ゲーム用語集

カンストの意味とは?【ゲーム 用語集】

カンスト

カンストの意味とは?

カンストとはカウンターストップ(counter stop)の略で、これ以上カウントすることができないという意味で

日本人が作った和製英語なので外国では通じません。

ゲーム内の数値が、上限まで達してそれ以上数値が伸びないことを差します。

(例)
ポケモンのレベルは100レベルまで上がるので、100レベルまでポケモンを育てると、レベルがカンストしたと言います。

似た意味で、レベルがカンストすることを「レベルがマックス」の略で「レベルマ」と呼びます。

その他にも、攻撃力などのステータス、経験値、スキルなど様々なパラメータで「カンスト」が使われます。

転じて、現実世界でも、スペックがこれ以上ないくらい高い人のことを、スペックカンストと呼んだりします。

(例)
RASのエイム力がカンストしてる。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧