ストリーマー

大人気ホラーゲーム実況者ガッチマンさんとは?素顔やおすすめの実況動画を紹介!

ガッチマン

今回は、大人気ゲーム実況者ガッチマンさんについて紹介していきたいと思います!

ガッチマンさんは、「あまり驚かないガッチマンはホラーゲームばかりやっている」というチャンネル名でYoutubeにて活動されています。 そんなガッチマンさんのについて下記について調べてきました。

ぜひ最後までご覧ください!

  • プロフィール
  • 素顔
  • 名前の由来
  • 妻トラちんさん
  • トラちんさんの書籍
  • おススメの実況動画

ガッチマンさんのプロフィール

ハンドルネーム ガッチマン
生年月日 1978年6月6日
年齢 43歳(2021年現在)
身長 176センチ
血液型 A型
出身 埼玉県
Twitter https://twitter.com/Gatchman666
Youtube あまり驚かないガッチマンは
ホラーゲームばかりやっている

ガッチマンさんは、株式会社インフォ・スパイシーに所属するチャンネル登録者数142万人の大人気ゲーム実況者です。

チャンネル名にもある通り主にホラーゲームの実況をされており、プレイ済みのゲームを解説しながら実況する解説実況と呼ばれるスタイルで人気を博しています。

他の実況者とは違いプレイ済みのゲームを実況するため大きなリアクションなどは取らず落ち着いたテンションで実況しているのでホラーゲームが苦手な方も楽しめます。

そんなガッチマンさんですが、なんと活動開始時期は、2009年!当初はニコニコ動画で活動されていたそうです。2009年活動開始ということは2021年現在で活動歴12年!

ゲーム実況界の大ベテランです。

ガッチマンさんの素顔

ゲーム実況者は、顔を伏せて活動する人も多いですがガッチマンさんはご自身の顔を公開されています。 キリッとしていてかっこいいですね。 ゲーム雑誌にも乗ったりされています。

ガッチマンの名前の由来

活動当初から「ガッチマン」というハンドルネームを使われていますがその由来は、何なのでしょうか? 名前の由来は、ガッチマンさんの中学時代にあります。

中学時代、放送委員であったガッチマンさんが、卒業式の予行演習の際、入場BGMにガッチャマンのテーマを使用しようとしたところガッチャマンというあだ名がつけられ、それが、なまって「ガッチマン」になったそうです。

ガッチマンさんの妻トラちんさんとは?

ハンドルネーム トラちん
生年月日 1978年10月16日
年齢 43歳
血液型 B型
出身地 不明

チャンネル登録者数142万人の大人気Youtuberとして活動されているガッチマンさんですが、ご結婚もされており2児の子を持つ父親でもあります。

また、奥様のトラちんさんですが、彼女も、ガッチマンさんと同様にゲーム実況者です。

最近では、育児に専念されゲーム実況者としての活動はあまりされていませんが過去にはガッチマンさんと2人で夫婦ゲーム実況なんかもされていました。

ここでトラちんさんの簡単なプロフィールを紹介したいと思います! ガッチマンさんと同い年なんですね!今後の夫婦での活躍が楽しみです!

トラちんさんの書籍

 トラちんさんは、2016年ガッチマンさんとの日常を漫画にして出版されています。

この本では、ガッチマンさんがどんな生活を送っているのか、家族と過ごす日常から、数万人が訪れるイベント会場の裏側までガッチマンさんの生態を妻トラちんさんが描いています。 気になった方は、ぜひ調べてみてください!

ガッチマンさんのおすすめの実況動画

チャンネル名からわかる通り主にホラーゲームを実況されているガッチマンさんですが、その中でも特におすすめの実況シリーズをご紹介します!

バイオハザード7

ホラーゲームといえばバイオハザードシリーズを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

2017年に発売されたバイオハザード7は、ナンバリングタイトルとしては前作バイオハザード6からおよそ4年ぶりのリリースとなった作品です。

同作は、シリーズ初の一人称視点(FPS)で物語が進むことによってよりホラーゲームとしての怖さが感じられるようになっています。

前述した通りガッチマンさんは、一度プレイ済みのゲームを解説しながら実況するため「バイオハザードって有名だけど自分でプレイするのは怖い!」といった方にはとてもおススメです。

また、ガッチマンさんは7だけでなくほとんどのバイオハザードシリーズを実況されているので気になった方はぜひ調べてみてください。

SIREN NewTranslation

SIREN NewTranslationは、2008年ソニーコンピュータエンタテインメントが発売したホラーゲームです。 ホラーゲームが好きという方なら知っている方も多いのではないでしょうか。

本作の舞台は日本の羽生蛇村(はにゅうだむら)という架空の村で、その村で起こる不可解な出来事に巻き込まれた主人公が決死の逃避行を繰り返していくというストーリーです。 発売時期は、約10年も前ですが10年前のゲームとは思えないほどの迫力とスリルが楽しめます。

ガッチマンさんについてまとめ

ガッチマンさんは、登録者数100万人を超える大人気Youtuberでその活動期間は10年以上のゲーム実況界の大ベテランです。

主にホラーゲームを実況されており解説実況通り呼ばれるスタイルが特徴的です。

また、Youtubeだけでなく数万人が集まる大規模なイベントなどにも出演されたりゲーム雑誌に掲載されるなど多方面で活躍されています。

そんなガッチマンさんの今後の活躍には目が離せません! 最後までご覧いただきありがとうございました。

ゲーム業界への転職なら「マイナビクリエイター」

「eスポ」では、ゲーム業界で働きたい人・ゲームを仕事にしたい人を応援しています!

そこで、「eスポ」が最もオススメしたいWeb・ゲーム・IT業界に特化した転職エージェントのマイナビクリエイターの「評判」や「よい点・悪い点」を徹底的に調べました!

調査結果の内容は下の記事をご覧ください!

【2021】マイナビクリエイターの評判は?メリット・デメリットを紹介!

「マイナビクリエイター」ならWEB職・ゲーム業界に特化した転職支援サービスを受けることができます!

「マイナビクリエイター」は業界トップの求人保有数の転職支援サービスで、WEB・ゲーム業界出身のキャリアアドバイザーに満足いくまで無料で相談いただけます!

マイナビクリエイターのホームページはこちらからご覧ください!


「マイナビクリエイター」に申し込む!
関連記事一覧