿区
学校行事・サークル&部活 学校行事→学園祭/東京ゲームショウ/海外実学研修/英語スピーチコンテストなど
なし

大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校(OCA)

大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校(OCA)は大阪のプロゲーマー専攻を持つ専門学校です。

こちらでも基本的なゲーム実習やフィジカル・メンタルトレーニングを行い、土台からしっかりとプロゲーマーへの道を作っていくカリキュラムが用意されています

3年間を通して英会話の授業が設けられており、3年生での国外の大会出場時に役立ちこと間違いありません。

大阪デザイン&ITテクノロジー専門学校(OCA)でも東京ゲームショウへの出演が叶います✨

入試制度 AO入学/高等学校推薦/指定校推薦/一般入学/社会人入学/編入学(すべての出願に面接選考と書類選考を行う)
学費 パンフレットに記載(日本学生支援機構による奨学金/国の教育ローン/信販系教育プランの学費サポートを受けられます)
教育カリキュラム・専攻 e-sportsプロゲーマー専攻(プロゲーマー実習/英会話/コミュニケーション技法/フィジカルトレーニング/メンタルトレーニング/国内外の大会出場)
就職実績 プロゲーマー、アナリスト、実況者、解説者、大会MC、イベントプロデューサーなど
キャンパスの場所 大阪市西区
学校行事・サークル&部活 学校行事→学園祭/東京ゲームショウ/ハロウィンパーティ/体育祭など
学生寮あり

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校(OAS)

大阪アニメ・声優&eスポーツ専門学校(OAS)も大阪に位置するプロゲーマー専門学校です。

e-sports関連の専攻内でもプロゲーマー、プロゲーマー&スタッフ、ゲームストリーマーの3つのコースが用意されています。

プロゲーマーになりたいという意思が強いならもちろんプロゲーマーコースがおすすめです😍

ストリーマーとしてのフリートークも学べるのが嬉しいポイントですね。

 

入試制度 AO入学/高等学校推薦/指定校推薦/一般入学/社会人入学/編入学(すべての出願に面接選考と書類選考を行う)
学費 年間学費1,465,800円(日本学生支援機構による奨学金/新聞奨学金制度/兄弟姉妹学費免除制度の学費サポートを受けられます)
教育カリキュラム・専攻 e-sportsプロゲーマーコース(ゲーム実習/メンタルトレーニング/フィジカルトレーニング/業界研究/ストリーマー演習/イベント制作/動画配信技術/フリートーク)
就職実績 プロゲーマー、アナリスト、キャスター、マネージャー、イベントスタッフ、実況動画クリエイターなど
キャンパスの場所 大阪市北区
学校行事・サークル&部活が 学校行事→学園祭/体育祭/学生会/その他イベントパーティ
学生寮あり

福岡デザイン&テクノロジーセンター専門学校(TECH.C. FUKUOKA)

福岡デザイン&テクノロジーセンター専門学校(TECH.C. FUKUOKA)は福岡にあるプロゲーマー専門学校です。

九州にもe-sportsに関わる専門学校があるのは嬉しいですよね。

こちらではプロゲーマーになるための基礎的な授業だけでなく、Sengoku Gamingの取締役や福岡e-sports教会会長などからの特別講義を受けることができます

現役のプロゲーマーやゲーム配信者による講義もあるため、より実践的に知識を吸収することができるでしょう✨

入試制度 AO入学/高等学校推薦/指定校推薦/一般入学/社会人入学/編入学
学費 年間学費1,415,800円(日本学生支援機構による奨学金/新聞奨学金制度/兄弟姉妹学費免除制度/各銀行・信販会社の教育ローンの学費サポートを受けられます)
教育カリキュラム・専攻 e-sportsプロゲーマー専攻(ゲーム実習、メンタルトレーニング、フィジカルトレーニング、業界研究、英会話)
就職実績 プロゲーマー、ストリーマー、アナリスト、コーチ、実況者など
キャンパスの場所 福岡市博多区
学校行事・サークル&部活 学校行事→学園祭/体育大会/海外実学研修/東京ゲームショウ/ハロウィーンパーティ
学生寮あり

名古屋デザイン&テクノロジーセンター専門学校(TECH.C. NAGOYA)

名古屋デザイン&テクノロジーセンター専門学校(TECH.C. NAGOYA)は愛知県にあるプロゲーマ―専攻がある専門学校です。

基本的なプロゲーマーになるための授業だけでなく、PC整備士というカリキュラムがあるのが特徴的ですね。

プロゲーマーはゲーミングデバイスにもとことんこだわる必要があるため、PCの整備について知ることができるのは大きなプラスになります。

また、現役プロゲーマーの特別講義も受けることができます✨

 

入試制度 AO入学/高等学校推薦/指定校推薦/一般入学/社会人入学/編入学
学費 年間学費1,513,300円(保護者兄弟姉妹学費免除制度/高等教育の修学支援制度/学費サポートプランの学費サポートを受けられます)
教育カリキュラム・専攻 e-sportsプロゲーマー専攻(ゲーム実習/メンタルトレーニング英会話/PC整備士/業界研究)
就職実績 プロゲーマー、ゲーム実況者、YouTuber、ストリーマー、コーチ、解説者、MCなど
キャンパスの場所 名古屋市中区
学校行事・サークル&部活 学校行事→学園祭/ハロウィーンパーティ/東京ゲームショウ/スポーツ大会
学生寮あり

札幌デザイン&テクノロジーセンター専門学校(TECH.C. SAPPORO)

札幌デザイン&テクノロジーセンター専門学校(TECH.C. SAPPORO)は北海道にあるプロゲーマーコースを有する専門学校です。

講師はe-sports業界で活躍している方ばかりで、最先端の知識や技術を都度仕入れることができます。

プロ仕様のゲーミングデバイスが揃えられており、配信設備を利用した姉妹校との合同授業も企画されています。

3年生になれば学生代表として大会に出場し、実戦経験を積むこともできるんです✨

入試制度 AO入学/高等学校推薦/指定校推薦/一般入学/社会人入学/編入学
学費 年間学費1,255,800円(日本学生支援機構による奨学金などの学費サポートを受けられます)
教育カリキュラム・専攻 e-sportsプロゲーマーコース(ゲーム概論/プログラミング基礎/英会話/メンタルトレーニング/デバイス知識/大会出場)
就職実績 プロゲーマー、マネジメントプロダクション、e-sports関連企業、ゲーム開発会社など
キャンパスの場所 札幌市中央区
学校行事・サークル&部活 学校行事→学園祭/スポーツ大会/海外実学研修
学生寮あり

仙台デザイン&テクノロジーセンター専門学校(TECH.C. SENDAI)

仙台デザイン&テクノロジーセンター専門学校(TECH.C. SENDAI)は宮城県にあるプロゲーマー専門学校です。

流行りのシューティングゲームやオンラインゲームだけでなく、格闘ゲームやオンラインカードゲームについても学ぶことができます

実践では大会の出場だけでなく、e-sports大会の運営スタッフにも回るなど、さまざまな角度からe-sportsに触れることができるのが魅力です。

フィジカルを鍛えるためのトレーニングルームもあり、かなりストイックな校風だといえるのではないでしょうか😍

入試制度 AO入学/Myスクール特別推薦/高等学校推薦/指定校推薦/一般入学/大学生・社会人入学/編入学(すべての出願に面接選考と書類選考を行う)
学費 年間学費1,450,000円(日本学生支援機構による奨学金/兄弟姉妹学費免除制度/各銀行・信販会社の教育ローンの学費サポートを受けられます)
教育カリキュラム・専攻 e-sportsプロゲーマー専攻(ゲームトレーニング/ゲームマーケティング/フィジカルトレーニング/メンタルトレーニング/英会話/COMリーグ)
就職実績 プロゲーマー、ストリーマーなど
キャンパスの場所 仙台市若林区
学校行事・サークル&部活 学校行事→学園祭/スポーツ大会/東京ゲームショウ/海外実学研修
学生寮

神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校

神戸・甲陽音楽&ダンス専門学校は兵庫県にある専門学校です。

音楽・ダンス専門とありますが、e-sportsコースもある少し特殊な専門学校となっています。

プロゲーマーとしての基本的な授業だけでなく、実際に大会への出場を目指す実践的な取り組みも設けられています

また、e-sports業界で活躍している方やプロゲーマーによる特別講義を受ける機会も魅力です😍

音楽・ダンス専門というだけあって、学内行事は音楽メインのものが多いです。

入試制度 AO入学/高等学校推薦/指定校推薦/一般入学/社会人入学/編入学
学費 年間学費1,635,800円(日本学生支援機構による奨学金/兄弟姉妹学費免除制度/各銀行・信販会社の教育ローンの学費サポートを受けられます)
教育カリキュラム・専攻 e-sportsコース(プロゲーマー実習/プログラミング基礎/英会話/フィジカルトレーニング/メンタルトレーニング/大会出場)
就職実績 プロゲーマー、プロゲーミングチームマネージャー、ストリーマー、コーチ、アナリストなど
キャンパスの場所 神戸市中央区
学校行事・サークル&部活 学校行事→学園祭/夏フェスプロジェクト/海外研修
学生寮あり

バンタンゲームアカデミー

バンタンゲームアカデミーは、東京校・大阪校・名古屋校の3つを展開する専門学校です。

なかでもプロゲーマーを目指せるのは2年制のe-sports専攻となっています。

実際にプロゲーマーとして活躍している選手による講義を受けることができ、プロゲーマー・ストリーマーになるための知識を得ることができます✨

また、世界大会に出場するための準備を行い、実戦経験を積むことができるのも嬉しいポイントです。

入試制度 特別入試/AO入試/学校推薦入試/一般入試/再進学入試
学費 年間学費1,460,000円(日本政策金融公庫/三菱UFJ銀行/株式会社ジャックスの教育ローンを受けることができます)
教育カリキュラム・専攻 e-sports専攻(ゲーム実践/ストリーマー演習/イベント運営/大会出場など)
就職実績 プロゲーマー、ゲーム解説者、動画製作・配信者など
キャンパスの場所 東京都目黒区/大阪市中央区/名古屋市中村区
学校行事・サークル&部活 学校行事→学園祭/東京ゲームショウ/ハロウィンイベント/クリスマスパーティ
学生寮あり

総合学園ヒューマンアカデミー

総合学園ヒューマンアカデミーは、全国に複数の専門学校を展開するグループ学校です。

なかでも北海道・埼玉県・東京都・神奈川県・愛知県・大阪府・兵庫県・広島県・福岡県・沖縄県にはe-Sportsコースが用意されています。

プロゲーミングチーム「CrestGaming」が運営しており、プロゲーマーになるためのサポートも充実しています。

また、最短1年でプロを目指すという短いカリキュラムも特徴的です。

入試制度 一般入試/AO入試/学校推薦入試/自己推薦入試
学費 年間学費1,608,500円(日本政策金融公庫/銀行/労働金庫の教育ローンを受けられます)
教育カリキュラム・専攻 e-Sportsコースプロプレイヤー専攻(ゲーム実践/動画編集/業界研究/コンディショニング/イベント企画/英会話)
就職実績 プロゲーマー、ストリーマー、イベント企画・運営、マネージャーなど
キャンパスの場所 札幌市中央区/さいたま市大宮区/東京都千代田区/横浜市神奈川区/名古屋市中村区/大阪市中央区/神戸市中央区/福岡市中央区/沖縄県那覇市
学校行事・サークル&部活 学校行事→文化祭/球技大会
学生寮あり

「ヒューマンアカデミー」
の資料請求(無料)をする!

東京クールジャパン

東京クールジャパンは、東京都にあるプロゲーマー専攻がある専門学校です。

プロゲーミングチームである「JUPITER」と提携しており、カリキュラムの構成や実際の講義においてプロゲーマーになるためのサポートが受けられます。

学内向け刊行物の発行を行うライター実践という、プロゲーマー専門学校には珍しいカリキュラムが特徴的ですね。

年次は2年となっており、最後の3月にはプロ入団テストを受けてプロゲーマーになることを目指します😍

入試制度 一般入試/AO入試/学校推薦入試/自己推薦入試/特別推薦入試
学費 年間学費1,247,000円(日本学生支援機構/東京都育英資金による奨学金制度を受けられます)
教育カリキュラム・専攻 eスポーツ専攻(ゲーム実技/イベント企画・運営/配信実践/ライター実践/英会話/フィジカルトレーニング)
就職実績 プロゲーマー、ストリーマー、イベント企画・運営など
キャンパスの場所 東京都渋谷区
学校行事・サークル&部活 学校行事→新入生合宿/学園祭/東京ゲームショウ/海外実学研修
学生寮あり

新潟コンピュータ専門学校

新潟コンピュータ専門学校は新潟県に位置するプロゲーマー専門学校です。

ゲーム実習やチーム戦術演習など、個人・チーム両方のプレイを磨くことができます

他にも、現役のプロゲーマーによる直接指導を受けられる貴重な機会が得られます。

プログラミングのカリキュラムもあるため、IT企業への就職も実現できるのが嬉しいポイントですね。

eスポーツのスタジアムも完備されており、臨場感のなかで実戦経験を積むことができます✨

入試制度 AO入試/特待生入試/指定校推薦入試/社会人特待生入試/一般入試
学費 年間学費1,120,000円(日本学生支援機構による奨学金を受けられます)
教育カリキュラム・専攻 eスポーツプロゲーマーコース(プロゲーミング実習/ゲームプランニング/チーム戦術演習/プロゲーマー概論)
就職実績 プロゲーマー、コーチ、マネージャー、アナリストなど
キャンパスの場所 新潟市中央区
学校行事・サークル&部活 学校行事→ゲーム大会/レクリエーション/学園祭
学生寮あり

北海道ハイテクノロジー専門学校

北海道ハイテクノロジー専門学校は北海道にあるeスポーツ専攻を設けている専門学校です。

東京に続いて国内2番目にできたesports専門学校となっており、北海道で活躍しているプロゲーマーによる直接指導を受けることができます。

プロゲーミングチーム「レバンガ☆SAPPORO」と提携しており、オープンキャンパスでも選手の登場が予定されています。

イベント運営のサポートのカリキュラムもあり、実践経験をたっぷり積むことができる学校です😍

入試制度 一般入試/AO入試/高校推薦入試
学費 年間学費1,110,000円(日本学生支援機構による奨学金を受けられます)
教育カリキュラム・専攻 eスポーツ専攻(スポーツトレーニング/イベント運営サポート/ゲーム演習)
就職実績 プロゲーマー、プロゲーミングチームコーチなど
キャンパスの場所 北海道恵庭市
学校行事・サークル&部活 学校行事→YOSAKOIソーラン祭り/学園祭/海外実学研修

部活→野球部/バスケットボール部/サッカー部/陸上部/テニス部など

学生寮あり

岡山ビジネスカレッジ

岡山ビジネスカレッジは、岡山県にある中四国発のeスポーツ専門学科です。

岡山県eスポーツ連合からのバックアップを受けた実践的なカリキュラムが特徴的で、プロゲーマーによる講義も受けられます。

カリキュラムは、情報セキュリティやビジネスマナーなど企業就職を見越した授業が多いという特徴もあります。

プロゲーマーになるか企業就職か迷っている方にはちょうど良いカリキュラムといえるでしょう😍

入試制度 一般入試/推薦入試/AO入試/指定校推薦入試
学費 年間学費1,060,000円(日本学生支援機構による奨学金を受けられます)
教育カリキュラム・専攻 eスポーツビジネス学科(ゲーム実習/ゲームイベント企画論・運営/情報セキュリティ/ビジネスマナー/ビジネスPC演習/プレゼンテーション技法)
就職実績 プロゲーマー、eスポーツ関連の企業就職、実況動画クリエイター、営業など
キャンパスの場所 岡山市北区
学校行事・サークル&部活 学校行事→学園祭/体育祭
学生寮あり

TBC学院小山校 国際テクニカルデザイン☆自動車専門学校

TBC学院小山校 国際テクニカルデザイン☆自動車専門学校は、岡山県にある専門学校です。

名前の通り自動車について学ぶコースもありますが、eスポーツ学科もあるんです。

「Ray Road Gaming」などのプロゲーミングチームに所属するプロゲーマーが講師についており、プロゲーマーになるための本格的な講義を受けることができます。

eスポーツ学科にはトップクラスの性能を備えたゲーミングデバイスが揃っており、快適にゲームをプレイできるのが嬉しいポイントです。

入試制度 AO入学制度/指定校推薦入学/推薦入学/一般入学/大学・短大・社会人入学
学費 年間学費900,000円(学費給付試験/グループ出願奨学金制度などさまざまな奨学金制度が受けられます)
教育カリキュラム・専攻 eスポーツ学科(プロゲーマー実習/プロゲームクリエイティブ/フィジカルトレーニング/メンタルトレーニング)
就職実績 プロゲーマー、eスポーツタレント、司会者、ゲーム実況者、解説者など
キャンパスの場所 栃木県小山市
学校行事・サークル&部活 情報なし
学生寮あり

esports 銀座 school

esports 銀座 schoolは東京にあるeスポーツ専門学校です。

入試のハードルが比較的低く、学生寮もないため、学校というよりは塾のような雰囲気を持った専門学校といえるでしょう。

esports 銀座 schoolを運営しているのは、ゲーム開発で有名なコナミです。

1年間という短いカリキュラムのなかで、プロゲーマーになるための基本的技術だけでなく英会話やビジネス基礎知識などさまざまなことを学べます✨

入試制度 書類選考・面接選考
学費 年間学費1,155,000円
教育カリキュラム・専攻 eスポ―ツ全日制コース(eスポーツ実技/eスポーツ概論/イベント企画・運営/動画編集・配信/ゲーム実況/セルフプロデュース/コミュニケーション/英会話/ビジネス基礎知識)
就職実績 プロゲーマー、ストリーマー、eスポーツマネジメント、コーチなど
キャンパスの場所 東京都中央区
学校行事・サークル&部活 情報なし
なし

まとめ

今回eスポでは、プロゲーマーの専門学校について紹介しました。

eスポーツ業界は日々発展しており、プロゲーマーという職業も定着してきています

ゲームが好きな方で将来を迷っているなら、プロゲーマー専門学校も選択肢の1つに入れてみてくださいね✨

プロゲーマーの専門学校はそれぞれに用意されている設備やカリキュラムも多彩で、特定のプロゲーミングチームや企業と提携している学校もあります

特徴はさまざまですが、まずは住んでいるところから通いやすいプロゲーマー専門学校を探してみましょう。

住んでいるところに近いプロゲーマー専門学校がなくても、学生寮があるところもあるため安心ですね。

自分に合うプロゲーマー専門学校を探して、プロゲーマーを目指してみてください✨

さくら
さくら
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧